auひかり2019年7月最新情報!auひかりを理解してお得に始めよう

auひかりをお得に始める方法から解約時の注意点までauひかりの2019年7月最新情報を全てお伝えしていますので、インターネット光回線をauひかりに申し込む前に、是非参考にして頂ければと思います。

こちらの記事ではauひかりの提供エリアの確認方法から順番にキャッシュバックをもらってお得に申し込む方法、更には解約時に発生する費用や違約金などauひかりの全てについてお伝えします。

 

auひかり提供エリアの確認

インターネット光回線をauひかりにしようかな?と思い立ったが吉日auひかりを利用するには設置場所がauひかりの提供可能エリア内なのかを先ずは、調べる必要がありますね。

auひかりの提供エリア内かを調べる方法から、もしエリア外だった場合の対策方法などを順番にご紹介していきます。

 

auひかりの提供可能エリア地図

auひかり提供可能エリア

auひかりのエリア地図、エリアマップは余りどこも公開していません。KDDIの公式サイトですらエリア地図は無いのです。

誤解を招くことが多いからといった理由かとも思いますが、申し込む側からすると大雑把にでもauひかりが利用できる場所を知りたいですよね。

大体基本的な都道府県別でのauひかりを利用できるエリア地図を作成してみましたので、確認して頂ければと思います。

基本的なエリアマップですから実際にはしっかりと設置場所がauひかりの提供エリア内なのかを調べる必要がありますので、誤解のないようよろしくお願いします。緑色でも設置場所によっては提供不可能な場合があります。

 

auひかり提供エリアの検索方法

大体エリア地図で設置場所がauひかりの提供エリア内の場合は次に本格的にエリア内かを検索して調べる必要があります。

KDDIauひかりの公式サイトで検索が可能なのですが、注意して頂きたいポイントとしては、公式サイト以外でむやみやたらとエリア検索をしない事です。

実例としてエリア検索ができるサイトからエリア検索した場合どうなるかをご紹介します。

某auひかりの申し込みサイトで設置場所がエリア内なのか検索しようとしたところ、設置箇所の住所や連絡先、名前などの個人情報まで入力を求められ、エリア内かを判定できたら折り返しお知らせします。といった感じのサイトで必要事項を入力しエリア判定を受けたとします。

その後は想像できる通り、エリア判定を受けたサイトの関連会社からじゃんじゃん営業の電話がかかってきたりしますので、注意してくださいね。

そういったサイトを運営する会社は親会社を元としてグループ企業で繋がっていますので、個人情報が駄々洩れになってしまいます。

折角、名実ともに最強のauひかりと思い立ったはずなのに、出足からそんな状態になってしまっては不信感しか残りません。

auひかりのエリアはKDDI公式サイトから確認しましょう

矢印

公式サイトauひかりのエリア検索

 

auひかりがエリア外だった場合の対策方法

auひかりの提供エリア内でしたでしょうか?もし、不運にもauひかりが提供エリア外だったとしてもまだ道は残されているかと思います。

名実ともに最強のauひかりを選び、こちらのサイトをご覧になっているあなたには、auひかりを選んだ理由があるかと思います。

auひかりの回線速度

各所でauひかりの実際の速度測定結果を目にして、回線速度の速さや安定性に惹かれた。

auひかりと同等の高速通信が可能な接続方式IPoE接続の光回線がございます。

auスマホとのセット割引

auの携帯電話(スマホ・ケータイ)を利用しているから。

auスマホとセットで割引になるauスマートバリューauセット割の対象固定通信サービスはauひかり以外にもございます。

auひかりのキャンペーン特典

キャッシュバックキャンペーンが業界No.1だったから!

残念ですが、auひかり以上のキャッシュバックキャンペーンを行っている回線事業者をまだ見たことがありません。ですが、キャッシュバック額が大きめの光回線がございます。

アンチNTT

NTTが嫌いだから!

