JCOMからauひかりへの乗り換え|メリット・デメリットや乗り換え時の注意点を解説!

auひかり

JCOMは、テレビや電気、ガスなどさまざまなサービスを同時に利用できるインターネット回線提供業者です。JCOMを利用している方の中には、「他のインターネット回線に乗り換えようかな」とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

JCOMから乗り換えるなら、auひかりがおすすめです。この記事では、JCOMからの乗り換えを検討している方に向けて、auひかりとJCOMの特徴や乗り換えのメリットなどを解説します。

 

JCOMとauひかりの特徴を比較

JCOMとauひかりの特徴を整理すると、以下の通りです。

 

 JCOMauひかり
月額料金
(ネットのみ)
1Gコース:7,568円
320Mコース:7,568円
ホーム1ギガ(ずっとギガ得):6,050円(3年間の平均)
マンションタイプV:4,180円~
回線速度(JCOM NET)
平均下り速度:234.38Mbps
平均上り速度:35.11Mbps
平均下り速度:478.35Mbps
平均上り速度:431.05Mbps
キャンペーン12か月間の月額料金割引キャンペーン代理店ごとに1~7万円程度のキャッシュバックキャンペーン
初期費用相当額割引キャンペーン
乗りかえスタートキャンペーン
工事費用(1Gコース)
18,480円
(320Mコース)
戸建住宅:4万7,520円
集合住宅:1万8,480円
ホーム:4万1,250円
マンション:3万3,000円
auスマートバリュー利用可能利用可能
他サービスとのセットサービステレビ
電話
電気
ガス など
電話
KDDIまとめて請求 など

※上記表内の金額はすべて税込

※回線速度はみんなのネット回線速度参考

 

JCOMの特徴

JCOMは、ケーブルテレビをはじめとしてインターネットや固定電話サービスを展開している会社です。インターネット回線提供サービスとしては、120M~10Gのコースを用意。そのため、光回線ならではの高速通信を実現することも可能です。

 

JCOMを利用するメリットは、インフラ系のサービスとのセット利用ができること。固定電話やテレビ、電気、ガスなどとセットで利用することで、割引を最大限活用できます。JCOMを契約するなら、さまざまなサービスをまとめて利用するのがおすすめです。

 

また、学生割やU26割があることもJCOMを利用する魅力です。若い方であれば、JCOMを利用することでさらにお得にインターネットを利用できます。

 

auひかりの特徴

auひかりの特徴としてまず挙げられるのが、通信速度の速さです。KDDIが自社で管理している独自回線を活用することで、混雑しやすい時間帯でも安定した通信を提供。また、甚大な数のIPアドレスを発行できるIPv6という接続方式を採用していることも、高速通信の秘訣です。

 

そして豊富なキャンペーンも特徴のひとつに挙げられます。契約・開通時の工事費用を実質無料にする初期費用相当額割引や乗りかえスタートサポートなど、契約する際のハードルを下げてくれるキャンペーンが多数。代理店ごとにキャッシュバックキャンペーンも用意されており、実質的な負担額を大きく下げられます。

 

auのスマホユーザーであれば割引サービスがある上、まとめて請求してもらえるため便利です。

 

JCOMとauひかりはどちらがおすすめ?

JCOMとauひかりを比較した場合、料金やキャンペーンなど金銭的な視点から整理するとauひかりがおすすめです。auひかりは、キャンペーンを活用することでトータルの負担額を大きく抑えることが可能。ただし、両者にはそれぞれ魅力があるため、おすすめできるケースを理解しておきましょう。

 

テレビサービスを利用するならJCOMがおすすめ

JCOMの利用をおすすめできるのは、テレビサービスの利用を検討している方です。

 

サービス月額料金
JCOM TVスタンダード6,074円
JCOMネット1G7,568円
TVスタンダード+ネット1G10,428円
TVスタンダード+ネット1G(割引適用)4,928円(最初の12か月間)

※上記表内の金額はすべて税込です

 

上記の通り、テレビサービスとネットサービスを組み合わせるだけで数千円程度もお得。さらに割引適用により、最初の12か月間は通常の半額以下で利用可能です。テレビサービス以外にも電気やガスなど幅広いサービスがあり、組み合わせることでお得に利用できます。

