auひかりNEXT

auひかり代理店NEXTで実際に申し込みしてみた!

auひかり代理店

私がインターネット回線をフレッツ光からauひかりに乗り換える際に申し込みしたauひかり代理店NEXTについて、申し込んでみて実際どうだったかを、NEXTの評判などとあわせて詳しくお伝えします。

auひかりの申し込みをNEXTでお考えであれば、是非参考にして頂けたらと思います。

この記事を読んでわかること NEXTは安心して申し込める代理店なのか?
NEXTで申し込んだ場合のキャンペーン特典はどんな特典か
NEXTの特典は他社と比べてどうなのか?
キャッシュバックは間違いなくもらえるのか
NEXTの口コミ評判はどうか

NEXTからauひかりを申し込んでみました

約10年近くフレッツ光を利用してきましたが、インターネットの通信速度が夜間で1Mbps程度と使い物にならなくなってきた事が原因で速度の評判が良いauひかりへの乗り換えを決めました。

auひかりについて調査していく段階で、auひかりはキャッシュバック特典が手厚いことを知りauひかりへの乗り換えを決めた後押しとなっています。

インターネット回線キャッシュバックも大切かと思いますが、サービスの根本インターネット通信速度、通信品質こちらが非常に大切と感じています。

NEXTよりauひかり申し込み
AUひかり申込書
NEXT独自のキャッシュバック銀行口座にキャッシュバック済の写真プロバイダのキャッシュバック
So-netキャッシュバック履歴

KDDIより他社回線の違約金の還元郵便為替

フレッツ光の速度測定結果(シングルセッション)フレッツ光速度測定結果

auひかりの速度測定(シングルセッション)

代理店のNEXTを通してキャッシュバックとauひかりの通信速度に期待して乗り換えたわけですが、結果はNEXTからしっかりとキャッシュバックを受け取ることが出来、更にauひかりのストレスフリーな高速回線を手に入れ、大満足な結果となりましたので、詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

auひかり代理店NEXTのサイトを見る

 

NEXTからauひかりを申し込む手順

  • STEP.01
    NTTに光電話のアナログ戻しを依頼
    光電話の電話番号が変わっても問題ない場合はこちらの手順は不要です。
    光電話を利用し、尚且つ電話番号は元々NTTの加入電話で利用していたのであるならば、こちらのアナログ戻しの手順で電話番号を引き継ぎauひかりに乗り換えることが可能です。
    auひかり以外で光電話を利用時に発番した電話番号はauひかりには引き継ぐことが出来ませんので新たな番号をauひかりから発番してもらうことになります。
    アナログ戻しに係る費用は2,000円から12,000円くらいが必要になり、自宅にメタルケーブルが残っているか?などの状況により変わってきます。
    auひかりに乗り換える為のアナログ戻しですと物理的な工事が発生しませんので大体の場合で2,000円となります。
    問い合わせの際にはauひかりで電話番号を利用したい旨を伝えましょう。
    auひかりの工事日を聞かれますが、auひかりはこれから申し込むと言えば以降の手続きの手順を教えて貰えます。
    NTT電話に関するお問い合わせ先

    NTT東日本エリア

      116

    (NTT固定電話から)

     0120-116-000

    (携帯電話・PHS・弊社以外の固定電話から)

    受付時間 :午前9時~午後5時まで(日本時間) / 土日・祝日も営業(年末年始を除きます)

    NTT西日本エリア

     116

    (NTT固定電話から)

     0800-2000116

    (携帯電話・PHS・弊社以外の固定電話から)

    受付時間:午前9時~午後5時土曜・日曜・祝日も受付中(年末年始12/29~1/3を除きます)

  • STEP.02
    NEXTからauひかりの申し込み
    電話番号の移行が必要であれば、NEXTのサイトWEB申し込みの一番最後の質問欄に移行したい電話番号を明記すると後日の連絡がスムーズです。
    他の光回線からの乗り換えの場合はその旨も伝えておきましょう。
    WEB申し込み後の折り返しの電話で必要事項を伝え申し込みを完了させる。
    auひかりの工事日を決定する。
    工事日の数日前にauひかりで利用する機器が自宅に届きます。
    NEXT光電話の電話番号移行
  • STEP.03
    現在利用している光回線の解約手続き
    現在利用中の光回線の解約手続きを行います。
    auひかりに乗り換える旨を伝える事で、auひかりの工事日に合わせてもうことも可能になります。
    概ねの回線はauひかりの工事でもフレッツ光の工事でも電柱などから宅外まではNTTが委託する工事業者が行いますので同日工事が可能な場合が多いでしょう。
    工事を同日に行う事で、電話やインターネットが利用できない期間を最小限に抑える事ができます。
    私の場合は3時間程度不通になりました。
    撤去と新設工事が必要で、立会が必要になってきます。
  • STEP.04auひかりの開通と機器返却
    auひかりが開通となり、工事日に工事業者が機器を回収していかなかった場合は後日以前利用していた回線事業者に機器を返却します。

