auひかりNEXT

auひかり代理店NEXTで実際に申し込みしてみた!

auひかり代理店

auひかりの代理店の一つにNEXTがありますね。評判のいい代理店なので、NEXTから申し込みしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

実はわたしがインターネット回線をフレッツ光からauひかりに乗り換える際にNEXTから申し込みしました。申し込んでみて実際どうだったかを、NEXTの評判などとあわせて詳しくお伝えします。

auひかりの申し込みをNEXTでお考えであれば、是非参考にして頂けたらと思います。

この記事を読んでわかること NEXTは安心して申し込める代理店なのか?
NEXTで申し込んだ場合のキャンペーン特典はどんな特典か
NEXTの特典は他社と比べてどうなのか?
キャッシュバックは間違いなくもらえるのか
NEXTの口コミ評判はどうか

NEXTからauひかりを申し込んでみました

auひかりは申し込み特典が手厚く代理店から申し込む事で、他社回線を寄せ付けないキャッシュバック特典をもらうことができますよね。

ただ同じ代理店でも優良店から悪質なところまでかなり質にバラつきがあるので注意です。

悪質な代理店から申し込んでしまった場合はキャッシュバックをもらうための手続きがものすごくややこしかったり、最悪もらいそこなってしまうかもしれません。

わたしは色々なauひかりの代理店を比較して最終的に代理店NEXT(ネクスト)を選んだのですが、結果どうだったと思いますか?

結論から言うとしっかりとキャッシュバックがもらえて、もちろん何の問題もなくauひかりを開通する事ができましたよ。

INFO

NEXTは安心して申し込むことが出来るauひかりの代理店の一つと言えます。

NEXTよりauひかり申し込み
AUひかり申込書
NEXT独自のキャッシュバック銀行口座にキャッシュバック済の写真プロバイダのキャッシュバック
So-netキャッシュバック履歴

KDDIより他社回線の違約金の還元郵便為替

わたしがauひかりの前に利用していたのがフレッツ光です。

ネクストからauひかりへの乗り換えを申し込んだのですが、

ネクスト独自のキャッシュバック

プロバイダのキャッシュバック

KDDI公式の違約金還元キャッシュバック

の全てを受け取ることができました。しかも手続きはいたってシンプルでしたよ。

auひかりへの乗り換えを決めた理由はフレッツ光の通信速度に満足できなかったからです。

こちらにフレッツ光を使っていた時の通信速度をのせておきましょう。

フレッツ光の速度測定結果フレッツ光速度測定結果

下りがこのスピードだと動画を見るのにもストレスだったんですよね。

そしてこちらがauひかりに乗り換えてからの速度測定結果です。

auひかりの速度測定結果auひかり速度測定結果2018-9-1

回線を変えただけでこんなに変わるものなのかと目を疑うくらいスピードアップしました。もちろんもうネットをしていてストレス何て感じません。

現在のインターネット回線速度に不満があるようでしたらauひかりは良い感じです!

auひかりNEXTの公式サイトを見る

 

auひかり代理店NEXTのキャンペーン

それではNEXTからauひかりを申し込む事でどんなキャンペーンが適用されるのか詳しく見ていきましょう。

auひかりを代理店NEXTで申し込むことによって適用可能なキャンペーンは3種類があり、すべて重複して適用可能となります。

代理店NEXT独自のキャッシュバックキャンペーン

KDDI公式(auひかり公式)のキャンペーン

auひかりと同時に申し込むプロバイダのキャッシュバックキャンペーン

NEXTのキャンペーンサイトを見ると、キャッシュバックの額が最大52,000円になっています。

でもこの金額はNEXTのキャッシュバックとNEXTから申し込んだ場合のプロバイダのキャッシュバックを合算した金額です。

どちらもNEXT経由でしかもらえない特典ではあるのですが、NEXT独自のキャッシュバックとプロバイダのキャッシュバックは申請方法が異なるので別々に見ていきましょう。

 

代理店NEXT独自のキャッシュバックキャンペーン

代理店NEXT経由でauひかりを申し込みした場合のキャッシュバック金額は数ある代理店のなかでもトップレベルです。

そのキャッシュバックの金額を見ていきましょう。

キャッシュバック詳細

auひかり代理店NEXTキャッシュバック詳細
auひかりホーム
キャッシュバック金額
ネット+電話の申し込み27,000円
ネットのみの申し込み20,000円
auひかりマンション
キャッシュバック金額
ネット+電話の申し込み27,000円
ネットのみの申し込み20,000円
キャッシュバック受け取り手続きWEBで申し込み後に折り返しかかってくる確認の電話でキャッシュバック振込口座を聞かれて完了
オプションの強制加入無し
スタートサポートプラスを受ける場合は電話オプションパックに加入が必要)
キャッシュバック受け取りまでの期間開通翌月末頃(2ヵ月程度)
auひかりホームタイプ