私も嫌いです。

インターネット光回線のサービス提供事業者を選ぶ上でポイントになってくる基準を上げさせていただきました。

auひかりを検討していたけどエリア外で上記の様な基準で光回線をお選びしているようでしたら、auひかりの次に良い光回線をご紹介する事が可能です。

Ipv6IPoE接続が可能でauスマホとのセット割引きも適用でき、しかもキャッシュバックキャンペーンもそこそこ。

ただ、最後のアンチNTTはどうしても大目にみて頂く必要がございます。

ズバリフレッツ光の光コラボレーション回線ビッグローブ光が最有力候補となります。

ビッグローブ光Ipv6オプションの速度測定結果測定条件
精度: 高 接続数: 16-16 RTT測定: 速度測定前後/速度測定中
データタイプ: 標準 測定クライアント: JavaScript
下り回線
速度: 523.3Mbps (65.41MByte/sec) 測定品質: 96.1 接続数: 16
測定前RTT: 14.2ms (13.2ms – 15.5ms)
測定中RTT: 16.2ms (11.8ms – 23.8ms)
上り回線
速度: 338.3Mbps (41.54MByte/sec) 測定品質: 96.1 接続数: 16
測定前RTT: 12.6ms (12.4ms – 12.7ms)
測定中RTT: 12.7ms (11.8ms – 14.2ms)
測定者ホスト: *************.v*.enabler.ne.jp
測定時刻: 2019/*/** 00:01:00
—————————————————————–

ビッグローブ光をお得に申し込むことが出来るのはNNコミュニケーションズとなります。NNコミュニケーションズのビッグローブ光サイトを一度ご覧になってみてください。

矢印

NNコミュニケーションズのサイトを見る

 

光回線を選ぶ基準は人それぞれでもありますので、上記のような基準ではないけどauひかりがエリア外だった場合に選びたい光回線を以下の記事でまとめてありますので、一度参考にして頂ければと思います。

auひかりがエリア外の時に選びたい光回線の候補を見る

 

auひかりのキャンペーン

auひかりをお得に始めるには、出来るだけ情報の新しいauひかりのキャンペーンを知る必要があります。

auひかりのキャンペーンを知ることで、自分に合った最善の申し込み方法が見えてくるでしょう。

auひかりの申し込み先はヤマダ電機などの家電量販店からauショップ、ネットからKDDI公式サイト、auひかりの代理店、各プロバイダの公式ページなど沢山あり、その申し込み先によってキャンペーンは大きく違ってきます。

auひかりはどこで申し込んでも同じ品質のauひかりを開通できますが、キャンペーンだけは申し込み先で変わってきますので、お得に申し込む為には申し込み先を吟味する必要性がございます。

auひかりのキャンペーンには主に

 どこで申し込んでも適用されるKDDIauひかりの公式キャンペーン

 代理店から申し込むと適用される代理店独自のキャンペーン

更に代理店から申し込む事でもらえるプロバイダのキャンペーン

などがございます。

当サイトでは想定できるすべての申し込み先のキャンペーンを調査しサイトに記載致しました。

調査の結果を申し上げますと、公式サイトやauショップでの申し込みは一番キャンペーンが貧弱となり、インターネット上からauひかりの代理店を通して申し込むことで、auひかりのキャンペーンが最大化されます。

auひかりのキャンペーンにつきまして、まとめた記事がございますので、熟読されることをおすすめします。

auひかりをお得に申し込む為には、知る必要があるすべてのキャンペーンをまとめてあり、さらにその記事内から各キャンペーンについて詳しい情報をリンク先記事にてお伝えしています。

auひかりをお得に申し込む為にはすべてのキャンペーンに目を通し、該当する箇所は理解を深める事が大切です。

矢印

auひかりのキャンペーンまとめ記事を読む

 

auひかりのキャッシュバック

auひかりのキャンペーンにつきまして、理解を深められるとキャンペーンに係るものほとんどが、キャッシュバックキャンペーンや金銭に関わることが理解いただけたかと思います。

公式キャンペーンである他社の途中解約違約金が還元されるauひかりスタートサポートなどは公式が責任を持っていますので、それほど心配な要素はございませんが、キャンペーンの中でも特に代理店独自のキャッシュバックキャンペーンには注意する必要性があります。

