2018年8月16日より当サイトで紹介のauひかり優良代理店NNコミュニケーションズ、アウンカンパニー、NEXTよりプロバイダにBIGLOBEを選択してauひかりを申し込むとキャッシュバック55,000円!更に他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は上乗せキャッシュバック+25,000円!驚愕の合計80,000円のキャッシュバック!!2018年9月30日までの期間限定!auひかりに乗り換えて80,000円ゲット!詳しくはTOPページ参照

auひかりキャンペーン

auひかりのキャンペーンを徹底解説!一番お得に申し込む為に

auひかりを一番お得に申し込む為に現時点で適用可能なauひかりのキャンペーンを詳しく解説します。こちらで紹介する内容を知っているか知らないかで申し込みの際の特典が大きく変わってきますので、auひかりのキャンペーン内容を把握し、お得に申し込む際の参考にして頂ければと思います。

初めに結論を書いておきますが、何も知らずに普通に申し込んだ場合は現在の所6万円程度の違いがあります。

インターネット光回線をどこにしようか迷ってませんか?

現在利用中の光回線が鈍足で乗り換える光回線の候補を探していませんか?

丁度更新月でお得なキャッシュバックが貰える光回線を探していませんか?

上記の様に考えている場合は読み進めて頂くことで問題が解決できるかもしれません。auひかりは上記の様な場合の光回線の候補に最適です。

 

auひかりのキャンペーンと申し込み方法の関係

キャンペーンと合わせて理解しておきたいのが、auひかりの申し込み方法です。

そんなものauショップにいけば申し込めるでしょ

と大体の方はそうなるかと思いますが、auショップで申し込んでも何の得にもなりませんので気を付けてください。

大袈裟に書きましたがauショップでキャンペーンを行っていたとしても最大限見積もっても20,000円程度でしょう。更にキャンペーンを行っているauショップを探すのも一苦労ですから賢くありません。

話は戻りますが、auひかりのキャンペーンは申し込み先によって天と地ほどキャンペーンの内容が違ってきます。その為キャンペーンの内容と、どこで申し込んだら良いかをしっかりと把握する必要があります。

私がフレッツ光からauひかりに乗り換える際に調査した内容をすべて細かくご紹介するともう5記事くらい必要になりますので答えだけを書いておきます。

auひかりの場合はネットから代理店で申し込む事でキャンペーンを最大化できます。

 

キャンペーンの誇大広告や掲示

最近はネット上でも光回線のなんとかの窓口とか増えていますがよろしくありません。業者間の中継が多く、連絡の伝達がスムーズに行われておらず、苦情の嵐のようです。いろいろな業者を通る分キャンペーンの質、具体的にはキャッシュバックの金額が落ちるのが通りです。

では代理店はどうでしょう?代理店もネット上には山ほどありますので、そこを調べるにも膨大な時間と手間が必要になってきます。

中には悪質な代理店もありますからそこを見分けるのも大変な労力となります。万が一悪質な代理店で申し込みしてしまった場合、最悪キャッシュバックキャンペーン特典が貰えません。

そういった悪質な代理店はWEB上で高額なキャッシュバック金額を提示して金額だけで私たち消費者を煽り、肝心な手続き方法や具体的な受取時期、オプション加入の有無、非常に肝心な内容を記載していません。

代理店自体の会社の体質が自社利益追求型のキャッシュバックは何かに理由をつけて支払いたくない体質ですから、私たちの想像を超える巧妙なトラップが仕込まれています。

余り甘く見ているとそういった代理店に足元をすくわれるでしょう。

 

キャンペーンを最大化して申し込むには

優良な代理店を探して申し込むことで最大限キャンペーンを活かして申し込むことが出来ます。

そんな代理店探す暇もないし面倒くさいかと思います。実際私も申し込む際は非常に労力を使いましたしはっきりいって疲れました。

代理店といえば悪質な業者のおかげで、非常に悪い噂ばかりが目立ちます。ネット上の口コミでは詐欺だの誹謗中傷の嵐です。でも中には本当に優良な代理店が存在します。まともな方向で営業している優良店が一部の悪質な業者のおかげで、代理店とひとくくりにされ悪評で被害を被っています。

auひかりのキャンペーンは代理店で申し込む事で最大化できるのは、わかったからさっさと教えろといった場合はすでに比較してありますのでこちらの記事を参考にして頂けたらと思います。

