auひかりエリア

auひかりのエリアは意外と狭い!提供エリアの確認方法

インターネット光回線をauひかりでお考えの場合、初めにあなたが住んでいる地域がauひかり提供エリア内かどうかを確認する必要があります。

 

auひかりは全国規模で年々エリアも拡大中ですが、まだまだ提供可能となっていないエリアや意外と知られていない提供不可能なエリアがありますので、こちらの記事ではauひかりの提供可能エリアの確認方法など詳しくお伝えしますので参考にして頂けたらと思います。

 

auひかりの提供エリア確認方法

 

auひかりの提供エリアはKDDIの公式サイトやプロバイダーの公式サイトから住んでいるエリアの郵便番号を入力することによって確認する事が出来ますので、auひかりを考えている場合は初めに提供エリアの確認しておきましょう。

 

エリア確認方法の例として私が契約しているSo-netの公式ページからauひかりの提供エリアを確認する方法をご紹介します。

So-netの公式ページはこちら

リンク先に進むと

So-net公式

 

このようなSo-netの公式ページが表示されますので下にスクロールして頂くと以下のようなエリア確認の出来る箇所が表示されます。

 

auひかりエリア確認

 

①に住んでいるエリアの郵便番号、②には住んでいる住居のタイプを選択します。入力後画像下の【提供エリアの確認】の青色のボタンを押します。

 

auひかりエリア確認2

 

住所を選択して番地を入力後下部の【エリア判定】ボタンを押します。

エリア判定

auひかりの提供可能エリアの場合はOK判定がでます。

 

マンションを選択した場合は郵便番号地のauひかり設備が導入されているマンションが表示されます。もし表示されない場合は住んでいるマンションなどの集合住宅にauひかりの通信設備が導入されていませんのでauひかりのマンションタイプでの契約はできません。

 

マンションタイプでauひかりのエリア確認では表示されていないけど、住所地で戸建てを選択しauひかりの提供可能エリアである場合はホームタイプを選択して導入する事が可能な場合もあります。

 

マンションやアパートなどの集合住宅だけど、住んでいる場所に個別にホームタイプを導入する仕組みで総階数3階建て以下が基本的に対象となります。

 

その場合は集合住宅の所有者に一度確認が必要になってきますね。

 

auひかりが提供されていないエリア

 

全国規模で提供エリアが拡大中のauひかりですが、関西エリア・東海エリアではauひかりが提供されていません。

 

チェックマーク関西エリア 大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県

チェックマーク東海エリア 愛知県、岐阜県、静岡県、三重県

 

この様な人口の多い都市群でなぜ提供エリア外なのか?

 

こちらの関西エリアはケイ・オプティコムのeo光、東海エリアは中部テレコミュニケーションのコミュファ光の提供エリアとなっています。

 

どちらも元々は電力会社関係のグループで電力グループの幹事会社KDDIは競合を避ける為、両地域ではauひかりの提供を行っていません。

 

中部テレコミュニケーションに関しましては株式の80%をKDDIが所有しています。

 

こちらの地域以外の方では余り知らない情報かと思いますし、これだけの都市でauひかりホームタイプが提供エリア外なのです。

 

マンションタイプに限ってはこちらの地域でもauひかりを利用する事ができます。お住いのマンションにauひかりの設備が導入されていない場合はauひかりの利用はできません。

 

沖縄県チェックマーク

沖縄県もauひかりの提供エリア外となります。

 

auひかりの導入できない建物

auひかりの提供エリア内でもauひかりが導入できない場合があります。

集合住宅に住んでいて、auひかりの設備の導入がなく、総階数4階建て以上の集合住宅の場合はホームタイプでの導入も基本的には出来ないようです。

また、総階数3階建て以下の場合でも県営住宅や市営住宅などの公共住宅の場合もauひかりの導入は基本的に出来ません。

 

上記以外の場合で集合住宅に住んでいる場合は、auひかりのマンション設備が導入されていなくても、ホームタイプ契約として、auひかりが導入可能ですが、所有者の承諾が必要となります。

 

auひかりが提供されていないエリアでの選択肢

 

関西・東海ではauひかりが提供されていませんが、速度面から考えると関西はeo光、東海ではコミュファ光がフレッツ光より回線速度が速い統計結果が出ていますので、eo光、コミュファ光がおすすめです。

 

追記

NURO光の提供エリアが関西エリア、東海エリアに拡大されました。

2017年11月20日より事前受付が開始されています。2018年1月から順次工事が開始されます。

auひかりが提供されていない関西エリア、東海エリアでは、世界最速NUROが選択肢として増えました。

NURO光の速度の秘密はこちらの記事で詳しくお伝えしていますので参考にして頂けたらと思います。

 

速度統計結果
http://netspeed.studio-radish.com

 

乗り換えの場合のキャッシュバックはauひかりほど期待はできませんが、速度面では優秀です。

 

コミュファ光の詳しい記事はこちらでお伝えしています。

 

インターネット回線の本質でもある速度面を考えるなら、ソフトバンク光などの光コラボレーションはキャッシュバックが高額でも避けるべきです。

 

速度が遅い回線なら自宅にインターネット回線を引く根本的な理由の一つがなくなりますからね。スマホでも出るような速度であれば、スマホのテザリングで十分となってしまいますから。

 

auひかりの提供エリアが確認できましたら、こちらの記事で申し込み先によりもらえるキャッシュバックの金額などを比較していますので参考にして頂けたらと思います。