27,000

auひかりマンションタイプ

27,000

auひかりホーム ネットのみ

20,000

auひかりマンション ネットのみ

25,000円

※プロバイダにニフティ「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

オプションなしやオプションが電話だけでもキャッシュバックがもらえるのは嬉しいですね。

しかもNEXTではキャッシュバックの申請はauひかり加入申し込みの電話で振込先の口座番号を伝えるだけで完了してしまいます。

それだけで最短で開通月の翌月の末にはキャッシュバックを振り込んでもらえるので、キャッシュバックをもらいそびれる方が難しいですね。

 

プロバイダのキャッシュバックキャンペーン

プロバイダのキャンペーンはどうなっているんでしょうか。

最初に断っておきたいのがこちらのプロバイダキャンペーンはNEXTから申し込む事で発生するキャンペーンで、他の申し込み窓口から申し込んだ場合は内容が異なります。

auひかりのプロバイダは8社ありますがNEXTからの申し込みでキャッシュバックなどの特典があるのは So-net BIGLOBE @nifty の3社になっています。

auひかりのプロバイダは8社サービス、回線速度の違いはほとんどありませんので特殊な事情がない限りプロバイダはキャッシュバック金額の大小で決めても良いくらいです。

それではそれぞれのプロバイダのキャンペーンの内容を見ていきましょう。

プロバイダキャッシュバック

provider_logo_sonetグレー

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

BIGLOBE

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

nifty

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

プロバイダに@niftyを選んだ場合は

  • キャッシュバック特典
  • Wi-Fiルータープレゼント
  • 11か月間月額料金から1,750円割引
  • 11か月間常時安全セキュリティ24

のなかから好きな特典を1つ選べるようになっていますよ。

※@niftyのWiFiルーターのプレゼントに関しましては現在停止となっているようです。

プロバイダや必要とする環境、設置場所によって多少金額が変わってきますが、So-netやBIGLOBEを選択して申し込んだ場合はNEXT独自のキャッシュバックキャンペーンとあわせて最大52,000のキャッシュバック額となります。

※プロバイダに@niftyを選んだ場合は合計47,000円のキャッシュバックになります。

auひかりで選べるプロバイダは現在8社あります。プロバイダ毎のサービスの違いなどプロバイダについてより詳しくは以下の記事でお伝えしていますので参考にして頂ければと思います。

 

プロバイダキャッシュバックキャンペーンの注意事項

プロバイダーのキャッシュバックで気を付けておきたいのが、NEXT独自のキャッシュバックと別にプロバイダにキャッシュバック申請手続きをしないといけないところです。

申請方法や条件それに時期などはプロバイダによって違うので注意してください。

代理店NEXTで申し込むと自宅に書類が届きますが、その中にプロバイダキャッシュバックの詳細についての書類も入っているのでしっかりと確認しておきましょう。

So-netキャッシュバック履歴
私が申し込んだSo-netの場合で開通後4カ月目の月の15日前後にキャッシュバックの案内がメールで届き、専用のWEBサイトで手続きをすることによって即日振込されました。

So-netの場合は申請手続きができる期間もメールが届いてから45日間と決められているので、期間内にキャッシュバック手続きをしてもらい忘れの無いようにしたいですね。

ネット上の口コミでは申請時期を忘れてプロバイダのキャッシュバックがもらえなかった方も大勢いますので要注意です。

私が調査した限りでは、So-netの場合申請時期を過ぎても問い合せする事によってキャッシュバックが貰えたなどの救済措置がとられる場合もあるようです。ただ全員に救済措置があるかどうかは確かではないので、やはりきちんと確認したうえで手順に沿って手続きするようにしたいです。

表はスワイプして横にスクロールできます

 So-netBIGLOBE@nifty
申請時期開通月+4ヵ月後の15日~45日開通月を1ヵ月目として4ヵ月目の2日から45日開通月を含め2ヵ月以内
手続き方法キャッシュバック受取専用のWebページ
(会員メールアドレスに案内あり)
BIGLOBEのマイページ@niftyのマイページ
振り込み時期手続きから数日以内手続きから数日以内開通から3か月目