 

auひかりのキャンペーン

まずインターネット光回線をauひかりと考えた場合にauひかりにはお得に申し込めるの?といった疑問がでてくるかと思います。安心してください。

auひかりは現在の所どの光回線よりもお得に申し込む事が可能です。手厚いキャンペーンが多数ありますので、鈍足なフレッツ光からauひかりにお得に乗り換える事が出来た私が、適用可能なキャンペーンすべてをご紹介します。

ざっくりとauひかりに申し込んだ場合に適用されるキャンペーンには

  KDDIauひかり公式のキャンペーン

  KDDIauひかりで選択できるプロバイダのキャンペーン

  代理店で申し込む事で代理店独自のキャッシュバックキャンペーン

かなりキャンペーン多数です!ソフトバンク光もキャンペーンが手厚く人気ですが肝心の光回線は鈍足ですからキャンペーン+回線速度が優秀なauひかりが一番お得な内容となっています。

後で詳しくお伝えしますが、代理店独自のキャンペーンは代理店で申し込んだ場合のみ適用可能になります。

 

auひかりの公式キャンペーンについて

KDDIauひかりの公式キャンペーンはどこから(ネット、auショップ、代理店、なんとか窓口など)申し込んでも適用可能なキャンペーンで大きくわけて2つあります。

  auひかりスタートサポート

スタートサポートホーム

スタートサポートマンション

auひかりのスタートサポートはauひかりの申し込みが他社からの乗り換え時で、他社光回線を解約する場合に発生する途中解約違約金を最大30,000円まで還元してもらえるキャンペーンです。

同時に適用できるキャンペーンのスマートバリュースタートサポートはお得なauスマートバリューに申し込む為に、携帯電話、スマホも乗り換えなら、そちらの途中解約違約金も最大10,260円還元されます。

 

 工事費(初期費用相当額)割引キャンペーン

工事費無料キャンペーン

auひかりを始める際には、auひかりの工事費として37,500円と事務手数料3,000円が必要になります。初期費用と呼ばれる料金です。

こちらの工事費37,500円は60回5年にわたって分割して支払うことを選択することで、毎月の利用料金から625円×60回割引されるキャンペーンです。

POINT

注意したい点としては、auひかりのホームタイプの申し込みでネットだけ申し込んだ場合工事費が完全に無料になりません。

しかし例外としてSo-netよりauひかりホームずっとギガ得プランのネットのみを申し込むことで工事費も無料にすることが可能です。

 

auひかりで選択できるプロバイダのキャンペーン

auひかりはプロバイダ一体型の光回線の為、申し込むと同時にプロバイダの選択が必要となります。

そのプロバイダの一部がキャンペーン特典としてキャッシュバックやタブレットなどを提供しています。

auひかりのプロバイダは全部で7社あります。

auひかりプロバイダー

その7社の中でキャンペーンを行っているのは、@Nifty、BIGLOBE、So-netの3社となっています。

プロバイダからのキャンペーン特典をもらうには、絶対の条件として代理店から申し込む必要があります。代理店が取りまとめたキャンペーンの中に提供元がプロバイダのキャンペーンが含まれていると解釈した方がわかりやすいですし、現実のシステムがそうなっています。

ですからauショップで、あれ?So-netはキャッシュバックがあるはずですけど?なんていっても取り合ってもらえませんので気を付けてくださいね。

繰り返しになりますが、プロバイダのキャンペーンは代理店で申し込み、@Nifty、BIGLOBE、So-netのプロバイダを選択する事で適用されます。ただ代理店によっては希望の取り扱いが無い場合もありますが、auひかりのプロバイダは基本的にサービスの違いもほとんどなく、プロバイダによって速度が変わるといったことはありませんので、タブレットが欲しい場合はタブレットを提供しているプロバイダ、キャッシュバックが良い場合はキャッシュバックのあるプロバイダを選んで良いかと思います。

 

プロバイダキャンペーンの申請方法

プロバイダからのキャンペーン特典は代理店で申し込んだ場合でもキャンペーン特典の申請は別途必要になります。代理店でauひかりの申し込み後に送られてくる関係書類にも詳しい記載がありますので心配いりません。

手続き方法は各プロバイダのWEBマイページにて確認と手続きが可能です。

 

代理店独自のキャンペーン

この代理店独自のキャンペーンが各申し込み先によってキャンペーンの特典に違いがあります。また悪質な部類の代理店も混在していますのでauひかりの申し込みを今思い立った方には良い、悪い、確実、不透明の判断が難しいでしょう。

そして冒頭でもお伝えしましたが、代理店で申し込んだ場合が一番お得になります。金額で言えば60,000円!