代理店を通して申し込む事でキャッシュバックが跳ね上がり、業界No.1のキャッシュバック特典となりますので、代理店からの申し込みは避ける事ができません。

特に注意したいのが、代理店には大きく分けて2種類存在し、

キャッシュバックを確実に申込者に受け取って欲しい代理店

キャッシュバック金額を高額でサイトにて目立つよう掲示しているが、支払いたくない代理店

の2種類が存在するのです。間違って後者で申し込んでしまうと高い確率でキャッシュバックを受け取ることが出来なくなってしまうのです。

何故かって話ですが、想像以上にキャッシュバックの条件を意図的に難しくし、またキャッシュバックの受け取れるまでの期間を非常に長くとっているのも特徴の一つとなっています。

代理店はそれでメシを食っている訳ですから、後者の代理店に関しましては甘く見ない方が良いです。

これはネット上に沢山の口コミが溢れかえっていますので、お分かりいただけるかと思います。その悪質な代理店のおかげで、代理店は詐欺だのといった噂が広がり、前者の優良代理店が非常に真っ当な営業を行っているにも関わらず、代理店とひとくくりにされ被害をこうむっているのが、現状です。

キャッシュバックを確実に貰う為には、申し込み先代理店を間違わないように気を付けてください。

当サイトでは19社のauひかりの申し込み先を徹底的に調べ上げています。その中でも安心して申し込めるキャッシュバックが一番お得な代理店をご紹介していますので、参考にして頂ければと思います。

矢印

auひかりキャッシュバックランキングを見る

 

キャッシュバック条件の大切なポイント

申し込み先代理店のキャッシュバックキャンペーンを見るにはいくつかの大切なポイントがございますのでご紹介しておきます。

 

auひかりのキャッシュバックはいつもらえるのか?

キャッシュバックの金額の大きさばかりに目が行き肝心のキャッシュバックはいつもらえるのかを確認しないで申し込むと、思わぬ罠にはまってしまいます。

優良代理店の多くは、auひかりが開通した翌月末にはキャッシュバックが現金で振り込まれますので、キャッシュバックまでの期間が長い代理店は要注意と思ってください。

キャッシュバックがいつもらえるのかをしっかりと確認して申し込みましょう。

 

auひかりはキャッシュバックが早い代理店から申し込む

こちらはキャッシュバックがいつもらえるかと同じ意味合いですが、キャッシュバックが早い申し込み先から申し込む方が良いでしょう。

キャッシュバックまで10ヵ月も期間があるようなら、正直忘れてしまいます。そういった代理店は、6か月目にキャッシュバック申請が必要だったりしますので、申請を忘れ、結局キャッシュバックが貰えないといった事態に陥ります。

auひかりの安心できる代理店を以下の記事で徹底比較していますので、参照して頂ければと思います。

auひかり安心の代理店比較記事を見る

 

auひかりのキャッシュバックは郵便為替ではなく現金振込

auひかりを安心してお得に申し込める代理店、申し込み先からのキャッシュバックは現金振り込みとなっています。

郵便為替でのキャッシュバックでも郵便局に持っていくことで現金化できますので同じではあります。

KDDIauひかりの公式キャンペーンで他社の違約金を還元してもらえるキャッシュバック分は、郵便為替で届きますので、郵便局で現金化すると良いでしょう。

実際に郵便為替が届いた記事もまとめてありますので、一度ご覧になってみてください。

auひかりスタートサポートプラスの郵便為替が届く記事を見る

 

私がauひかりを申し込んだ当時はスタートサポートプラスといったキャンペーンがありましたが、現在は上乗せキャッシュバックとなっています。

 

auひかりの料金

auひかりの料金プラン

auひかりの料金は、機器のレンタル料金やプロバイダの料金もセットになった料金システムとなっています。

auひかりの料金ですが光回線の各事業者と比べると概ね平均的な料金です。

フレッツ光の西日本はプロバイダによってはauひかりよりも安く利用できる場合が多いですが、安さを求めるがために光回線の速度が遅い光回線を選んでしまっては本末転倒な気がします。

