NNコミュニケーションズ

auひかり代理店NNコミュニケーションズの評判や独自の評価

auひかり代理店

auひかりを申し込むにあたって代理店経由で申し込むのが現在一番お得なのは、こちらのサイトでも紹介していますのでもうあなたもご存知かと思います。

しかし、auひかりの代理店はたくさんあり、実際にどこの代理店で申し込めば良いか迷ってしまいますね。

こちらの記事ではauひかり代理店の【NNコミュニケーションズ】についてあらゆる媒体から情報を集め、独自の視点で解説、評価しますので、あなたが代理店を選ぶ時の参考になればと思います。

 

NNコミュニケーションズの評価

評価項目5段階評価
信頼性rank5
キャッシュバック金額rank5
キャッシュバック受け取り時期rank5
キャッシュバック申請手続きrank5

NNコミュニケーションズの概要

会社名 株式会社NNコミュニケーションズ (KDDI正規代理店)
代表取締役河野 登
所在地東京都渋谷区代々木3-28-6 いちご西参道ビル7F
NNコミュニケーションズビル画像
電話TEL:03-6300-4861 FAX:03-6300-4872
事業内容ブロードバンド代理店事業
モバイル通信設備工事事業
各種通信設備事業
セキュリティ事業(防犯カメラ、監視カメラ)
人材派遣事業
 許可・届出・建設業許可:国土交通大臣(般-28) 第24306号
(許可業種:電気工事業・電気通信工事業)
・電気工事業届出:経済産業大臣 届出第24020号
・特定労働者派遣届出受理番号:特13-314389

当然ですが、所在地等はっきりとしていますし、こちらの許可・届出からも実在を調べる事が可能であり、許可番号からは平成28年に更新しているといったことまでわかります。

NNコミュニケーションズの口コミや評判について

Left Caption
わたなべ
@_watanabe___
ネット回線はNNコミュニケーションズからauひかりのビッグローブで申し込んだ。キャッシュバックが43,000円あるのと(電話も付けたらさらに7,000円、しかもすぐに外していいらしいけど僕は付けない)工事費用1,250円*24か月が割引で0円になる
Left Caption

とんかつ@VAPE大好き
@j2OtPePJB8QBpLs
ですよね〜(ー_ー;) biglobeって確かkddiグループに入ったんでしょうし、もっとわかり易くしてほしい(´・ω・`)

私はNNコミュニケーションズと言う代理店経由でした。ここは電話向こう口が忙しいそうですが、実務に長けてる人が多い印象です。何聞いても丁寧な応対でした。

Left Caption
ふくろう@対戦者募集中
@Fukurou64
代理店はNNコミュニケーションズってとこにしてキャッシュバックももらったで。評判はいいみたいだったから選んだ

 

Right Caption

auひかりの達人

少し調べただけでも上記の様な良い口コミ評判があり、悪い口コミなどはみつかりませんでした。対応が悪い場合やキャッシュバックが貰えなかったといった状況があった場合、すぐにネット上で口コミが広がってしまいますが、NNコミュニケーションズに関しましてはその様な口コミがありませんでした。

受付対応やキャッシュバックの確実性が伺えますし、別の記事でも紹介していますが、私の友人もこちらでauひかりを開通させ、キャッシュバックを受け取っています。

 

NNコミュニケーションズはKDDIより9期連続表彰

7期連続表彰

2018年下半期KDDI表彰

auひかり代理店のNNコミュニケーションズは9期連続でKDDIより感謝状を贈られ表彰されています。

この感謝状は本当の意味で貢献した代理店ではないと受ける事ができないそうでとても名誉なことだそうです。

なんと2018年度下半期においてはKDDIより感謝状が贈られたのはWEB販路部門の代理店の中ではNNコミュニケーションズ1社だけなのです!

auひかりを申し込むにあたり代理店に迷った場合はNNコミュニケーションズを選んでおけば間違いないでしょう。

こちらの表彰状は単に獲得数だけの評価ではなく、品質面についても評価されている内容となっています。獲得数が多いだけではだめなのですね。KDDIからの表彰にはしっかりと顧客満足度な観点も評価とされています。

こちらから想像できるのは代理店の対応の悪さや不満、キャッシュバックが受け取れなかった等で我々ユーザーが起こす行動でいえば、直接KDDIに文句を言う!