 

キャッシュバックはauがおすすめ

キャッシュバックを上手に利用してお得に光回線を利用したいのであれば、auひかりがおすすめです。auひかりでは、契約者に対してキャッシュバックを行うキャンペーンを実施。キャッシュバック金額は契約代理店ごとに異なるのですが、1~7万円程度のキャッシュバックを受け取れます。

 

キャッシュバックを活用すれば総負担額を減らせるため、実質的な月額料金を大きく減らせるでしょう。例えば、auひかりのホーム1ギガ「ずっとギガ得プラン」の月額料金を3年間で合計すると、税込21万7,800円です(月額平均6,050円)。

 

さらに、7万円のキャッシュバックを受ければトータルの負担額は「21万7,800円-7万円」で14万7,800円。この場合の月額平均は、約4,106円です。つまり、キャッシュバックを最大限受けると月々の実質料金が1,500~2,000円程度安くなるのです。

 

JCOMからauひかりに乗り換えるメリット

JCOMからauひかりに乗り換えることには、以下のようなメリットがあります。

 

【JCOMからauひかりに乗り換えるメリット】

  • 月額の料金が安くなる
  • 通信速度が速くなる
  • キャンペーンがお得
  • スマホのセット割「スマートバリュー」が使える
  • 開通工事が実質無料になる

 

月額の料金が安くなる

JCOMからauひかりに乗り換えることで、月額料金が安くなります。JCOMでの契約プランにもよりますが、JCOMの1Gコースの基本料金が7,568円、auひかりのホーム1ギガのずっとギガ得の基本料金が平均で6,050円で。つまり、基本料金を比較しただけでも、auひかりへ乗りかえた方が1,000円以上お得です。

 

さらにauひかりのキャンペーンを活用すれば、月額料金の違いが非常に大きくなるでしょう。JCOMで120M以上のプランで契約している場合、auひかりの方が回線速度も速いだけでなく月額料金も安くなると考えられます。

 

通信速度が速くなる

JCOMからauひかりに乗り換えるメリットとして、回線速度がアップすることも挙げられます。回線速度は、auひかりが1Gbps(1000Mbps)であるのに対し、JCOMは1Mbps~320Mbps。つまり、auひかりの方が圧倒的に通信速度は速いのです(ただし、JCOMひかりにも、基本料金がより高額ですが1G・5G・10Gのコースはあります)。

 

実際の回線速度にも以下の通り非常に大きな差があり、auひかりの方が圧倒的に快適にインターネットを利用できるでしょう。

 

 JCOMauひかり
回線速度(JCOM NET)
平均下り速度:234.38Mbps
平均上り速度:35.11Mbps
平均下り速度:478.35Mbps
平均上り速度:431.05Mbps

回線速度はみんなのネット回線速度参考

 

キャンペーンがお得

auひかりの魅力として、キャンペーンを利用することでお得に乗り換えられることも挙げられます。特にSo-net×auひかりNNコミュニケーションズなどの窓口から乗り換えれば、非常に大きなキャッシュバックを受けることが可能です。

 

代理店キャッシュバック額
NNコミュニケーションズ最大6万6,000円
NEXT
最大6万2,000円
フルコミット最大6万3,000円
So-net
最大7万0,000円

 

上記のようにキャッシュバックの多い窓口を選ぶことで、お得にネット回線を利用できるでしょう。

 

スマホのセット割「スマートバリュー」が使える

JCOMからauひかりへの乗り換えをおすすめする理由として、スマホとのセット割「スマートバリュー」が使えることも挙げられます。スマートバリューとは、ネット契約とセットにすることで、auスマートフォンの月額料金が1,000円割引されるサービスのこと。年間で税込13,200円もお得になるため、auスマホのユーザーであればスマートバリューが利用できる契約がおすすめです。

 

ちなみに、JCOMにおいてもスマートバリューは利用可能。そのため、JCOMで既に割引を受けているのであれば、同じようにスマートバリューが利用できるauひかりがおすすめです。

 

