au撤去費用無料

auひかりの高額な撤去費用が無料に!その仕組みを詳しく解説

auひかりに新規加入する場合や既にauひかりを開通済で新しいサービスauひかりホーム10ギガ、auひかりホーム5ギガにプランの変更を行った場合に2018年3月1日から改定となった、auひかり回線解約時の高額な撤去費用、28,800円(税込み31,104円)を支払う必要が出てきたのは、記憶に新しい改悪でしたが、この高額な撤去費用が無料に出来る希望の光がみえてきました。

フレッツ光の鈍足回線を長年利用して費用対効果の低い無駄なお金を長年NTTに収めていた私からいえば、回線撤去費用が28,800円かかったとしてもauひかりは混雑する時間帯でも回線速度が高速安定で良い光回線ですからおすすめ出来ますが、やはり高いと感じる方も多いかと思います。

一部限定的な部分もありますが、撤去費用が無料になりますので、高額な撤去費用でauひかりを断念していた場合は是非参考にして頂ければと思います。

 

高額な撤去費用が無料になる仕組み

確かな情報筋から仕入れた情報によると、実際問題高額な回線撤去費用に改悪されてからauひかりの加入者数が落ち込んでいるようです。

そこにひかりを差し込んでいただけたのが、KDDIauひかりの正規代理店NNコミュニケーションズです!

NNコミュニケーションズが回線撤去費用相当額(税込み31,104円)をキャッシュバックしてくれるキャンペーンを開催します!撤去費用が実質無料です!

NNコミュニケーションズから新規にauひかりをプロバイダBIGLOBEで申し込み、その後auひかりを解約する場合(撤去費用が発生する)場合に解約に合わせてNNコミュニケーションズからビッグローブ光(光コラボ)に申し込む事で適用されるキャンペーンです。

ということは、auひかりに申し込む場合はNNコミュニケーションズからプロバイダにBIGLOBEを選択して申し込む流れが今後スタンダードになってくる可能性があります。

これまでは、申し込み先や選択するプロバイダに料金、速度、サービスの明確な違いが無い為どこを選択しても問題ないといった状況でしたが、こちらのauひかりの回線撤去費用キャッシュバック特典はNNコミュニケーションズからauひかりに申し込み、プロバイダにBIGLOBEを選択した場合だけの特典ですから、申し込み先やプロバイダ選択時の大きな理由になることは間違いないでしょう。

 

撤去費用を無料にする条件

NNコミュニケーションズからauひかりホームでプロバイダにBIGLOBEを選択して申し込む事。3階建て以上のauひかりマンションでの適用は対象外です。

auひかりの解約に合わせてNNコミュニケーションズからビッグローブ光(光コラボ)に新規で申し込むこと。同じビッグローブ光ですが、コース変更での適用はできません。一度面倒でもauひかりの解約、新規でNNコミュニケーションズからビッグローブ光に申し込みが必要です。

auスマートバリューに関しましては、再度申し込みが必要になりますが、引き続き利用する事ができます。

 

NNコミュニケーションズからの特典内容

auひかりホームタイプ撤去費用相当額28,800円税込み31,104円がキャッシュバックされます。

 キャッシュバック時期はビッグローブ光の開通翌々月末

(4月開通であれば6月末)

 

キャンペーン期間

2018年7月18日~2023年6月30日まで

 

特典の注意事項

 auひかり解約後にNNコミュニケーションズから申し込むビッグローブ光(光コラボ)のサービスを1年以内に解約した場合は、31,104円全額返金となります。

 NNコミュニケーションズからビッグローブ光に新規に申し込むその他の特典(キャッシュバック等)とは併用が不可能です。

 ビッグローブ光の工事費割引などのビッグローブ光公式キャンペーンや特典は適用されます。

(ビッグローブ光は新規申し込みで40ヵ月かけて工事費実質無料となるキャンペーンを行っています)

 

高額な撤去費用の還元特典は利用すべき?

auひかりは引っ越しによる解約の場合では引っ越し先でも同一プロバイダでauひかりを利用する事で撤去費用は発生しないシステムとなっています。

もし、引っ越し先がauひかりの提供エリア外の場合はKDDIauが提供するモバイルWiFiなどの末端を利用するすることで回線撤去工事費用の支払いが発生しないシステムとなっています。

普通に救済措置が全国で可能なように感じますが、auひかりについては、速度が高速かつ安定してるといったメリットがあるので加入している人が多数いるかと思います。

そういった場合でも貧弱なモバイルWiFiの利用を我慢しなければなりません。

私なら到底鈍足なWiFiには耐えられそうもありません。

auひかりを申し込みたいけど、環境上急な引っ越しがある為、高額な回線撤去費用を懸念してauひかりに申し込めない。

もし引っ越し先がauひかりの提供エリア外の東海地方や関西地方であった場合は、撤去費用を発生させない為に鈍足なWiFiの利用が条件となるのでためらっている。

そんな環境の方の場合でも、今回発表のNNコミュニケーションズのキャンペーンを万が一の保険として活用する事で、回線撤去費用は高額だけど、通信速度や安定性の良いauひかりに申し込む事が出来るのではないでしょうか。

ビックローブ光はNTTフレッツ光回線を利用しますので、提供エリアの広さは日本一です。

回線速度においてもビッグローブ光は独自にIPv6オプションのIPoE接続で利用できますのでauひかりから急激に低下したといった事態は最小限にとどめる事ができると想定できます。

そのことを踏まえると、万が一引っ越しや何かの状況変化でauひかりを解約せざるを得ない状況に置かれた場合の必要経費をNNコミュニケーションズからauひかりを申し込み、プロバイダにBIGLOBEを選択しておくことで、軽減できる言わば保険的な要素が大きいかと思います。

万が一に備えてauひかりに申し込む場合は、プロバイダにBIGLOBEを選択する事も視野にいれても良いかもしれません。

auひかりにお得に申し込む場合はこちらの記事を参考にして頂ければと思います。

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?