BIGLOBEのキャッシュバックは開通月を1か月目として4か月目の2日から45日の間に、BIGLOBEのマイページから申請するようになっています。

@niftyはauひかり開通から2か月以内にマイページからキャッシュバックの振込先を登録することで申請が完了しますよ。

注意

NEXT独自のキャッシュバック特典のもらえる時期とプロバイダキャッシュバック特典がもらえる時期や申請方法はそれぞれ違います。

どちらも手続きが必要ですから忘れないようにして下いね。

 

代理店NEXTキャンペーン適用条件

NEXTを通してauひかり及びプロバイダに申し込むこと。

各サービスの利用開始から12ヵ月間の継続利用の約束。

申し込み月を含む6か月目の月末までにauひかりを開通すること。

NEXT独自のキャッシュバックキャンペーンの金額などは申し込み時点の申し込み内容(ホームタイプ/マンションタイプ/ネットのみ/ネット+光電話)で決定されます。

NEXTのキャンペーンについてはオプションを一切つけなくても大丈夫ですよ。

ただもし電話はいらないやと思っていても、auのスマホ割引サービスであるauスマートバリューを適用したいなら光電話への加入が必須条件です。

さらにKDDI公式キャンペーン新スタートサポートを利用するには光電話と光電話のオプションパックへ加入しないといけません。

光電話に加入するかどうか公式キャンペーンの内容と照らし合わせて十分検討した上での申し込みするようにしたいですね。

 

auひかり代理店NEXTのサイトを見る

 

KDDI公式キャンペーン

KDDIの公式キャンペーンはどこから申し込みしても条件に該当していれば適用可能となりますが、キャンペーンによって条件や対象者が違うので注意したいですね。

工事費(初期費用相当額)の割引キャンペーン

工事費無料キャンペーン

例えばこちらのキャンペーンはauひかりホームタイプネットのみでは完全に無料とはなりませんが、ホームタイプのネット+電話もしくはマンションタイプの申し込みをすると実質工事費が無料になります。

 

auひかり新スタートサポート

新スタートサポートホーム

新スタートサポートマンション

どこから申し込んでも適用可能な他社解約違約金の還元サービスです。

郵便為替

auひかりスタートサポート上乗せキャッシュバック

KDDI指定の代理店で申し込みすることによって適用可能となりスタートサポートの還元サービスに加えてキャッシュバック金額が上乗せされます。NEXTからauひかりを申し込む場合は条件を満たすことでこちらのスタートサポート上乗せキャッシュバックが適用可能です。

 

auひかり代理店NEXTの評価

評価項目5段階評価
信頼度
キャッシュバック金額rank5
受取時期rank5
受取手続rank5

auひかり代理店NEXTの概要

会社名株式会社NEXT
代表取締役川井 剛
NEXTauひかり
サイト運営責任者
藤井 惟之
本社所在地東京都新宿区北新宿1-12-12 MIビル4階
NEXT所在地
電話03-5337-1245
事業内容インターネット回線取次事業
プロバイダー取次事業【届出電気通信事業者 A-27-14377】
パソコン販売/修理事業【古物商許可書:第304361102241号 東京都公安委員会】
不動産売買/仲介事業【東京都知事(2)第94380号】
WEB制作/マーケティング事業
ネットワーク構築事業
マネージメントコンサルティング事業
シューリペア/バックリペアサービス事業
毛髪関連事業

auひかり代理店NEXTは2016年に事務所をこちらの住所に移転しています。

インターネット回線の取次事業に関してはauひかりだけではなく、幅広く取次しているようですね。

不動産仲介事業などインターネット以外の事業展開もあるようです。

 

感謝状及び顧客満足度No1を獲得!

NEXT3期連続感謝状3期連続感謝状NEXT
2017年6月23日に楽天リサーチからauひかり申込サイトの中で顧客満足度Noを獲得しています。
顧客満足度No1楽天リサーチ

NEXTはKDDIより合計6回(6期)の感謝状が贈られています。

こちらの感謝状が贈られるのは数ある代理店のなかでも本当に優良な数社のみです。しかも表彰されるにはNEXTからauひかりの申込者数が多かったということだけでなく、どれだけ顧客が満足してくれるサービスを提供しているのかも非常に重視されます。