私ならそうしたくなりますし、代理店で申し込んだとしても多分直接KDDIに文句を言います!

そういったユーザーからの代理店のクレームがほとんどないと想像できますね。

auひかりNNコミュニケーションズのキャンペーン

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込むことによって適用可能なキャンペーンは以下の通りです。

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバックキャンペーン

KDDI公式キャンペーンのスタートサポートスタートサポート上乗せキャッシュバック工事費相当額の割引

 auひかりと同時に申し込むプロバイダのキャッシュバックキャンペーン

 auスマホを利用しているならスマートバリューで料金割引

条件を満たすことによってすべて重複して適用可能なところが凄いです。

NNコミュニケーションズ独自のキャンペーン

NNコミュニケーションズからauひかりの申し込みで高額なキャッシュバックキャンペーンが適用可能です。

また次世代高速無線ルーター+キャッシュバックの特典コースも選択できるようになりました。

auひかりと同時に申し込むプロバイダによってキャッシュバックの金額が変わり、現在はBIGLOBEを選択する事で、申込者のメリットを最大化する事ができます。

特典Aコース:高額キャッシュバック

NNコミュニケーションズ独自の特典金額
auひかりホーム

27,000円

 

auひかりマンション

27,000円

auひかりホーム ネットのみ

20,000円

auひかりマンション ネットのみ

20,000円

キャッシュバック
受け取り手続き
申込の際にキャッシュバック
振込口座を聞かれて完了
オプション強制加入
受け取りまでの期間開通翌月末
代理店の詳細NNコミュニケーションズの詳細はこちら

特典Bコース:次世代高速無線ルーター+キャッシュバック

GMOとくとくBBのホームゲートウェイとしても採用されている高機能最新無線ルーターとキャッシュバックがセットになった特典となっています。

auひかりホーム

22,000円

auひかりマンション

20,000円

auひかりホーム ネットのみ

15,000円

auひかりマンション ネットのみ

15,000円

 

プロバイダキャッシュバック

 

プロバイダキャッシュバックキャンペーン

BIGLOBE

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

provider_logo_sonetグレー

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

nifty

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

 

プロバイダのキャッシュバックキャンペーンとはキャンペーンの提供元がプロバイダで、NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む事で適用される特典キャッシュバックとなります。

プロバイダやKDDIauひかり、auショップなどでauひかりを申し込んでもこちらが適用になるわけではありませんので注意してくださいね。

auひかりが代理店から申し込むとお得と言われているのはこういったキャンペーンが適用されるからですね。

 

次世代高速無線ルーターの機種詳細

PA-WG2600HS

特典Bコースを選択した場合は2019年1月発売のNEC Aterm WG2600HS 高速無線ルーター+キャッシュバックとなります。

仕様

メーカーNEC
型番Aterm WG2600HS
Aterm WG2600HS画像PA-WG2600HS機器画像
無線LAN機能
データ転送速度
(規格値)

※無線LAN規格
IEEE802.11acの場合
最大1733Mbps
無線LAN規格IEEE802.11a/b/g/n/ac
セキュリティ規格SSID、MAC アドレスフィルタリング、ネットワーク分離機能、WEP(128bit)、WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(AES)、WPA/WPA2-PSK(TKIP/AES) *IEEE802.11ac、IEEE802.11nは対向機とAESで接続された場合のみ使用可能
アンテナ方式5GHz :送信4 ×受信4
2.4GHz :送信4 ×受信4
(内蔵アンテナ)
一般仕様
外形寸法約38(W)×129.5(D)×170(H)mm(突起物除く)
質量(本体のみ)約0.5kg
消費電力13.5(最大)
更に詳しい仕様
メーカーページ
https://www.aterm.jp/product/atermstation/product/warpstar/wg2600hs/spec.html