 

私がフレッツ光からauひかりに乗り換えたおおまかな手順となっています。ほとんどの状況で上記の様な手順で進める事が出来るかと思います。

こちらの申し込み手順に進む前に事前に準備しておくことも必要になりますので、以下で詳しくお伝えしていきます。

NEXTからauひかりを申し込む事前準備

現在インターネット回線を自宅で利用していない場合、こちらの章は読み飛ばしていただければと思います。新規でNEXTからauひかりを申し込むならこれといった事前準備は必要ありません。

私の場合インターネット光回線のフレッツ光でネットと光電話を利用していましたので、 NEXTからauひかりを申し込む為の事前の準備が必要でした。

フレッツ光からauひかりに乗り換える訳ですから色々な問題点が出てきます。

これまでのメールアドレスが使えなくなる問題

電話番号はそのままでは引継ぎ出来ない

auひかりで利用できる電話番号は1回線2番号まで

フレッツ光は途中解約になり違約金が発生する

 

メールアドレスが利用できなくなる

フレッツ光からauひかりに乗り換える為、メールアドレスを変更する必要が生じました。

金銭に余裕があるならフレッツ光で利用しているプロバイダの契約だけ残す方法もありますが(メールアドレスだけ残して維持する専用プランやプロバイダの契約はそのまま継続する)プロバイダによってもサービスに違いがあります。

そもそも無料のGmailなどが普及している現在においてプロバイダのメールアドレスを残すために毎月数百円ですが経費が一生必要となり、とてもナンセンスだと感じましたのでプロバイダの契約を2ヵ月程度余分に契約し順次メールの変更案内を送るといった非常に手間がかかりますけど確実な方法でメールアドレスを移行しました。

無料のGmailを利用しても良いのですが、最悪Googleの方針で消滅してしまう可能性も0%ではないので(Googleより先に私の命が消滅する可能性が大きいかと思います)、独自のドメインを取得し独自のメールアドレスを利用する事にしました。

光回線やスマホを乗り換えるたびにメールアドレスが変わり、その度にメールアドレス変更の案内を出す!とても耐えられません。

1人で利用するにしても月に数百円程度でオリジナルのメールを利用でき、スマホやインターネット回線の環境に左右されませんので一番ベストな方法かと思います。家族で利用するなら数十円の計算になりますね。

こちらの方法に関する詳しい記事がございますので、興味がありましたら参考にして頂ければと思います。

プロバイダの変更でメールアドレスが変わってしまう問題を解決する方法

 

光電話の電話番号が変わってしまう可能性がある

auひかりに乗り換える場合に電話番号をそのまま移行できるのは、現在利用している電話番号が元々はNTTの加入電話であった必要があります。

元々はNTTの加入電話であり、その番号を光回線で利用している状況であれば、アナログ戻しという手順を踏む事でどんな光回線でも番号そのままの乗り換えが可能になっています。

光回線を導入した時に光電話に契約し発行した電話番号(光発番)の場合は現在の所番号そのままでauひかりに乗り換える方法はありませんので注意してくださいね。

 

auひかりで利用できる電話番号は2番号まで

光電話で3番号以上を利用している状況は余り無いかと思いますが、私自身3番号を利用していましたので、お伝えしておきます。

もし3番号以上利用していた場合は、2番号をauひかりに移行し、残る番号はアナログ戻しによりメタルケーブルの一般電話へ切り替える必要があります。

auひかりは一つの契約で2番号まで利用する事が出来ます。

2番号利用する場合は別途必要な機器も準備する必要がありますので、詳しくは以下の気をご覧になって頂ければと思います。

auひかり電話で2番号使う場合は別途ハブが必要

 

auひかりに乗り換えると利用中の回線で違約金が発生する

auひかりの魅力を感じ乗り換える事を決めてしまったら、即行動に移したいですよね。例え利用中の回線が途中解約になって違約金が発生する事がわかっていても。私自身そうでした。

でも心配いりません。以下で詳しくお伝えしますが、その違約金はauひかりに申し込む事で後日KDDIからキャッシュバック還元されますので実質的な負担は最小限に抑える事が可能になっています。

 

auひかり代理店NEXTのキャンペーン

それではNEXTからauひかりを申し込む事でどんなキャンペーンが適用されるのか?詳しくご紹介していきます。

auひかりを代理店NEXTで申し込むことによって適用可能なキャンペーンは3種類があり、すべて重複して適用可能となります。

代理店NEXT独自のキャッシュバックキャンペーン

KDDI公式(auひかり公式)のキャンペーン

auひかりと同時に申し込むプロバイダのキャッシュバックキャンペーン

 