つまりKDDIから感謝状を贈られた代理店はイコールでキャッシュバックがもらいやすい代理店ともいえますね。

NEXTはこの感謝状を6期も受け取っているということで、長期にわたって顧客満足度の高いサービスを行っている優良代理店であることが分かりますね。

これで安心してNEXTからauひかりを申し込んでいただけるのではないでしょうか。

 

auひかり代理店NEXTの口コミ情報

ネット上からはNEXTでauひかりを申し込みしてキャッシュバックが貰えなかったや対応が悪かった等の悪い情報は見つける事が出来ませんでした。

評判の悪い代理店は苦情のような口コミが溢れていることもありますが、その点NEXTは安心ですね。

ただNEXTはauひかりだけではなく他の光回線の取次もしていて、2017年の序盤頃までは以下のような口コミが見られます。

Left Caption
とにかくしつこいし、感じが悪いです。
断ってるのにしつこくしつこく食い下がってきます。着信拒否しました。女性のオペレーターでした
Left Caption

フレッツ光の営業電話。警戒心の薄い家族がうっかり契約内容を話してしまい、何度も掛けてきて迷惑極まりない。

今月で最後の大切なサービスの案内!などと言ってネクストという会社名とIP電話の代理店だと名乗っていました。

引用元:電話帳ナビ

どうやらNEXTは2017年頃まで電話勧誘を行っていて、それが結構不評だったようですね。

確かに不要なサービスを電話営業されると迷惑この上ないです。

ただ現在は電話ではなくインターネットのキャペーンサイトを利用した営業が主体となっています。NEXTの悪い評判は近年特にありませんでしたし、事実わたしが申し込みしてみてそのサービスやキャッシュバックの振り込みの速さにとても満足できました。

キャッシュバックを申し込みをした人全員に支給できる体制をとっている、とても善良な代理店と言っていいでしょう。

auひかり代理店NEXTは安心して申し込める代理店と胸を張っておすすめできます。

矢印

auひかり代理店NEXTのサイトを見る

 

NNコミュニケーションズとどっちがお得

NEXTと同じくらい評判のいい代理店というとNNコミュニケーションズです。

この2社のどちらにしようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

キャッシュバックの額は変わりませんし、条件を見てもキャッシュバックのもらいやすさを見てもこの2社は本当に甲乙つけがたいです。

どちらを選んでいただいても全く問題ないでしょう。

ルーター購入を考えている方はNNコミュニケーションズでの申し込みが良いかもしれません。

NNコミュニケーションズ公式サイトにはWiFiルーター特典の記載はないものの、申し込み時の備考欄から要望するとWiFi6対応の高性能ルーターを特典として提供いただけます。チェックしてみてくださいね。

 

NEXTからauひかりを申し込む手順

  • STEP.01
  • STEP.01
    NEXTからauひかりの申し込み
    電話番号の移行が必要であれば、NEXTのサイトWEB申し込みの一番最後の質問欄に移行したい電話番号を明記すると後日の連絡がスムーズです。
    他の光回線からの乗り換えの場合はその旨も伝えておきましょう。
    WEB申し込み後の折り返しの電話で必要事項を伝え申し込みを完了させる。
    auひかりの工事日を決定する。
    工事日の数日前にauひかりで利用する機器が自宅に届きます。
    NEXT光電話の電話番号移行
  • STEP.02
    現在利用している光回線の解約手続き
    現在利用中の光回線の解約手続きを行います。
    auひかりに乗り換える旨を伝える事で、auひかりの工事日に合わせてもうことも可能になります。
    auひかりの工事でもフレッツ光の工事でも電柱などから宅外まではNTTが委託する工事業者が行いますので同日工事が可能な場合が多いでしょう。
    工事を同日に行う事で、電話やインターネットが利用できない期間を最小限に抑える事ができます。
    私の場合は3時間程度不通になりました。
    撤去と新設工事が必要で、立会が必要になってきます。
  • STEP.03auひかりの開通と機器返却
    工事をするとauひかりが開通します。撤去工事の時に工事業者が機器を回収していかなかった場合は、後日郵送で以前利用していた回線事業者に機器を返却します。

 

これがわたしがフレッツ光からauひかりに乗り換えたおおまかな手順です。ほとんどの状況で上記の様な手順で進める事が出来るはずですよ。

 

NEXTからauひかりを申し込む為の事前準備

最後にauひかりに申し込む場合事前に確認しておきたいことをここにまとめておきます。

現在インターネット回線を利用していない場合、こちらの章は読み飛ばしていただいて大丈夫です。新規でNEXTからauひかりを申し込むならこれといった事前準備は必要ないでしょう。

私の場合フレッツ光でネットと光電話を利用していましたので、 NEXTからauひかりを申し込む為の事前の準備が必要でした。

フレッツ光からauひかりに乗り換える訳ですから以下の様な色々な問題点が出てきます。

これまでのメールアドレスが使えなくなる問題

電話番号の引継ぎ(MNP)には注意が必要

auひかりで利用できる電話番号は1回線2番号まで

フレッツ光は途中解約になり違約金が発生する

 