NEC Aterm WG2600HS は2.4GHz帯と5GHz帯の2バンドが同時利用できます。私も機種は違いますけど、5GHz帯を利用できる無線ルーターを使用しています。2.4GHzに比べ電子レンジなどの影響を受けにくいのが体感してわかります。

接続数は同時に4台利用できるようです。安価な無線ルーターなどの場合は同時に接続できなかったり接続順番待ちが発生します。明らかに通信待ち状態帯になっているのが体感できるくらいに違いがあります。同時に4人接続できるようですから、家族での利用でも十分なスペックと言えるでしょう。

スマートフォンから簡単に親機の設定が行えるアプリも、Android/iOSで利用可能です。もはやこちらのアプリから設定する機能は無線ルーター選びではずせない項目です。

実際に親機の設定ができるアプリ利用してみるとこのアプリ設定機能は非常に便利で、こちらの機能が搭載されていないWiFiルーターとでは格段に便利さが違います。

どのように便利なのかといいますと、これまでの無線WiFiルーターは設定の為に端末(パソコン等)を一度直接無線WiFiルーターに接続する必要がありました。LANケーブルを差したり外したりの手間な作業がいりません。スマホからアプリで設定できてしまうのです。

高額キャッシュバックも魅力的ですが、auひかり開通後WiFiを利用予定でスマホがauでは無い場合、auスマートバリューが利用できない場合は特典Bコースも非常に魅力的な構成となっています。

NNコミュニケーションズでWiFi特典を選んで減額されるキャッシュバック金額は5,000円です!細かな話ですが、普通に買うと8,500円くらいする製品です。

これはもうauひかりを開通同時にWiFi環境が必要で機器の購入を考えているなら迷わずWiFi付き特典を選ばない理由が見当たりません!

WG2600HSの参考価格

NEC Aterm WG2600HS PA-WG2600HS

NEC Aterm WG2600HS PA-WG2600HS

8,099円(11/21 00:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

NEC Aterm WG2600HSの特典は台数に限りがあるようです。

 

NNコミュニケーションズの特典WiFiルーターを使ってみた!

WG2600HS

NEC-AtermWG2600HS開封

Archer C7Archer-C7
これまではTP-LinkのAC1750 Archer C7を利用していました。こちらの機種もスマートフォンのアプリから簡単に設定が出来重宝していましたが、WiFiの電波の到達範囲が私の環境ではギリギリで、本来機器を設置したい箇所から5mLANケーブルを使い窓際まで移動させて利用していたのです。

そこで口コミなどでも評判の良いAtrem WG2600HS NNコミュニケーションズさんの特典WiFiルーターを設置してみましたので参考にして頂ければと思います。

 

Atrem WG2600HSの設置

WG2600HS接続方法

Atrem WG2600HSをWiFiとして利用する場合の接続方法です。auひかりのホームゲートウェイLANポートとWG2600HSのWANポートを接続します。WG2600HS上部のスイッチはBRに合わせてください。(ブリッジモードで接続します)

これで電源を入れ次はスマホとアプリで設定します。

AtermらくらくQRスタートアプリ
AtremらくらくQRスタートアプリをスマートフォンでDLします。アプリを起動してカメラを許可し、WG2600HSに付属しているQRコードを読み取ります。
QRコード
こちらが付属のQRコードです。これをアプリから読み取り、指示に従って設定を行えば設定完了です。
どうですか?比較的カンタンですよね。
SSID
あとはスマホでWiFiを選んで接続です。どのWiFiかは本体側面のSSIDが記載された箇所を確認する事で判別する事が可能ですし、パスワードも記入されていますから入力してWiFi接続が完了します。

 

Atrem WG2600HSを実際に利用してみて

WiFi利用環境

私は上の図の様な環境での利用が主で利用頻度の高い場所でWifiを利用する為これまでは赤色の箇所にArcher C7を無理やり設置して利用していました。

ですがNECのWG2600HSに変更する事で図の緑色の箇所に設置し変わらないWiFiエリアを確保する事が出来、WG2600HSの電波の強さを実感しました。

【独自技術で電波強度アップ】なんてキャッチコピーがありますが、その通りです!