せっかくの固定通信サービスですからね。夜間に1Mbpsの速度にダウンするような光回線であれば、スマホのテザリングやWiFiルーターで事足りるような気がします。

私はこの鈍足な光回線に何年も大金を支払っていました。

フレッツ光速度測定結果

auひかりの料金につきましては、実際に私が利用していますので、それを基にくわしくお伝えしています。料金明細も公開していますので、参考にして頂ければと思います。

auひかりの料金をまとめた詳しい記事を見る

 

auひかりホームタイプの料金プラン

auひかりの料金プランはホームタイプで大きく分けて3つとなっています。どれを選んでも良さそうですが、auひかりに乗り換え時に他社の違約金還元スタートサポートを利用する場合などは、ずっとギガ得プランのプラン指定がありますので、注意してください。

私は実際にauひかりを利用していますが、速度が遅くなったなどauひかりを解約したいような事象は全くありませんので、3年自動更新プランを選んでもなんらデメリットとなるような事は無いでしょう。

 auひかりホーム1G
光電話料金契約期間
ずっとギガ得プラン5,100円500円3年自動更新
ギガ得プラン5,200円500円2年自動更新
標準プラン6,300円500円契約期間の定め無

 

auひかりマンションタイプの料金

auひかりのマンションタイプの料金は、マンションに導入されているauひかりの設備によっても変わってきます。

料金プランとしては、お得プランA、お得プラン、標準プランなどがあります。

マンションタイプの料金は多様ですので、別の記事にまとめてありますので、確認して頂ければと思います。

auひかりマンションタイプの料金詳細記事を見る

 

auひかりのプロバイダ

auひかりプロバイダー

auひかりは申込時に7社のプロバイダを選択して、セットで申し込むかたちとなっています。

7社あるプロバイダはどれを選んでもauひかりの性能には変わりがありません。又、プロバイダ毎のサービスの違いもほとんどありませんので、基本的にはどこを選んでも良いかと思います。

ただ、auひかりをお得に申し込むといった観点からお伝えすると、BIGLOBE、So-net、@niftyの順番でおすすめとなっています。

これはプロバイダのキャッシュバック特典やauひかりを解約時に発生する高額な撤去費用を無料に出来るなどの理由からです。

 

auひかりのプロバイダを変更する方法

auひかりの申し込みと同時に決定する必要があるプロバイダですが、なんらかの理由で途中で変更したいような事象が発生したとします。

そういった場合でもauひかりのプロバイダは途中で変更する事が出来ないシステムとなっています。

どうしても変更しなければいけない理由があり、変更する場合は一度auひかりを解約する必要があります。

解約後、改めて希望のプロバイダを選択して申し込みをし直すことで変更可能になります。

 

auひかりのプロバイダによる速度の違い

auひかりのプロバイダは7社ありますが、どこのプロバイダが一番速度が速いのか?

KDDIお客様センターに電話して直接確認してみました。

Right Caption

auひかりの達人

auひかりで一番速度が速いプロバイダはどこですか?
Left Caption

KDDIの人

プロバイダ毎で速度の違いはございません。

冷静に考えてみるとそうですよね。7社あるプロバイダの特定のプロバイダがだけインターネット速度が速い状況では7社の公平性が保てませんからね。

tracertこれは特定のサーバーまでの経路をトレースしてみた画像です。

特定のサーバーまでの経路中にauひかりのプロバイダ名が出てきていないことがわかります。フレッツ光での接続の場合はプロバイダ名がこの中に出てくるのです。

このことから想像できるのはauひかりの接続構造的にも速度にプロバイダが影響する事は無いと考えられます。

更に詳しくauひかりのプロバイダの微妙なサービスの違い等をまとめた記事もございますので、参考にして頂ければと思います。

auひかりのプロバイダ全7社を比較した記事を見る

 

auひかりマンション

auひかりマンションでは、マンションに導入されているauひかり設備機器で利用料金や速度が決まってしまいます。これはauひかりだけではなく、どのインターネット回線事業者も同じで、導入されている設備機器がVDSLタイプであれば、下り速度が最大100Mbpsとなっています。