なんとかの窓口や価格コム家電量販店はせいぜい30,000円程度でしょう。

その代理店で申し込めばお得!の心理をついて上手く悪質な業者のWEBサイトは構成されています。

重要な部分ですので詳しくお伝えします。

 

悪質な業者には注意

悪質な業者の中には上記で紹介したキャンペーンの特典内容をすべて合計し、10万円以上の高額な内容を掲載している所もあります。それが良いか悪いかは別にして、そういった代理店の特徴として、キャンペーンの内容がわかりにくくWEBサイトが構成されています。

それはその会社の営業方針として故意に詳細を記載していないのです。具体的な内容(例として、有料オプション加入の有無、キャッシュバックの時期、申請方法など)を記載していません。

なぜ故意と解釈できるのかと言えば、一企業ですから、WEBサイトの更新くらいは簡単にできるでしょう。素人の私でさえサイトを更新できます。

逆に言えば、そこに隠された意図がありますので、WEBサイトをわかりやすく更新することができないのです。

そのサイトをご覧になって申し込みを考えた場合、結構わからない、不透明なところが多いから電話して聞いてみよう!となるかと思います。その電話を狙ったサイト構成ですから業者が考えた通りの行動となってしまいます。当然です。

それでは電話でキャンペーン内容を確認したとしましょう。すこしあなたが思っていた内容とずれがあり、申し少し検討してから申し込みます。電話を切った時点で、キャッシュバックの適用から除外されてしまいます。

そのWEBサイトにはキャンペーンの適用条件として小さくこう書かれています。

【即日申し込み完了】

少し検討したけどやっぱり10数万円もの記載があり金額につられ、もう一度電話して申し込みしたとしましょう。

開通後いつまでたってもキャッシュバックが貰えない、案内すらないので問い合わせると、すでに条件を達成していない為、適用除外と案内されキャンペーン特典は受け取れません。

どうですか?巧妙すぎて書いてて怖くなります。

初めの問い合わせ時に検討して又電話します。の時点で電話切るとキャンペーン特典の適用外になりますよ。といってくれる業者はまだましな方でしょう。

これはほんの序章で更に手の込んだ罠が仕掛けられています。それも説明しますともう1記事必要になってきますので、また必要と感じた時には記事をかくかもしれません。初めのこのトラップさえ分かっていれば危険を回避できるかと思います。

これは私が記事を書いた時点でどこのauひかりの情報サイトにも掲載されていません。

金額にだまされるな、10数万円の内訳など注意喚起は多数のサイトで掲載されていました。

 

代理店のキャンペーン特典内容

それでは重要なこともお伝えしましたので、キャンペーンの内容をお伝えしていきます。

代理店独自のキャンペーンは代理店ごとに違います。

どの代理店でもキャッシュバックのキャンペーンがあり、優良な代理店で現在の所プロバイダのキャッシュバックと合わせてホームタイプの申し込みで50,000ものキャッシュバックがあります。

プロバイダキャンペーンと合わせてそれ以上の金額を掲示されている場合はキャッシュバックの難易度が非常に高い可能性、貰えない可能性がでてきますので十分検討してください。

また特典を選択できるところもあり、キャッシュバック金額は下がりますが、人気のニンテンドースイッチやPS4もキャンペーン特典として選択可能です。その他には自宅にあると便利な高速無線LANも特典として選択可能です。

auひかりの場合、スマートバリューに加入することで、オプション料金無料で高速無線LANが利用できますが、利用中の携帯電話やスマホがauではなく、スマートバリューが利用できない環境の場合に特典として高速無線LANを選択することで自宅にWiFi環境を永年無料で構築できます。キャンペーン特典としてはWifiモデム+キャッシュバックといった形になります。

2,000円程度の格安の無線LANなどが販売されていますが、そういった製品は通信速度が遅かったり、同時に複数台接続する事に対応されていない製品です。

特典で貰える無線LANは結構高性能の機器で複数台同時に高速で利用が可能です。

私の自宅にもWiFi環境がありますが、以前は低価格の無線LANを利用していて、高性能の物に買い換えましたが、明らかに体感してわかるくらい性能が改善されました。低価格のものはやはり価格相応です。

