家族で使うなら知らないと損!auスマートバリューの割引サービスを徹底解説

auスマートバリュー】よく耳にするけどなんのことだかさっぱり・・・

 

よくCMでやってますので耳にしたこともある方は多いかと思います。

 

しかしCMだけではスマートバリュー家族で使うと安い!としかわからず、いったいなんのことだかさっぱりな方の多いと思いますので、こちらの記事ではauスマートバリューとはいったい何かを徹底解説しますので参考にしていただけたらと思います。

 

auひかりとセットでお得なスマートバリューのCM

 

auスマートバリューとは何か

auスマートバリューとは自宅のインターネット回線と携帯電話の契約をまとめてauにすると料金が割引されるお得なセット割引プランです。

 

こちらの割引サービスは近年の携帯電話の料金プランにある2年縛りや、解除する場合の違約金等の発生がないお得な割引サービスとなっています。

 

裏を返せば、auでの自宅のインターネット回線と携帯の契約が条件ですからそれだけで結構な制約があります。自宅はフレッツ光だけど携帯はauといった場合は割引サービスの対象外です。

 

auをどちらも使っている方は割引サービスを是非適用してください。こういった割引サービスは自動ではなかなか適用されないのが各社の不親切なところですよね。

 

少し話がそれますが、私は以前フレッツ光に加入していましたが、光もっともっと割引の適用条件に該当しているのに、こちらが発見して申し込みするまで一切の連絡等はありませんでした。

 

どちらもauをご利用の方は今すぐ申込しましょう。

 

また、携帯電話はauなんだけど自宅はフレッツ光を契約している人などは、自宅インターネット回線をauにすることで割引対象となりますので十分検討の余地はあるかと思います。

 

auスマートバリュー割引対象条件

割引対象の条件は

auひかりの契約(インターネット+電話) 携帯電話 以下の表の割引対象プランに加入

auひかり回線とauの携帯電話の契約者住所が同一であること

POINT

auひかり回線とau携帯の契約者住所が同じ場合家族も割引適用が可能です10回線まで割引適用されます。

au携帯電話の契約者が50歳以上の場合、別住所の家族のauひかり回線と組み合わせて割引適用可能です。

以上のような条件がありますが普通の家族構成や、単身赴任、子供が独立した先でのauひかり回線を契約した場合の割引が適用可能となり、結構幅がありますので大体の家族での適用が可能と思います。

対象となる固定通信サービス

au ひかり (@nifty、@T COM (アットティーコム) 、ASAHIネット、au one net、BIGLOBE、DTI、So-net)

auひかり ちゅら

コミュファ光

eo光

Pikara光

メガエッグ

BBIQ

ひかりJ

auスマートバリューの割引額

auスマートバリューの割引はauの携帯電話の方に適用されます。

 

割引額は最大で二年間、毎月2,000円の割引がありますが、携帯電話の契約通信プランによって割引額が異なります。

 

スマートフォン利用時の割引額

 

契約プラン契約翌月から2年間3年目以降
auピタットプラン
(シンプル):1GBまで
割引対象外割引対象外
auピタットプラン
(スーパーカケホ/カケホ:2GBまで
500円500円
auピタットプラン
(シンプル):1GB超2GBまで
500円500円
auピタットプラン・auフラットプラン20/30
(シンプル/スーパーカケホ/カケホ)
2GB超20GBまで
1,000円1,000円
データ定額1934円500円
データ定額2/3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
データ定額3cp
カケホ(3Gケータイ・データ付き)
受付終了プラン LTEフラットcp(1GB)
934円934円
受付終了プラン
U18データ定額20
1,410円1,410円
データ定額5/20
LTEフラット
データ定額5cp
ISフラット
受付終了プラン
データ定額8
プランF(IS)シンプル
1,410円934円
データ定額30
受付終了プラン
データ定額10/30
2,000円934円

 