vdsl配線方式

どうしても住んでいるマンションの設備機器に左右されてしまいますのでその点ではインターネット回線を選択出来る自由度は低くなってしまいます。

フレッツ光の設備機器しか導入されていない場合は不本意でもフレッツ光系しか選択出来ないのです。

運よくマンションにauひかりの設備機器が導入されていた場合はauひかりのマンションタイプの利用が可能になります。

2階建ての集合住宅や3階建てでも1階部分が駐車場スペースとなっている集合住宅ではマンションタイプの設備機器が導入されていない場合でもauひかりのホームタイプを契約できる可能性がございます。

 

auひかりマンションタイプに導入されている設備機器

マンション
タイプ別種類
月額利用料金
(ネットのみの契約例)
お得プランA標準プラン同額
上り最大速度下り最大速度
タイプV163,800円100Mbps100Mbps
タイプV84,100円100Mbps100Mbps
タイプG16
タイプGの詳細
3,800円166Mbps664Mbps
タイプG8
タイプGの詳細
4,100円166Mbps664Mbps
都市機構デラックス3,800円100Mbps100Mbps
タイプE163,400円100Mbps100Mbps
タイプE83,700円100Mbps100Mbps
マンションギガ4,050円1Gbps1Gbps
マンションミニギガ5,000円1Gbps1Gbps
タイプF3,900円100Mbps100Mbps

auひかりでマンションに導入されている設備機器は上記の様な種類があります。

住んでいるマンションにauひかりが導入されているかどうか、導入されている設備機器はなにかをKDDI公式サイトで調べる事ができますので、マンションなどの集合住宅に引っ越しの予定であれば、あらかじめ調べておくことが出来ます。

auひかりの設備機器が導入されているマンションや集合住宅を選んで引っ越しする事も可能になりますね。

マンション検索

マンションを選択して調べる事が出来ます。

KDDI公式サイトで調べてみる

 

auひかりのマンションタイプの更に詳しい情報をまとめた記事がございますので、参考にして頂ければと思います。

auひかりのマンションタイプの詳しい記事を見る

 

auひかりテレビ

インターネット光回線の多くは光テレビのサービスも同時に提供されていることが多く、auひかりもauひかりテレビサービスが利用可能になります。

auひかりのテレビサービスは地上デジタルを見る事は出来ませんが、多くのテレビチャンネルが放送されてます。また他の競合サービスと料金面で比較してもauひかりテレビサービスのコストパフォーマンスは優秀になっています。

立地の面でどうしても電波を受信しにくい環境の場合は特に威力を発揮するのがひかりテレビのサービスではないでしょうか。

auひかりのテレビサービスについて、視聴できるチャンネルや料金、ビデオパスも含めて調査していますので、auひかりのテレビサービスを検討してるなら以下の記事も是非参考にして頂ければと思います。

auひかりのテレビサービスについてもっと詳しく見る

 

auひかりの解約方法や違約金など

auひかりを解約する方法は、auひかりの利用しているプロバイダに電話をして解約を申し出る、又はプロバイダのマイページからの手続きが必要で、各プロバイダ毎に違いがあります。

電話解約の際はauひかりの契約情報を準備しておくとスムーズに解約できます。

au one net の解約
一般電話から:0077-777(通話料無料)
※上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077
※オペレーター対応時間:9:00~20:00

@niftyの解約
@nifty 会員サポート
https://support.nifty.com/support/
※auひかり電話で2つの番号を利用している場合は電話のみの受付となります。

@niftyカスタマーサービスデスク
0570-03-2210(有料)<ナビダイヤル>
03-5860-7600(有料)<IP電話、海外から、携帯定額制プランからのご利用>
受付時間:10:00~19:00(365日)

@TCOMの解約
@TCOM(アットティーコム) カスタマーセンター
0120-805-633(無料)
受付時間:10:00~20:00(平日) 10:00~18:00 (土日祝)