開通工事が実質無料になる

auひかりに乗り換えるメリットとして、開通工事が実質無料になることも挙げられます。auひかりでは、開通時の工事費用を割り引いてくれる「初期費用相当額割引」キャンペーンを実施しているからです。キャンペーンを利用することで、auひかりホームであれば税込4万1,250円、auひかりマンションであれば税込3万3,000円の工事費相当分を全額割引してもらえます。auひかりならば乗り換えのハードルが大きく下がるため、乗り換え先として魅力的だと言えるでしょう。

 

JCOMからauひかりに乗り換えるデメリット

JCOMからauひかりに乗り換える際には、以下の点に注意しなければなりません。

 

【JCOMからauひかりに乗り換えるデメリット】

  • スタートサポートの対象外
  • 地デジ・BSが視聴できない
  • 通信の使用量が少ない場合はJCOMの方がお得の可能性がある

 

スタートサポートの対象外

JCOMからauひかりへの乗り換えは、「スタートサポート」の対象外です。

 

スタートサポートとは、他社からの乗り換えを行った際に解約違約金相当額を合計で最大3万円還元してくれるキャンペーンのこと。違約金が発生する際には1~2万円以上になる可能性があり、還元キャンペーンの有無は非常に大きなポイントです。

 

通常の乗り換えであれば適用対象ですが、JCOMからの乗り換えに関しては、実は対象になりません。auひかりでは、KDDIが指定するケーブルテレビ事業者サービスからの乗り換えについては同キャンペーンの対象外としており、その指定ケーブルテレビ事業社にJCOMが入っているためです。

 

JCOMからauひかりに乗り換えをするのであれば、解約違約金には注意してください。

 

地デジ・BSが視聴できない

JCOMでTVサービスを利用している方は、地デジやBSの視聴にも注意しなければなりません。JCOMでTVサービスを契約するメリットの1つが、地デジ・BS放送が視聴できること。auひかりにおいても「auひかりテレビ」で全46チャンネルの専用チャンネルを楽しめますが、地上波放送やBSのみ両放送を見ることはできません。

 

特に地デジの電波が届かない・届きにくい地域に住んでいる方だと、乗り換えることで不便になってしまう可能性があるため注意してください。

 

通信の使用量が少ない場合はJCOMの方がお得な可能性がある

もし通信の使用量が少なければ、auひかりに乗り換えるよりもJCOMのままの方がお得である可能性があります。JCOMでは、通信速度が遅い代わりに月額利用料が安い低速プランが用意されているためです。

 

もし「メールやメッセージ、SNSのやり取りができれば充分」という方であれば、12Mbpsの低速プランでも間に合う可能性はあります。低速プランで充分ということであれば、auひかりの一番安いプランよりも料金が安いため経済的です。

 

JCOMからauひかりへ乗り換える手順

auひかりへ乗り換える手順は、以下の通りです。

 

【auひかりへ乗り換える手順】

  1. 提供エリアの確認
  2. 申し込み
  3. 工事日の調整
  4. 工事の立ち合い
  5. 接続設定
  6. JCOMの解約を申し込む
  7. JCOMの機器を返却

 

まず、auひかりが対応できるエリアかどうか確認してから申し込んでください。工事や接続設定は通常の契約時と大きく変わりませんが、インターネットを使えない期間を作らないためにも、auひかりでの契約が一通り進んでからJCOMの解約手続きを取ることをおすすめします。申込窓口によってキャッシュバックの金額が異なるため、なるべくお得な代理店を選ぶことも重要です。

 

JCOMの解約は、最初から電話で行うのが最もスムーズ。カスタマーセンターに電話をかけて、窓口を教えてもらいましょう。JCOMの連絡先は、以下の通りです。

 

 JCOMカスタマーセンターJCOM解約ページ
連絡先0120-999-000
(受付時間:9時~18時・年中無休)
解約ページはこちらです。

 

まとめ

JCOMはテレビや電気、ガスなどのサービスを幅広く行っており、それらをセットで契約することでお得になるインターネット回線提供業者です。JCOMからの乗り換えを考えているのであれば、キャンペーンが豊富で実質料金が低く、通信速度も速いauひかりがおすすめ。auひかりへの乗り換えも選択肢として検討していただき、より快適なインターネット利用をお楽しみください。