auスマートバリュー家族で使うなら知らないと損!1台1,000円の時代に!

auひかりキャンペーン

auのスマホ・ケータイ電話を使っているなら指定の固定回線とセットにする事でスマホの月額利用料金が割引されるauスマートバリュー

桃太郎が登場するCMが放送されていますので耳にしたこともある方は多いかと思います。

CMだけではスマートバリューは家族で使うとお得!くらいで、いったいなんのことなんだかさっぱりな方も多いのではないでしょうか。

こちらの記事ではauスマートバリューについて誰でもわかりやすいように、徹底解説しますので参考にしていただけたらと思います。

auスマートバリューとは

auスマートバリュー概要

auスマートバリューとは自宅の固定インターネット回線と携帯電話の契約をまとめてauにすると料金が割引されるお得なセット割引サービスです。

auスマートバリュー事態には解約時の違約金等は設定されていません。auスマートバリューの対象では無くなった場合はそこで割引サービスが終了します。

auスマートバリューと似ている【auセット割】といったセット割引サービスもあります。auセット割はセットにするauスマホ・ケータイが1台の場合はお得な割引サービスです。

auセット割の詳しい記事を見る

 

auスマートバリュー割引対象条件

セット割引が使える条件は

 対象の固定通信サービスとau携帯電話(スマートバリュー対象の料金プランを利用)

対象の固定通信サービスとauの携帯電話の契約者住所が基本的に同一であること。

これだけでは何のことだかわかりませんので、更に詳しくお伝えします。

 

対象の固定通信サービスとは

対象の固定通信サービスとはauひかり(全7社のプロバイダ@nifty、@T COM 、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)の他に

【光回線サービス】auひかり ちゅら・コミュファ光 ・eo光・Pikara(ピカラ光)・メガエッグ・BBIQ・ひかりJ

【ケーブルテレビ】J:COM・提携先ケーブルテレビ

などの光回線サービスやケーブルテレビサービスとauスマホ・ケータイのセットでauスマートバリューが適用可能です。auひかりだけではなく、他にも多数、固定回線のサービスでauスマートバリューを利用する事ができます。

POINT auスマートバリューが適用可能な固定通信サービスはauひかりだけではない。

 

家族でお得になるらしいけど家族の範囲は?

離れた家族もスマートバリュー

家族みんなが対象となっていますけど実際家族の定義って難しいですよね。auスマートバリューが適用可能な家族とどういった定義なのでしょうか?

対象の固定通信サービスとau携帯電話の契約者が同一姓かつ同一の住所であることが必要です。

50歳以上の家族の場合は固定通信サービスを契約している住所と違う場合でも適用可能。

別性の場合やセットにするau携帯電話は5回線以上の場合は家族であること、同一住所であることの証明が必要となります。

以上の様なauスマートバリューで割引される家族の定義が設定されています。

一般的な家族として子供が2人までは難なく申し込むことが出来ると言えますね。両親が50歳以上の場合で、基本同一性となるのは片方の親方ですから、もう片方は姓が違う為家族であることの証明が必要となってきます。

POINTauスマートバリューを適用する家族が多い場合や、住所、姓が違う場合は家族を証明できる書類として、戸籍謄本などが必要になるでしょう。

 

auスマートバリューは何台まで使えるの?

家族が多いほどお得になるauスマートバリューですが、auの携帯電話は何台まで適用可能になるのでしょうか?

1つの対象固定通信サービスに対して10回線分のau携帯電話の料金を割り引くことができるのです!

子供が2人、両方の両親がいる場合で考えると8回線分は割引が可能になります。単純に1人1,000円だったとしても毎月8,000円、年間96,000円の通信費を家族で削減する事が可能になります!

そう考えるとauスマートバリュー凄いですよね。

POINT対象の固定通信サービスをauスマートポートとする場合はau携帯電話は最大9台までauスマートバリューの対象となります。

 

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューはauの携帯電話の月々の利用料金から割引されます。

割引額は最大で二年間、毎月2,000円の割引がありますが、2019年8月31日をもって2,000円が割引になる料金プランが実質申し込み不可能となります。

その次に割引額の大きい1,410円の料金プランも同様に2019年8月31日をもって申し込みが終了します。

携帯電話の料金を携帯端末料金とは分離して、利用料金を抑える政策、改革を総務省が実施していることから、大手各キャリアで携帯電話の料金自体が安くなってきています。

これからは、auも新ピタットプランなどの新料金プランが提供開始され、同時にauスマートバリューの割引額も概ね最大1,000円/月となっていくようです。

それでも最大10台も割引が可能であれば、家族で通信費を大きく削減できるのは変わりがありません。

その割引額はau携帯電話の料金プランによって細かく分類されていますので以下の表から確認してみると良いでしょう。

基本的には高額な料金プランほど割引額が大きくなっています。

 