まとめてみます

キャンペーン特典は代理店によって大きく違う。

 ニンテンドースイッチやPS4、高速無線LANなども選択できるところがある。

 プロバイダキャンペーンと合わせ50,000円以上の記載には注意

キャンペーンが貰える時期にも注意が必要

キャンペーン特典が貰える時期について明記されていない場合も注意が必要になってきます。

時期が明記されていないのは上記でもお伝えしましたが、電話での問い合わせを誘発させるための仕組みで、優良代理店であれば必ず明記されていますので確認してみてください。

キャンペーン特典が貰える時期が例えば開通から1年後などの期間が長すぎる場合も注意が必要です。実際1年も立つとキャンペーンがあったことは覚えてるでしょうが、いつ開通したかなどの詳細な情報は案外忘れてしまうものです。そろそろ1年のはずと思い確認すると1ヵ月過ぎていた!そんな場合はキャンペーン特典が無効となりもらえません。

この長い期間を設定するのもキャンペーン特典を無効にさせる為の仕組みなのです。考えてみてください、あなたは記憶力が良く自信があって忘れないかもしれませんが申込者が100人いたとして全員がそうでしょうか?何人かもしくは何十人かはわすれてしまう人もいるでしょうそうなればその人にはキャンペーン特典は支払わずに済みます。代理店の利益に直結しているわけですね。

人気の代理店では開通後遅くとも二、三ヵ月程度までには受け取ることが可能で、大体開通月の翌月末に設定されています。

セットになっている(申請手順などは別)プロバイダのキャンペーン特典で大凡4ヵ月程度です。

 

キャンペーン特典は申請が必要だった!

こちも認識不足、知らなかった、知らないといった人が多数で代理店のキャンペーン特典は申請が必要です。

人気店などはWEBで申し込んだ後にかかってくる折り返しの確認電話で振込先を口頭で伝えるだけで申請完了となりますが、それ以外の場合は注意してください。

具体的な例としてキャンペーン特典の申請は開通後10ヵ月後の1日から7日までの間にアンケートに答えて郵送で行う必要がある。となっているところもあります。

もうねこんなの覚えてらるかって話ですよね

要は電話で口座を伝えて完了となるところ以外はキャンペーン特典を基本支払いたくないと解釈した方がよさそうですね。

あの手この手でキャンペーンを無効にするための巧妙な仕組みがありますから気を付けたいところです。

 

有料オプション加入

先にお伝えしますが、人気の代理店では有料のオプション加入などがキャンペーン特典の条件として設定されていません。電話オプションパック(キャッチホンやナンバーディスプレイなどがセットになった電話オプション)の加入は公式のキャンペーンの他社解約違約金の還元サービスで必要条件となっています。

お伝えしたいのはキャンペーン特典の条件としてプロバイダの有料オプションサービスに複数加入が必要な代理店があります。(5~6オプション加入が必要)なんとかセキュリティーサービスなどです。正直なところそれほど必要のないサービスを複数加入が必要で無料期間の設定がある場合もありますが、しっかりと開通後に指定期間経過後解約する必要がでてきます。

解約をわすれると簡単にキャンペーン特典を上回ってしまい、キャンペーン特典を受ける為に申し込んだはずが本末転倒な結果になってしまいます。

ただでさえ代理店を通して申し込む為、複雑になる申し込みがオプション加入の為に更に複雑になります。時間に余裕のある方であれば問題ないかもしれませんが、2ヵ月後にあれを解約して次はこれ

こんなことやってられないと思います。

ですから不要なオプションに加入不要なところで申し込むのが無難でしょう。

キャンペーン特典の条件に有料オプション複数加入が必要であれば避けたいところです。

さらにこれは申し込みWEBページに記載されていないことがあり、実際に申し込んでみたらこんな内容だったといったことがありますのでキャンペーンについて詳細が記載されていないところは本当に要注意なのです。

 

auひかりのキャンペーンは知らないと損をする場合がある

auひかりのキャンペーンをすべてご紹介しました。

私は更に膨大な時間をかけて、ほとんど代理店をしらべて優良で人気のあるところで申し込み、キャンペーン特典をもらうことができ更に快適な通信環境を手にすることができました。

お得なキャンペーン内容に間違いはないのですが、申し込み先を間違えると非常に嫌な思いをすることも確かです。

申し込み先を間違わないよう十分精査してください。

で終わっても良いのですが、私が申し込んだ際に調査したことをランキング形式で紹介していますのでそちらを参考にしていただければ、余計な時間を浪費せずにauひかりを申し込む事が可能かと思います。

優良代理店はここだ!auひかり代理店7社のキャッシュバック比較

悪質な被害にあわないよう参考にしていただければと思います。