WiFi無線局(親機)は法律で定格出力が定められていますので、その範囲でこれだけ違いがでるのは驚きでしたね。

WG2600HSとArcher C7の速度比較

Archer C7
ArcherC7速度
WG2600HSWG2600HS速度

複数回スピードテストを実行しましたが、大凡このような値となっています。測定方法はWiFiルーターから1m離れた箇所で測定しました。

実際の速度もWG2600HSに軍配があがりました。

規格値は以下の様になっています。

Archer C7 IEEE802.11ac 最大1300Mbps

WG2600HS IEEE802.11ac 最大1733Mbps

結果としてほぼ規格値の差が出ているように感じますArcher C7の速度×1.3倍といった感じでしょうか。

 

Atrem WG2600HS まとめ

私の環境では日常の利用方法として Atrem WG2600HS の方がマッチしています。

特に電波の届く範囲が広くなった分実際に本器を設置したい箇所に設置でき満足しています。

接続人数は大凡2人~3人で同時接続にもなる状況で利用していますが、どちらの機種でも特に問題ありませんでした。

Archer C7のほうはNASが使えるメリットがあるのですが、実際には利用していません。

設定用のアプリですが、こちらは正直TP-LINKのTeherの方がかなり使い勝手が良かったです。

WiFi機器は利用方法にあった機種を選ぶと良いかもしれませんね。

ただこれだけ高性能なWifiルーターが実質5,000円でauひかりの申し込み特典で手に入れる事ができるなら、大いに有りでしょう。

 

Archer C7の参考仕様と参考価格

TP-Link-ArcherC7
Archer C7の特徴
高速の11ac対応 – 以前の11n規格に比べて3倍の速度を持つ11ac規格に対応
450Mbpsの速度を持つ2.4GHzと1300Mbpsの速度を持つ5GHzの併せて1.75GbpsのWI-Fiスピード
USBポート – 簡易NASとして利用可能でファイル共有や外出先からアクセス可能なFTPサーバーとして利用可能
ゲスト用Wi-Fi – 来客などに向けてインターネット接続のみを可能なWi-Fiを開放できます
便利なアプリ「Tether」で設定がかんたんに行なえます

こちらの機種はUSBポートがあり簡易NAS(外付けHDDが接続可能でファイルサーバー)としても利用可能で、Atrem WG2600HSにはないメリットもあります。

 

NNコミュニケーションズのキャッシュバック手続き方法

概ねの代理店でキャッシュバック申請は、2回必要となります。電話口で口座を伝えて完了するのは代理店独自のキャッシュバック特典の話ですから、プロバイダキャッシュバック特典も忘れずに申請するようにしてください。

 

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバックキャンペーン申請

キャッシュバックの手続き方法はWEBでNNコミュニケーションズからauひかりを申し込み後にかかってくる確認の電話口にてキャッシュバックの振込先口座を聞かれて完了となります。

わずらわしいWEBでの申請や、アンケート記入後の郵送での申請、メールでの送信、申請等一切ありません。

当サイトで紹介している他の代理店などではアンケート記入後郵送といった手続きが必要な代理店もあります。

NNコミュニケーションズは出来るだけ簡単にキャッシュバックされ、貰い忘れが無いように配慮されています!