4Gケータイ利用時の割引額

契約プラン翌月から2年間3年目以降
データ定額1(ケータイ)934円500円
データ定額2/3(ケータイ)934円934円
データ定額5(ケータイ)
受付終了プラン
データ定額8(ケータイ)
 1,410円934円
受付終了プラン
データ定額10/13(ケータイ)
2,000円934円

3Gケータイ利用時の割引額

契約プラン翌月から2年間3年目以降
カケホ・3Gケータイデータ付き934円934円

4G LTEタブレット等利用時の割引額

4G LTEタブレット/4G LTE対応PC

契約プラン翌月から2年間3年目以降
受付終了プラン
LTEダブル定額 for Tab/Tab(i)
ゼロスタート定額
1,000円1,000円
LTEフラット for Tab/Tab (L)
LTEフラット for Tab(i)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円934円

 

POINT

プランによって違いはありますが、3年目以降割引額は下がるプランが多いですが、ほとんどのプランで契約中は割引が適用されますのでお得です。

1GB未満のカケホなしの契約では割引がありませんので注意が必要です。

携帯電話ではほとんどインターネットを使わない、携帯電話は着信が多い人向けのプランですので、こちらのプランが対象になる方は元々携帯電話料金も安い為、割引プランが適用外となっています。

 

auスマートバリューの申し込みにあたっての注意点

 

自宅の回線がauで携帯電話もauならお勧めの割引プランauスマートバリューですが見落としがちな注意点などを紹介したいと思います。

 

auひかりの固定回線について

 

auひかりはインターネットのみで電話は加入していない場合はスマートバリュー対象外になりますので気を付けましょう。

 

上記での表で割引料金が500円以上適用される場合は、スマートバリューの割引狙いで電話加入するのもお得かと思います。

 

auひかり電話は月額500円ですのでそれ以上の割引を受ける事が出来れば収支プラスにはたらきますのでひかりでんわの追加契約をおすすめします。契約にはこれといった費用も掛かりませんし、電話機を取り付けなくても大丈夫です。

 

割引期間について

 

こちらは急ぎで申し込んだりすると結構見落としがちな割引期間についてです。

 

割引期間は2年ごとの自動更新となっています。3年目になると割引は継続しますが、割引額が低くなる携帯電話契約プランやずっと変更のない携帯電話の契約プランもありますので上の表でご確認ください。

 

又、スマートバリューの割引と併用できない携帯電話の料金割引サービスもありますので実際に申し込む場合はしっかりとauに確認することをおすすめします。

 

解約した場合について

 

auひかり回線、携帯電話について解約した場合、スマートバリュー自体の違約金等はありません。

 

それぞれのauひかりの契約プランや携帯電話の料金プランなどはそれぞれの違約金等が発生しますので注意が必要です。

 

auスマートバリューはセットでお得

 

なんかCMのような感じになりましたけど自宅ひかり回線、携帯電話とauご利用のかたは申し込まない理由がないほどの良い割引プランかと思います。

 

また、自宅インターネット回線、携帯電話のどちらかがauの場合乗り換えることによってお得な割引プランとなりますのでau以外の電話事業者に不満がある場合は乗り換えた場合の一つのメリットとなるでしょう。

 

最近の携帯電話各事業者の動向として、総務省より携帯電話については新規ユーザー獲得の為のあからさまなキャッシュバックキャンペーンが禁止された為、各事業者が新たなユーザーの囲い込み戦略の為に生まれたセット割引なのではないでしょうか。

 

auスマートバリューに関しましては、電話系統を家族みんなでKDDIで長く使ってもらうためのユーザーにとっても良い割引サービスかと思います。

 

携帯電話の新規獲得戦略のキャッシュバックキャンペーンや0円携帯などは総務省のテコ入れで現在はほぼ不可能な状態となっています。

 

固定回線auひかりへの乗り換えや新規契約には現在私たちユーザーには嬉しい高額なキャッシュバックキャンペーンを広く行っていますが、こちらも総務省のテコ入れがあってからでは不可能になってしまいます。

 

ひかり回線などの検討もしている方は以下の記事で詳しくお伝えしていますので参考にして頂けたらと思います。