スマートフォン利用時の割引額

契約プラン契約翌月から2年間3年目以降
新auピタットプラン1GBまで割引対象外割引対象外
新auピタットプラン
1GB超~7GBまで
500円500円
auフラットプラン7プラス1,000円1,000円
auデータMAXプラン1,000円1,000円
auピタットプラン
(シンプル):1GBまで
割引対象外割引対象外
auピタットプラン
2GBまで
500円500円
auピタットプラン
(シンプル):1GB超2GBまで
500円500円
auピタットプラン2GB超20GBまで
auフラットプラン20
auフラットプラン30
(2019年6月30日受付終了)
auフラットプラン25 Netflixパック
1,000円1,000円
データ定額1
(2019年8月31日受付終了)
934円500円
データ定額2/3
(2019年8月31日受付終了)
ジュニアスマートフォンプラン
カケホ(3Gケータイ・データ付き)
(2019年8月31日受付終了)
受付終了プラン
データ定額3cp
LTEフラットcp(1GB)
シニアプラン
934円934円
受付終了プラン
U18データ定額20
1,410円1,410円
データ定額5/20
(2019年8月31日受付終了)
LTEフラット
(2019年8月31日受付終了)
データ定額5cp
ISフラット
受付終了プラン
データ定額8
プランF(IS)シンプル
1,410円934円
データ定額30
(2019年8月31日受付終了)
受付終了プラン
データ定額10/30
2,000円934円

 

4Gケータイ利用時の割引額

契約プラン翌月から2年間3年目以降
データ定額1(ケータイ)934円500円
データ定額2/3(ケータイ)934円934円
データ定額5(ケータイ)
受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
 1,410円934円
受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
2,000円934円

 

3Gケータイ利用時の割引額

契約プラン翌月から2年間3年目以降
カケホ・3Gケータイデータ付き934円934円

 

4G LTEタブレット等利用時の割引額

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

契約プラン翌月から2年間3年目以降
受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
ゼロスタート定額
1,000円1,000円
LTEフラット for Tab/Tab (L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円934円

 

auスマートバリューの注意点

対象の固定通信サービスとauの携帯電話をセットにする事で利用できるauスマートバリューですが、いくつか注意点もありますので、ご紹介します。

※「ネット+電話」、「ネット+テレビ」、「テレビ+電話」を同一固定通信サービスでご加入の場合に限ります。

KDDIの公式サイトにはauスマートバリューの対象条件としてこういった注意書きがあります。

いまいち良くわからないですよね。

auひかりで例を挙げてみますと、auひかりをネットだけで利用する場合はauスマートバリューの対象とならないことを指します。

auひかり+au携帯電話でauスマートバリューを利用する場合は、auひかりのインターネットネット接続サービス+光電話サービスの利用がauスマートバリューを利用できる条件となっています。

POINT光電話を不要としている場合でも、auスマートバリューを利用するには、光電話の申し込みが必要となります。光電話の利用料金はauひかりの場合 500円/月 です。

一部のケーブルテレビの対象固定サービスの場合は【ネット+テレビ】【テレビ+電話】が条件となる場合もあります。

 

auスマートバリューの割引期間について

※auスマートバリューは申し込みの翌月以降から割引されます。

auスマートバリューは条件を満たしている場合はずっと割引が継続されますが、3年目になると割引額が低くなる携帯電話の契約プランやずっと変更のない携帯電話の契約プランもありますので上の表でご確認ください。

au携帯電話の料金見直しによって、新しいプランの場合は割引額が変わらず永年となる料金プランが多くなってきています。

 

解約した場合について

auスマートバリュー対象の固定通信サービス、au携帯電話をどちらかでも解約した場合、auスマートバリューの条件を満たすことができない状態となる場合、auスマートバリューの割引は終了します。

auスマートバリュー自体の違約金等はありません。

対象の固定通信サービスの契約プランやau携帯電話の料金プランなどによっては、料金プラン自体の途中契約解除料金が発生する場合がありますので、契約条件には注意してください。