 

プロバイダのキャッシュバック申請

NNコミュニケーションズでキャッシュバックのあるプロバイダを選んで申し込んだ場合でも選択したプロバイダへ別途キャッシュバック申請が必要になります。電話口で口座を伝えて完了となるのはNNコミュニケーションズ独自のキャッシュバック特典分となります。

NNコミュニケーションズでは現在キャッシュバック特典があるプロバイダはBIGLOBE、So-netと@niftyです。

他のプロバイダでも申し込み可能ですが、auひかりのプロバイダによる違いはほとんどありませんのでキャッシュバックがあるプロバイダを選択する方が良いでしょう。

しかし、So-netや@niftyを選択した場合は注意書きにもあるようにNNコミュニケーションズ独自分のキャッシュバックが減額されますので、結局のところBIGLOBEにするのが一番お得です。

 

BIGLOBEの申請方法

auひかり開通月+3ヵ月、開通翌月を1ヵ月目と起算した場合4ヵ月目の月初2日から45日間キャッシュバック特典の申請手続きが可能です。

4ヵ月目の1日にBIGLOBEよりメールで案内がありますので、手続きを忘れがちな場合はプロバイダのメールを受信できる状態にしておくことで、キャッシュバック特典の申請忘れを防ぐことができるかと思います。

手続後、数日で指定口座にキャッシュバック特典が振り込まれます。

所定期間前(ホーム:ずっとギガ得の場合は、36ヵ月、マンションの場合は、24ヵ月)にBIGLOBEの接続コース変更、退会・利用停止された場合、下記の通り特典違約金が請求されます。
ホーム(ずっとギガ得)・・・特典違約金12,000円(不課税)
マンション・・・特典違約金12,000円(不課税)

@niftyの申請方法

プロバイダに@niftyを選んだ場合はキャッシュバック特典振込先口座登録を完了した日によってキャッシュバック特典が貰える時期が変わってきますので、開通後は早々にキャッシュバック特典振込先口座の登録を済ませた方が、早く貰うことが出来ます。

開通月を含む2ヵ月目以内に口座登録の場合は3カ月目に振り込まれます。

開通月を含む3カ月目以内に口座登録の場合は4ヵ月目に振り込まれます。

キャッシュバック特典の貰い忘れがないよう開通月を含む3カ月目に@niftyより@niftyのメールアドレス宛にキャッシュバック特典の請求案内が届きますので、メールを受信できる状態にしておくと良いでしょう。

開通月を含む2ヶ月目までに解除またコース変更された場合、キャッシュバック特典の対象外となります。
支払い方法が未確定の場合、振込用口座の登録を行っていない場合および口座情報に不備がある場合はキャッシュバック特典が振込されませんので注意してさい。
振込できなかった場合、翌月に再度振込されます。2回とも振込できなかった場合、キャッシュバック特典が無効となります。

So-netの申請方法

開通月の翌月を1ヵ月目と起算して、4ヵ月後の15日前後にSo-netのマイページからキャッシュバック申請手続きが可能となります。

So-netマイページから申請登録が完了すると、キャッシュバックは即日指定の口座に現金で振込されます。一部受け取りに指定できない金融機関(証券会社口座等)もありますが、一般的な銀行であればほとんどが可能となっていますので、心配は無用でしょう。

POINTプロバイダにSo-netを選択した場合はプロバイダのメールアドレスにキャッシュバック申請が可能になった段階でキャッシュバック特典の案内メールが届きます。開通月翌月起算で4ヵ月の期間がありますので、忘れがちな場合はSo-netのメールアドレスを設定して受信できるようにしておくことをおすすめします。
キャッシュバックの申請期間は45日間と設定されていますので、申請期間を過ぎないように注意してください。

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバック時期

実際にキャッシュバックされる時期も超高速で大手のプロバイダですら12ヵ月後といったプロバイダもある中なんと開通翌月末にはキャッシュバックされます!

