auひかりで@TCOMは遅いと噂が!本当はどうなの?

プロバイダー

@T COM(アットティーコム)東海エリアに住んでいない場合はあまり聞いたことがないかもしれません。株式会社TOKAIコミュニケーションズ(旧名ビック東海)が提供するインターネット接続サービスで、auひかりのプロバイダとしても選択可能です。

auひかりのプロバイダについて調査していたところ、@TCOM(アットティーコム)は遅い!特にゴールデンタイムの速度が異常に落ちるといった、根拠の乏しい記事を発見しました。

こちらの記事ではauひかりのプロバイダ@TCOMが本当に遅いのか?またauひかりのプロバイダで@TCOMを選択するメリットが有るのかなどを詳しくお伝えしますので、参考にして頂けたらと思います。

 

auひかりの@TCOMは遅い

auひかりの速度は基本的にプロバイダに左右されないIPoE方式となっていますので、

特にゴールデンタイムの速度が異常に落ちる

の場合はプロバイダが原因という可能性は極めて低い事が考えられます。

そのau少年のサイト記事では実際に速度が落ちている根拠もありませんでしたし、auひかり@TCOMが遅い根拠としてあがっている口コミもauひかりのものとは考えにくく、他の光回線の可能性が高いようにも思いました。

記事のみの独り言のようにも思えましたが、サイトを見て信じる方もいるかと思いますので、気を付けてください。結果@TCOM側にもいい迷惑となっていました。

 

実際のauひかり@TCOMの評判

比較的良い口コミが多くauひかり@TCOMが遅い情報がみあたりませんでした。

どちらかと言えばauひかりのIPoEの接続方式通り速度面では良い結果が多くありました。

 

auひかりで@TCOMにするメリット

非常に難しい部分です。auひかりの速度は基本的にプロバイダに左右されませんので、どうしても他の部分で比較する必要がありますが、どのプロバイダを選んでもサービスの違いが非常に微々たる違いでどれも決定打に欠けるのです。

フレッツ光などからの乗り換えで、もともとプロバイダに@TCOMを利用していた場合などは、auひかりに乗り換えても@TCOMを選択する理由が出来るかもしれません。

ただその場合も@TCOMを選択してauひかりを申し込んだ場合キャッシュバック額が減ってしまうのも少々残念ですね。

 

auひかりで@TCOMを選ぶとデメリットがある

メリットは残念ながら他のプロバイダにくらべ非常に少ないのが現実で、デメリットと捉えられる部分では、マンションタイプに制約があり、マンションギガとマンションタイプFの取り扱いは行っていません。

どちらもマンションでは導入数が少ない部類ですがもしあなたが住んでいるマンションにマンションギガ・マンションタイプFが導入されていれば@TCOMを選択できません。

又、他のプロバイダに比べ、キャッシュバックなどの特典がないこともデメリットの一つと言えるのではないでしょうか。

 

auひかり@TCOMで申し込む場合の特典

@TCOMで申し込んだ場合の特典を調査しましたが、他のプロバイダを選んでも同様の割引サービスが受けられる、KDDIの公式キャンペーンの紹介となっていました。

工事費が無料になるキャンペーン

キャンペーンサイトからの申し込みで50,000円キャッシュバック(ホームタイプ・マンションタイプ共通)

@TCOMが独自のキャンペーンは唯一工事費が実質無料になるキャンペーンで毎月625円(税込687.5円)割引されるのですが、そのうち125円(税込137.5円)は@TCOMが負担していますのでこちらのみではないでしょうか。

そして工事費無料キャンペーンとは別に50,000円のキャッシュバックもありますね。

ただ注意していただきたいのが、この2つの特典は@TCOMが運営するキャンペーンサイトから申し込んだ場合のみ適用されます。@TCOMの公式HPから申し込んでしまった場合は対象外になってしまうので注意してください。

@TCOMのキャッシュバックの条件

@TCOMのキャッシュバックの金額は50,000円。auの優良代理店から申し込んだ場合最大でネットと電話を申し込むと52,000円、ネットだけだと45,000円のキャッシュバックがもらえるので、金額的には悪くありません。

ただキャッシュバック特典は金額だけでなく、その条件を確認しておくことも大切です。条件が厳しいと結局もらえなかったなんてことにもなりかねませんが、@TCOMのキャッシュバックの条件はどうなっているのでしょうか。

・@TCOMの公式ではなくキャンペーンサイトから申し込む

・申し込みから120日以内にauひかりを開通させ、利用中であること

・支払いを滞納していないこと

・開通から60日以内に事前に送付される書類のURLかQRコードからキャッシュバック申し込みの手続きをする

・キャッシュバックを申し込んでから7か月後に最初に申し込んだのと同じサービスを使い続けていること

・auひかりを24か月以上継続利用すること

条件を見るとやや厳しいですね。

特にURLかQRコードからキャッシュバック申し込みの手続きをするというのはやや面倒ですし、忘れていてキャッシュバックをもらいそびれる可能性もあります。

auひかりの他の優良代理店だと最初のauひかりを申し込む際の電話でキャッシュバックの申請まで終わらせてくれます。

しかも@TCOMのキャッシュバックが申請から7か月後の振り込みです。優良店だと最短で開通から2か月後なのでちょっと遅めですね。

@TCOMのキャッシュバックは開通してからすぐ申請できるので、世に溢れる悪質な代理店と比べると良心的です。

ただもっと簡単にキャッシュバックがもらえる代理店もあるので、そこと比べるとやや見劣りしてしまいます。

また24か月以内にauひかりを解約すると受け取ったキャッシュバック全額を違約金として請求されるので注意してください。

キャンペーンサイトにはキャッシュバックの条件に電話加入はなかったものの、“お申込内容に応じてキャッシュバック”という言葉がありました。

代理店からの契約では電話に加入するかしないかでキャッシュバックの金額が変わることが多いので、電話なしでも50,000円もらえるのかどうか申し込み時に確認した方がいいかもしれません。

auひかりで@TCOMを選択する理由は無い

@TCOMは以前はお得な特典がなかったのですが、現在は@TCOM主催のキャンペーンサイトで50,000円のキャッシュバックに申し込めます。

ただ他の優良代理店と比べてキャッシュバックの申請方法が少々面倒なので、そこは気を付けてください。

正直auひかりのプロバイダは絶対に@TCOMがいいという方以外には、あまりメリットはないかなと感じます。

@TCOMでの速度が遅いといった評判に対しては否定しますが、他の代理店から他のプロバイダを選んで申し込むともっと簡単にキャッシュバックがもらえます。

速度やサービスではどこのプロバイダも概ね同等なため、差が出るのはどうしてもこのキャッシュバックや割引などの特典になってしまいますからね。

特別な理由がない限りは@TCOMで申し込む、選択してもお得になるとは言えません。

@TCOよりもっとキャッシュバックや特典が充実した方法でauひかりを申し込むのが得策です。

矢印

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?