 

auスマートバリューの申し込み方法

auスマートバリューは割引の対象となる条件が揃っていたとしても自動的に割引が開始されるシステムではありませんので、申し込みが必要になってきます。

申し込み方法はauスマートバリューを適用するau携帯電話の数によって違いがありますので、注意してください。

申し込み方法au携帯電話4回線までau携帯電話5回線以上
パソコン
スマートフォン
 

Myau

auケータイEZweb
auスマートバリューEZWEBQRコード
auショップ可能
近くのauショップを探す
電話申し込みau携帯電話から
157
au以外の携帯電話、一般電話から
0077-7-111(無料)

5回線以上の申し込みはauショップでの手続きとなります。

対象固定通信サービスとau携帯電話の契約者が「同一姓・同一住所」の場合、My auで手続きが可能です。

 

auショップでの手続き方法

auショップでのauスマートバリューの手続きには持参していく書類等がございますので、2度手間にならないよう、必要書類を準備していくことをおすすめします。

申し込み必要書類

印鑑(法人の場合は法人印)

本人確認書類(原本)

運転免許証や運転経歴証明書、パスポート、特別永住者証明書、在留カード 等

現在利用中のau携帯電話本体

家族関係の証書書類

「同一姓・同一住所」以外の場合は、ご家族・同一住所であることの証明書が必要となります。(別住所で50歳以上は、ご家族の証明書のみ) 例)「健康保険証(有効期限内)」 「住民票(続柄記載/発行日より3カ月以内)」 「戸籍謄本(発行日より3カ月以内)」

※1親等内の家族の場合は家族関係申告書でも受付可能です。

家族関係申告書のダウンロードはこちら

スマートバリューの申し込みに関するKDDI公式サイトはこちら

 

auスマートバリューのまとめ

auスマートバリューはセットに出来るau携帯電話が10台までと多く、家族でau携帯電話の利用者が多いほどお得になるでしょう。

ただ対象の固定通信サービスで光電話の加入が必要ですので、利用するのが自分1人のみといった場合は最悪、光電話の利用料金で相殺されて割引が0円なんてことにもなりかねません。

家族で割引を受ける事ができるau携帯電話が2台以上あるなら、迷わずauスマートバリューを申し込みたいところですね。

auスマートバリューを自分一人で利用する予定であれば違った方法(格安携帯の選択など)で携帯電話の利用料金を節約した方が、お得になりそうです。

また、auセット割が利用できる固定通信サービスでしたら、auセット割は光電話の申し込みが不要ですから、そちらを検討してみても良いかもしれません。

auセット割の詳しい記事を見る

 

対象の固定通信サービスとなるauひかりは業界No.1のキャッシュバックキャンペーンやIPoE接続の高速通信と通信速度にもかなりの期待ができる光回線です。

auひかりをお得に申し込める代理店を比較した記事もございますので、一度参考にして頂ければと思います。

auひかり安心の代理店を比較した記事を見る

 

auスマートバリューmineとは?

スマートバリューMine
auの携帯電話とWiFiルータのセットでもauスマートバリューmineが利用できます
スマートバリューWIFI1,000円割引

auスマートバリューはauの携帯電話と固定通信サービスとの組み合わせでしたが、auスマートバリューmineは、モバイルWiFiルーターとのセットでもセット割引が可能となっています。

WiFiルーターはauとの契約だけではなく、UQコミュニケーションズやその他のWiMAX提供事業者との契約機種でもauスマートバリューmineを適用出来ます。

 

auスマートバリューmine対象機種

wx05
w06

上記の機種に加えて以下の機種も対象となっています。

WiMAX HOME 01
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi HOME L02
Speed Wi-Fi HOME L01s
Speed Wi-Fi HOME L01
Speed Wi-Fi NEXT W04
Speed Wi-Fi NEXT W03
Speed Wi-Fi NEXT WX04
Speed Wi-Fi NEXT WX03
Speed Wi-Fi NEXT WX02
Speed Wi-Fi NEXT W01
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15
Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD14

 

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?


こちらのページを参照して頂きましてありがとうございます。
あなたが必要としている情報は見つかりましたか?

必要な情報を取得できた 必要としているいる情報が無かった どちらとも言えない その他 



お寄せいただいた情報を基にページの改善に取り組んでいます。
更新情報は当サイトTOPページより確認する事が可能となっています。

※お寄せいただいた情報は、ページの改善に利用させて頂く場合がございます。
※返信が必要なお問い合わせはページ上部のお問い合わせよりお問い合わせください。