auひかりが提供エリア外!俺あぼーん爆死から立ち直る方法

回線速度が高速安定だからauひかりについて調べauひかりに申し込もうと思ったらエリア外・・・俺爆死あぼーんと残念な思いをしているのではないでしょうか。そんな状態から立ち直る方法をお伝えできれば良いかなと思っていますので参考にして頂けたらと思います。

 

auひかりの提供エリアの確認

私も利用しているauひかりはとても魅力的な光回線です。

auひかりは全国でご利用いただけます!なんていってますが、実はどうしても利用できないエリア外が存在しています。

auひかりマンションについては、マンションにauひかりの設備が導入されていればどこでも利用可能ですが、問題はauひかりホーム1ギガです。

関西エリア

大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、福井県

 東海エリア

静岡県、愛知県、岐阜県、三重県

 沖縄県

上記の場所ではauひかりホームが利用できません。KDDIは同じ電力グループのエリア中部電力、関西電力エリアでは光回線のサービスが競合してしまう為、そういう取り決めになっているのです。

ですからせっかくauひかりに興味を持って調べたのにauひかりエリア外!ってことは意外とよくあります。

こちらの地域以外の場合はauひかりはエリアの拡大も常時行われていますので、今一度提供エリアの確認をしてみることをお勧めします。

矢印

auひかり公式サイト提供エリアの確認

 

auひかりの魅力について

auひかりが他の光回線より魅力的な理由は3つあると考えています。

auひかりは超高速ド安定

一つに光回線速度が超高速、安定といった事実があります。

auひかり速度測定結果2018-9-1

=== Radish Network Speed Testing Ver.5.3.5.0 β – Test Report ===
使用回線: auひかりホーム
プロバイダ: So-net
—————————————————————–
測定条件
精度: 高 接続数: 16-16 RTT測定: 速度測定前後/速度測定中
データタイプ: 標準 測定クライアント: JavaScript
下り回線
速度: 648.4Mbps (81.05MByte/sec) 測定品質: 96.2 接続数: 16
測定前RTT: 17.0ms (16.6ms – 17.5ms)
測定中RTT: 27.0ms (20.3ms – 42.7ms)
上り回線
速度: 407.1Mbps (50.89MByte/sec) 測定品質: 97.4 接続数: 16
測定前RTT: 16.7ms (16.0ms – 18.0ms)
測定中RTT: 21.2ms (20.0ms – 30.0ms)
測定者ホスト: **************.ppp-bb.dion.ne.jp
測定時刻: 2018/9/1 17:17:10
—————————————————————–
測定サイト http://netspeed.studio-radish.com/
=================================================================

どうでしょうかこの速度!混雑し始めた17時台でもこの爆速・・・NURO光に匹敵します。

 

auひかりに乗り換え時のキャンペーンが手厚すぎる!

auひかりは他の回線から乗り換える場合は人並み外れたキャンペーンがあります。

キャッシュバックキャンペーンや他社で発生する違約金のキャッシュバック。

工事費も無料になるなど、光回線ではこれ以上のキャンペーンをしてるところを見たことがありません。

 

auひかりはスマホとセットでお得になる

これはauひかりだけではありませんが、auのスマホを利用しているなら、光回線もauにかりにしてスマートバリューを利用したいところです。

 

auひかりエリア外あぼーんから立ち直る方法

お前がauひかりなのはよくわかったからさっさと、どう立ち直るのか教えろって声も聞こえてきましたので、本題に入ります。

auひかりがエリア外であぼーんになってるかたは、きっとこのauひかりの魅力的な部分に惹かれて調べ始めたと思うんですよね。

実際問題はauひかりの魅力的な部分すべてカバーできる他の光回線の紹介は正直厳しいのが現状です。

特にキャッシュバックキャンペーンの部分はauひかりより手厚い回線が他に無い為代替えが効きません。

ですが、そこを少しだけ譲歩して頂けるのであれば、かなり近い良い光回線をご紹介する事ができるのです!

 

auひかりがエリア外の場合の光回線候補

光回線スピードや地域、キャッシュバックキャンペーンやスマホセット割りなど、どれかに重点を絞った場合は違う結果にもなってきますが、どの地域でもauひかりがエリア外だった場合に出来るだけauひかりに近い状態で、良い光回線をその特徴をお伝えしながら、ご紹介したいと思います。

 

ビッグローブ光(光コラボ)

ビックローブ光

auひかりが提供エリア外の場合、ビッグローブ光が総合的に一番のおすすめです。

ビッグローブ光は光コラボだから鈍足じゃないの?って声も聞こえてきそうですから簡単にお伝えしますと、IPv6プラスが利用できます。これはauひかりに近い、又は、同等の方式でフレッツ光などからの乗り換えの場合は通信速度を大きく改善する事が見込めます。

IPv6のIPoE接続でIPv4の接続も疑似的にIPv6に見立てて通信する手段です。細かく説明しますともう1記事必要な気がしますので簡潔にまとめましたが伝わりましたでしょうか?

とにかく光コラボだけどauひかり並みの速度が期待できるという事です。

キャッシュバックキャンペーンについてもauひかりとまではなりませんが、最大25,000円のキャッシュバックがあります。

そしてauスマホとセット割引が効いちゃうのです!