代理店NEXT独自のキャッシュバックキャンペーン

代理店NEXT経由でauひかりを申し込みした場合のキャッシュバック金額は競合のなかではトップレベルです。

高額なキャッシュバックか高速無線ルーターのセットかを選択する事ができます。

高額キャッシュバック

auひかり代理店NEXTキャッシュバック詳細
auひかりホーム
キャッシュバック金額
ネット+電話の申し込み27,000円
ネットのみの申し込み20,000円
auひかりマンション
キャッシュバック金額
ネット+電話の申し込み27,000円
ネットのみの申し込み20,000円
キャッシュバック受け取り手続きWEBで申し込み後に折り返しかかってくる確認の電話でキャッシュバック振込口座を聞かれて完了
オプションの強制加入無し
スタートサポートプラスを受ける場合は電話オプションパックに加入が必要)
キャッシュバック受け取りまでの期間開通翌月末頃(2ヵ月程度)

プロバイダにニフティ「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

高速無線ルーターセット

Aterm WG1200CR

WiFiルーター

高速無線ルーターのセットを申し込んだ場合はキャッシュバック金額がそれぞれ-5,000円となり、キャッシュバック+高速無線ルーターとなります。

プロバイダにニフティ「マンション」を選択された場合には更に-5,000円となります。

不要なオプション加入の必要性もありません。

こちらの機種の無線ルーターが特別必要といった状況であれば、代理店NEXTで申し込むと良いでしょう。

 

プロバイダのキャッシュバックキャンペーン

auひかりの申し込みと同時に加入する必要があるプロバイダからもキャッシュバックがあります。

こちらのプロバイダキャッシュバックはNEXTから申し込む事で発生するキャンペーンですから注意してくださいね。

プロバイダによってキャッシュバック金額に違いがあり、キャッシュバックキャンペーンを行っていないプロバイダもありますので、キャッシュバックキャンペーンがあるプロバイダで申し込むのが得策です。

プロバイダによるサービスの違いは微々たる程度ですので特殊な事情がない限りはキャッシュバック金額の大小で決めても良いくらいです。

プロバイダ契約タイプ対象プランキャンペーン内容
So-netホームずっとギガ得プラン25,000円
キャッシュバック
マンションお得プランA20,000円
キャッシュバック
BIGLOBEホームずっとギガ得プラン25,000円
キャッシュバック
又は
NEC製タブレット
マンションお得プランA20,000円
キャッシュバック
又は
NEC製タブレット
ホームずっとギガ得プラン25,000円
キャッシュバック
又は
タブレットPC
マンションお得プランA20,000円
キャッシュバック
又は
タブレット

NEXTでauひかりを申し込む場合は3社のプロバイダからキャッシュバックがありますので、お得に申し込むことが可能です。

プロバイダや必要とする環境、設置場所によって多少金額がちがいますが、BIGLOBEを選択して申し込んだ場合はNEXT独自のキャッシュバックキャンペーンとあわせて最大52,000のキャッシュバック額となります。BIGLOBEを選択して申し込む事が一番お得になります。

 

プロバイダキャッシュバックキャンペーンの注意事項

プロバイダーのキャッシュバックは各プロバイダーの設定した時期、申請方法によりキャッシュバックされます。

代理店NEXTで申し込むことでプロバイダキャッシュバックの詳細についても書面で送られてきますのでしっかりと確認しておきましょう。

 

So-netキャッシュバック履歴
私が申し込んだSo-netの場合で開通後4カ月目の月の15日前後にキャッシュバックの案内がメールで届き、専用のWEBサイトで手続きをすることによって即日振込されました。

 

So-netの場合は申請手続きができる期間もメールが届いてから45日間と決められていますので、忘れずにキャッシュバック手続きをしてもらい忘れの無いように注意が必要です。

ネット上の口コミでは申請時期を忘れて悪評を上げている方も大勢いますので注意してください。私が調査した限りでは、So-netの場合申請時期を過ぎても問い合せする事によってキャッシュバックが貰えたなどの救済措置がとられているようですが、しっかりと記載されていることですから、キャッシュバックが貰えなくとも本来は自己の責任ですので気を付けましょう。

 

KDDI公式キャンペーン

KDDIの公式キャンペーンはどこから申し込みしても条件に該当していれば適用可能となりますが、キャンペーンによっては違いがでてきます。

工事費無料キャンペーン

工事費(初期費用相当額)の割引キャンペーン

auひかりホームタイプネットのみでは完全に無料とはなりませんが、ホームタイプのネット+電話、マンションタイプで実質工事費が無料となるキャンペーンです。新スタートサポートホーム