ASAHIネットの解約
ASAHIネット 会員サポート
https://asahi-net.jp/support/account/resign/new_resign04.html

ASAHIネット カスタマーサポート
0120-577-108(無料)<固定電話から>
03-6631-0856(有料)<携帯電話・PHS・IP電話から>
受付時間:10:00~17:00(平日)

BIGLOBEの解約
BIGLOBEカスタマーサポートインフォメーションデスク
0120-86-0962(無料)<固定電話・携帯電話・PHSから>
03-6385-0962(有料)<IP電話などから>
受付時間:9:00~18:00(365日)

DTIの解約
DTIカスタマーサービス
0120-830-501(無料)
03-5749-8091(有料)
受付時間:10:00~17:00(平日)

So-netの解約
So-net会員サポート
https://www.so-net.ne.jp/support/taikai/

So-netサポートデスク
0120-80-7761(無料)
受付時間:9:00~18:00
(1月1日、2日および指定のメンテナンス日を除く)

 

auひかりの回線撤去工事費用

auひかりを解約する場合に発生する費用が0円になる事は、キャンペーンを利用していない限りありません。

必ず解約時にauひかりの回線撤去費用 28,800円(税抜)が発生します。

この費用をキャンペーンで無料にする事も可能ですが、auひかり申込時に適用しておく必要があります。詳しくは以下の記事でご紹介しています。

auひかりの回線撤去費用が無料に

このキャンペーン以外で回線撤去費用を無料にする方法は、他の光回線にキャンペーンをりようして乗り換える以外に無く、完全に設置場所からインターネット回線を無くす場合はどうしても回線撤去費用が発生します。

※引っ越しなどの理由で引っ越し先でもauひかりを利用する場合は回線撤去費用は免除されます。

 

auひかりの解約時に発生する可能性のある違約金

auひかりの解約時に回線撤去費用以外に発生する可能性のある費用として

工事費の残額

ホームタイプ工事費分割支払いで60回(5年)が経過していない場合は工事費残額が発生します。

マンションタイプでは24回(2年)

 

料金プランの契約途中解除料金

基本的に通常プランより毎月安く利用できる料金プランには指定の契約期間が設定されていますので、契約期間中で更新月いがいの解約は違約金が発生します。

代表的なプランの例

ホームタイプずっとギガ得プラン(3年自動更新):15,000円

マンションタイプお得プランA:7,000円

 

キャッシュバックキャンペーンの指定契約期間中の解約の場合は違約金が発生

auひかりの申し込み先代理店などによって変わりますが、代表的な例として

指定された契約継続期間内の解約の場合、キャッシュバック全額返金

 

回線撤去工事費用以外で解約費用を0円に抑えるためには

ホームタイプずっとギガ得プランの場合で開通月の翌月起算で73ヵ月目

マンションタイプお得プランAでは25ヵ月目

この期間の更新月で解約する事で不要な費用は発生しません。

 

auひかりの問い合わせ方法

基本的にauひかりで利用している各プロバイダのマイページもしくは、上記でお伝えしました解約時の電話連絡先で問い合わせをする事が可能です。

光電話に関するお問い合わせはKDDIカスタマーサービスに連絡すると良いでしょう。

一般電話から:0077-777(通話料無料)
※上記番号がご利用になれない場合:0120-22-0077
※オペレーター対応時間:9:00~20:00

 

auひかりまとめ

auひかりは業界No.1のキャッシュバックキャンペーンを行っていますが、解約時には他の光回線と比べて高額な回線撤去費用が発生してしまいます。

その他の料金プランの途中契約解除料金や工事費の残額に関しましてはどこの光回線でも同じですから回線撤去費用の負担を軽減する為に、万が一の引っ越しに備え回線撤去費用を無料にできるキャンペーンを利用して申し込む事が無難でしょう。

私はキャッシュバックをもらい、数年auひかりを利用していますが、解約したいような事象は全く発生していません。

インターネット速度の速さ、安定性ともに不満が全くない良い光回線だと感じています。

あなたのインターネット回線選択の参考になれば幸いです。