(例)4月開通であれば5月末にキャッシュバック

金融機関の休日によって前後する場合があるようですが、多い連休でも3日程度です。

 

その他のオプション加入

NNコミュニケーションズでの申し込みでキャッシュバックの条件には不要なオプション加入が一切ありません。

KDDI公式の他社解約違約金の還元キャンペーンのスタートサポートを利用予定の場合はネット+電話+電話オプションパックEXの加入が条件となっています。

私がauひかりを代理店で申し込んだ時に勘違いした事は、オプション加入不要なはずなのに電話オプションパック???となってしまいました。

これはKDDI公式auひかりのスタートサポートの他社解約違約金の還元サービスを利用する場合に条件となる申し込み内容で、キャッチホンやナンバーディスプレイ、転送電話、迷惑電話発着信ブロックなどがセットになったサービスで月額690円の料金が必要です。

NNコミュニケーションズ以外の当サイトでも紹介している代理店の中にはプロバイダの有料オプションに加入が必須な代理店もありますので注意が必要です。

 

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバック適用条件

NNコミュニケーションズからauひかりとプロバイダに申し込む事。

各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用の約束

非常にシンプルです。

 

注意事項

キャッシュバックの金額は申し込み時の契約内容で決定されます。

契約内容とは(auひかりホーム・マンション/ネット+電話・ネットのみ/申し込みプロバイダ)などの組み合わせです。

法人での申し込みではキャッシュバックキャンペーンは適用されません。

 

KDDI公式キャンペーン

KDDIの公式キャンペーンには基本的にはauひかりをどこで申し込みしても適用可能になるキャンペーンです。

 auひかりスタートサポート

公式サイトやKDDI指定のauひかり取扱店以外から申し込む場合に適用できる他社解約違約金の還元サービスです。

 auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバック

KDDI指定のauひかり取扱店から申し込むことで適用可能な他社解約違約金の還元サービス+キャッシュバックが上乗せされるお得なサービスです。

NNコミュニケーションズでauひかりを申し込み他社の違約金が発生する場合はスタートサポート上乗せキャッシュバックの適用が可能です。

 

競合他社から社名を利用されるほど優良代理店

NNコミュニケーションズは競合する他社から社名をハックされYahooやGoogleのリスティングに出稿される被害を被っています。

それほど競合他社よりNNコミュニケーションズのユーザーの獲得数が大きく信頼されているということですね。

逆を言えば優良代理店だからこそ、ユーザーが信頼し申込を依頼しているのです。

安心してauひかりを申し込むことが出来る代理店といえます。

矢印

NNコミュニケーションズのWEBサイトを見る

 

NNコミュニケーションズでauひかりを申し込む手順と流れ

auひかりの代理店NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む方が非常に多く、こんな意見を頂きました。

Left Caption
代理店NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む手順を紹介してくれてあるとわかりやすくて良いかもしれません。少し不親切に感じました。

おっしゃる通りです。

NNコミュニケーションズ申し込み手順1
キャンペーン内容などを一通り確認しましたら、NNコミュニケーションズサイトトップページ右上の緑のボタンから申し込みフォームに移動する事が可能です。
NNコミュニケーションズスマホ申し込み手順1NNコミュニケーションズ申し込み手順2

申し込みフォームに移動しましたら、あなたの環境にあわせて選択、必要事項に記入して画面一番下の【確認画面へ】のボタンを押し、確認して問題が無ければ申し込みます。

矢印紺色その後は、折り返し確認の電話がかかってきますので、電話にて申込内容の確認やキャッシュバックを振り込んでもらう口座を伝えるなどして申し込みを完了させます。

矢印紺色NNコミュニケーションズがKDDIに申込者に代わって登録し、KDDIの方で工事日が決定されましたら、KDDIより工事日等の連絡が入ります。

矢印紺色数日で契約内容を記した書類や他社の違約金がある場合は違約金を請求する書類などが送られてきます。KDDIの方からは工事日2日前までに設置する機器が送られてきます。

矢印紺色工事当日は2時間程度の立会が必要になります。

矢印紺色工事が完了してauひかりが開通しましたら、違約金の還元に必要な書類には記入し証明書類等とあわせてKDDIに請求しましょう。

ホームタイプとマンションタイプでは若干違いますが概ねお伝えしました手順での流れとなります。

私もこんな経験があります。自分ではわからない事をインターネットで検索し、参考に見るサイトは画像付きで手順を紹介してあるサイトをよく選んで見てしまいます。わかりやすいですからね。

 

NNコミュニケーションズのWEBサイトはこちら