メールアドレスが利用できなくなる

フレッツ光を契約した際、指定したプロバイダから会員用メールアドレスを発行されました。このプロバイダのメールアドレスはフレッツ光とそのプロバイダを解約すると、もう使えなくなってしまいます。

殆どのプロバイダでメールアドレスだけ残せるプランを月額300円前後で用意してくれています。またフレッツ光を解約してもauひかりで同じプロバイダを継続して利用する場合は、そのままメールアドレスも引き継げる場合があります。

ただわたしの場合auひかりに乗り越えるタイミングでプロバイダも変えようと思っていました。またこれだけGmailを始めとした無料のメールサービスがある中、例え数百円でも毎月プロバイダに支払うのにも抵抗があったんです。

そこでこれを機に無料メールを作り、プロバイダのメールアドレスはもう使わないことに決めました。

友達みんなに新しいアドレスで連絡したりショッピングサイト等の登録メールアドレスを変えたりするのは大変でしたが、1度変更してしまえばそれでおしまいです。

プロバイダのメールアドレスを仕事用に使っていたという場合は、無料メールでは心もとなく感じるかもしれません。何かの拍子にアカウントが消されでもしたら大変ですよね。

そんな場合はドメインとレンタルサーバーを契約して、自分だけのメールアドレスを作ってみてはいかがでしょうか。

1人で利用するにしても月に数百円程度でオリジナルのメールを利用でき、スマホやインターネット回線の環境に左右されませんので一番ベストな方法かと思います。家族で利用するなら数十円の計算になりますね。

こちらの方法に関する詳しい記事がございますので、興味がありましたら参考にして頂ければと思います。

プロバイダの変更でメールアドレスが変わってしまう問題を解決する方法

 

光電話の電話番号が変わってしまう可能性がある

auひかりに乗り換える場合に電話番号をそのまま移行できるのは、現在利用している電話番号が元々はNTTの加入電話だった場合です。

この場合はフレッツ光の光電話からそのままauひかりの光電話に電話番号を引き継ぐことができます。

ただもしフレッツ光から発行された番号を使っている場合はフレッツ光を解約した時点でその番号は失効してしまいます。

フレッツ光から光コラボへの乗り換えならフレッツ発番の番号も引き継げますが、auひかりに乗り越えのときはNTT加入電話で使っていた番号以外は乗り換え不可になっています。

その場合は自宅の電話番号を変えるしかなくなってしまうので注意してください。

注意

光回線を導入した時に光電話に契約し発行した電話番号(光発番)の場合は現在の所、番号そのままでauひかりに乗り換える方法はありませんので注意してくださいね。

例:フレッツ光で光電話の番号を取得(光発番)した電話番号はauひかりには引き継ぐことができません。

 

auひかりで利用できる電話番号は2番号まで

光電話で3番号以上を利用している状況は余り無いかもしれませんが、わたしがたまたま3番号を利用していましたのでお伝えしておきます。

もし3番号以上利用していた場合は、2番号をauひかりに移行し、残る番号はアナログ戻しによりメタルケーブルの一般電話へ切り替える必要があります。

auひかりは一つの契約で2番号までしか利用できないからです。

2番号利用する場合は別途必要な機器を準備する必要がありますので、詳しくは以下の記事をご覧くださいね。

auひかり電話で2番号使う場合は別途ハブが必要

 

auひかりに乗り換えると利用中の回線で違約金が発生する

auひかりの魅力を感じ乗り換える事を決めてしまったら、即行動に移したいですよね。例え利用中の回線が途中解約になって違約金が発生する事がわかっていたとしてもです。わたし自身そうでした。

でも心配いりません。以下で詳しくお伝えしますが、その違約金はauひかりに申し込む事で後日KDDIからキャッシュバック還元されます。実質的な乗り換えの負担は最小限に抑える事ができますよ。

 

auひかりをNEXT(ネクスト)から申し込んでみた まとめ

ここにあげた注意点はNEXTだけでなくどこからauひかりに申し込んでも出てくる共通の注意点です。

NEXT自体はここまでずっと紹介してきたように、auひかりの代理店の中でも特におすすめで支持されている代理店の1つです。

わたしが実際に申し込んで簡単な手続きだけできちんとキャッシュバックをもらえたので間違いありません。

auひかりの代理店選びに迷ったら真っ先に検討してみてくださいね。

 

auひかり代理店NEXTのサイトを見る