さらに光コラボ回線だから全国どこでもこれ以上ないエリアの広さになっています。

フレッツ光からの乗り換えの場合は基本的に工事も解約金も発生しません。

auひかりと比較して足りないのはキャッシュバック金額だけの感じで立ち直ることが出来ます。

ビッグローブ光(光コラボ)もauひかり同様で代理店から申し込む事でキャッシュバック時期が早くなります。

auひかりとビックローブ光の違いまとめ

光回線速度:速い(IPv6プラス IPoE接続)auひかりと同等の構造

スマホセット割り:auスマホとセット割引可能

キャッシュバック:auひかりほどではないが、光コラボでは1番お得

エリア:auひかりエリア外の場合でもフレッツ光のエリア範囲で提供可能

矢印

 

NURO光

NURO

auひかりの最大のライバルでもあるNURO光がエリア拡大したことでauひかりがエリア外の東海エリア、関西エリアでauひかりが使えない場合の候補となる光回線の一つです。

速度の速さはお墨付きでauひかり等とは少し違う通信規格GPONを採用しています。

キャッシュバックキャンペーンについても35,000円と光回線の中では高水準です。

auひかりがエリア外の場合の候補として、速度面やキャッシュバックについては申し分ないのですが、スマホとのセット割引を考えた場合、相性が良いのはSoftbankのスマホになります。

auスマホを利用の場合でスマホセット割引を重視した場合はauひかりがエリア外の場合の候補から外れてしまうでしょう。

逆に言えば、スマホのセット割引さえ妥協できれば高速回線+高額キャッシュバックをゲットできます!

相性が良いのはSoftbankとお伝えしましたが、NUROブランドにはNUROモバイルといった格安携帯(MVNO)も展開していますので、スマホの料金を抑えたい場合は今使っているスマホをSIMフリー化してNUROモバイルで利用する事で、大手キャリアセット割引をも超える低価格を実現できます。

POINT

NUROモバイル参考料金

音声通話SIM(2GB)コースを契約した場合、通常月額料金 1400円+10分かけ放題800円

NURO光とセット割引300円/月×11ヵ月

1,900円で1年間は利用する事が可能で12ヵ月目以降は2,200円

どうでしょうか?かなり安く抑える事が出来ます。auひかりがエリア外の機会にスマホのキャリアを見直すこともありかなと思います。

auひかりのスマートバリューの利点はauスマホ家族全員で使っている場合に威力が発揮されますが、1人、2人の利用ではNUROモバイルに軍配があがります。

auひかりとNURO光の違いまとめ

光回線速度:速い(GPON規格)auひかりと同等以上

スマホセット割り:Softbank、NUROモバイルとセット割引可能

キャッシュバック:auひかりほどではないが、高水準

エリア:auひかりエリア外の東海、関西エリアで提供可能

矢印

 

コミュファ光

こちらのコミュファ光は東海エリアでauひかりがエリア外の場合の有力候補の1つです。

コミュファ光が優れている点としては、auひかり同様に他社からの乗り換えが非常に手厚くなっています。特にフレッツ光から乗り換える場合はauひかりのキャッシュバックに匹敵します。

ただ、不要と想定されるオプションも多数加入が必要で、不要なものは契約後に順次外していく必要があり、少々複雑になっていますので興味がある方はコミュファ光の詳細ページにて詳しくお伝えしていますので、参考にして頂けたらと思います。

それからスマホとのセット割引もauスマホと可能でスマートバリューが利用できますからauひかりがエリア外の場合、東海エリアでは第一候補に挙がるでしょう。

キャッシュバック、スマホセット割引ともにauひかりと同等ですが、速度に関しましては、決定的な違いがあります。

コミュファ光はIPv6に対応はしているのですが、IPoE接続ではありません。IPv6 PPPoE接続です。

これはIDとPASSを入力してインターネットの接続設定が必要で、インターネットの回線の渋滞の影響をもろに受ける接続方式です。

ただ、この点を踏まえてかコミュファ光は機器の増強を加入者数に合わせ、またトラフィックを監視して常に増強していますので、フレッツ光のような遅すぎるといった状況は回避されていますし、ネット上でもコミュファ光は遅いといった口コミは少数です。

ですから通常の利用で不満が出る事は少ないでしょう。ですが、100Mbpsを超えるような速度を期待しているのであれば、NURO光がおすすめです。

実際問題は100Mbpsも出ていれば十二分すぎるほど高速で、4k動画の通信を行ったとしても、有り余ります。

特にキャッシュバックを重視している方でauひかりがエリア外の場合、東海エリアでは最大の候補の1つとなります。

auひかりとコミュファ光の違いまとめ

光回線速度:そこそこ早い(IPv6はPPPoE接続)

スマホセット割り:auスマートバリューが利用可能

キャッシュバック:auひかりに匹敵!

エリア:auひかりエリア外の東海エリアで提供可能

矢印

 

auひかりがエリア外でもあきらめるのはまだ早い

auひかりはとても魅力的な光回線ですが、たとえエリア外の判定だったとしても、これだけのおすすめできる良い光回線が存在しています。

他のサイトなんかではauひかりがエリア外だった場合におすすめ回線!なんてやってますが、ほとんどそのおすすめ理由がわかりません。むしろそのサイト都合にあわせてテキトーに紹介している所が多数見受けられました。おすすめってなんなの?そのランキングってなんなの?ってなります。

いくつかの記事でもお伝えしていますが、当サイトでは私が実際に光回線を探すときに苦労した経験もあり、本当にこのサイトを見て、この光回線にして良かったと反応を頂ける光回線だけを利点を明確にし、ご紹介しています。

また追加で、auひかりがエリア外だった場合にご紹介出来る良い光回線がありましたら、順次追記してご紹介していきますので、よろしくお願いします。

ありがとうございました。