新スタートサポートマンション

auひかり新スタートサポート

どこから申し込んでも適用可能な他社解約違約金の還元サービスです。

 

auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバック

KDDI指定の代理店で申し込みすることによって適用可能となりスタートサポートの還元サービスに加えてキャッシュバック金額が上乗せされます。NEXTからauひかりを申し込む場合は条件を満たすことでこちらのスタートサポート上乗せキャッシュバックが適用可能です。

 

代理店NEXTキャンペーン適用条件

NEXTを通してauひかり及びプロバイダに申し込むこと。

各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用の約束。

申し込み月を含む6か月目の月末までにauひかりを開通すること。

NEXT独自のキャッシュバックキャンペーンの金額などは申し込み時点の申し込み内容(ホームタイプ/マンションタイプ/ネットのみ/ネット+光電話)で決定されますので、十分検討した上での申し込みが必要です。

 

auひかり代理店NEXTのサイトを見る

 

auひかり代理店NEXTの評価

評価項目5段階評価
信頼度
キャッシュバック金額rank5
受取時期rank5
受取手続rank5

auひかり代理店NEXTの概要

会社名株式会社NEXT
代表取締役川井 剛
本社所在地東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
NEXT所在地
電話03-5337-1245
事業内容インターネット回線取次事業
プロバイダー取次事業【届出電気通信事業者 A-27-14377】
パソコン販売/修理事業【古物商許可書:第304361102241号 東京都公安委員会】
不動産売買/仲介事業【東京都知事(2)第94380号】
WEB制作/マーケティング事業
ネットワーク構築事業
マネージメントコンサルティング事業
シューリペア/バックリペアサービス事業
毛髪関連事業

こちらのauひかり代理店NEXTは2016年に事務所がこちらに移転しました。

インターネット回線の取次事業に関してはauひかりだけではなく、幅広く取次しているようです。

不動産仲介事業などインターネット以外の事業展開もあるようです。

 

感謝状及び顧客満足度No1を獲得!

NEXT3期連続感謝状

3期連続感謝状NEXT

 

 

平成29年5月23日に前年度の平成29年下半期の評価が良かった為3期連続で感謝状をKDDIより表彰を受けています。

こちらの感謝状は数ある代理店のなかでも数社程度の表彰で優良代理店のみ表彰されるようです。

 

顧客満足度No1楽天リサーチ

 

楽天リサーチによる顧客満足度No1といったauひかり申込サイトのリサーチ結果を2017年6月23日に獲得しています。

 

 

auひかり代理店NEXTの口コミ情報

ネット上からはNEXTでauひかりを申し込みしてキャッシュバックが貰えなかったや対応が悪かった等の悪い情報は見つける事が出来ませんでした。

ただこちらの代理店はauひかりの取次だけではなく、各種取次していて2017年の序盤頃までは以下のような口コミがあります。

とにかくしつこいし、感じが悪いです。
断ってるのにしつこくしつこく食い下がってきます。着信拒否しました。女性のオペレーターでした。

 

フレッツ光の営業電話。警戒心の薄い家族がうっかり契約内容を話してしまい、何度も掛けてきて迷惑極まりない。

今月で最後の大切なサービスの案内!などと言ってネクストという会社名とIP電話の代理店だと名乗っていました。

 

フレッツ光の切り替え勧誘の電話で間違いないけど、言動や言いまわしのレベルの低いこと、怪しさ丸出し

引用元:電話帳ナビ

実際私はインターネットのNEXTのページからauひかりを申し込んだのですが、私の所にも電話での勧誘がありました。

それには忘れない理由があり、私はそういった自分が望まない勧誘の電話にはきっぱりと断るタイプなのですが、当時はauひかりを考えていなかった為、きっぱり断ったのですが、同日に違う担当?から再度電話があり勧誘も良いけどしっかり社内で情報共有するべきでおたくの会社としても、とても無駄な行為で利益につながらないよ?と説教した記憶があるのです。

しかも、その数日後にも勧誘の連絡があり、衝撃すぎて忘れることが出来ません。

この電話勧誘での悪評については、ネット上で簡単にでてきます。

KDDIの直接部署とかでスマホの契約を電話で勧められたりしましたが、こちらが望んでいないサービスの押し売りは代理店NEXTでなくとも、それがどこであろうと非常に迷惑なものですし、すぐに悪評は広まってしまいます。しかたない面もありますが、NEXTは電話勧誘で相当しつこい勧誘や悪質だった等の口コミもありますので、私が実際に申し込みした代理店ではありますが、当サイトでは信頼度に少々不安があると評価しています。

ただ冒頭で述べたように私が申込した方法、こちらのサイトでもおすすめしているインターネットから代理店NEXTでのauひかり申し込みでの悪評はみつけることができませんでしたので、キャッシュバックが貰えないといった事はないでしょう。現実私がしっかりとキャッシュバックを受け取っていますから。

矢印

auひかり代理店NEXTのサイトを見る