2018年8月16日より当サイトで紹介のauひかり優良代理店NNコミュニケーションズ、アウンカンパニー、NEXTよりプロバイダにBIGLOBEを選択してauひかりを申し込むとキャッシュバック55,000円!更に他社からの乗り換えで違約金が発生する場合は上乗せキャッシュバック+25,000円!驚愕の合計80,000円のキャッシュバック!!2018年9月30日までの期間限定!auひかりに乗り換えて80,000円ゲット!詳しくはTOPページ参照

NURO光開通工事

NURO光の開通工事は2回!注意点と工事の流れを詳しく解説

高速回線で人気のNURO光ですが、その人気の為もあり、現在は開通工事待ちに2ヵ月程度かかるようです。余裕のある申し込みが必要ですね。

NURO光工事の概要や注意点などを申し込みから開通までわかりやすくお伝えしますので参考にして頂けたらと思います。

 

NURO光工事の特徴

 

NURO光の工事は他の光回線と比べて特徴的なのはNURO光開通までに2回工事する必要があります。宅内工事と外部工事に分けられています。

 

その2回ともの工事に立会する必要がある為、勤め先などの都合によりなかなか予定が取れず実際の開通まで時間がかかるといったケースも多々あるようです。

 

宅内の工事については申込者とNURO光サイドの予定が合えば比較的スムーズに工事予定を立てることが可能なのですが、外部工事に関しましては、独自の通信インフラを使う場合以外はどこの回線事業者も同じでほとんどの光ケーブルがNTT所有の為、工事はNTTが基本的に行います。

 

外部の光キャビネットと呼ばれる部分までが基本的にNTT側の担当です。そのためNURO光側ではユーザーとNTTの間に入って日程を調整するわけですが、NTT側の工事可能日によって大きく左右され、現実問題早く工事してほしいとNURO光側にお願いしてもどうにもならない部分ではあります。

 

ケースは違いますが、私がauひかりを申し込んだときは開通工事にKDDIは来ませんでした。すべてNTT側の工事関係者が宅内まで工事をしていました。

 

その点から考えるとまだNURO光は工事に立ち会ったり、宅内工事も行ったりと責任感の現れといいますか、NURO光ブランドの意識が高いように思います。

 

実際の工事完了までのステップ

 

NURO光の申し込み時に工事希望日を選択した場合NURO光の申し込み時に工事日未定の場合
NURO光の申し込み
宅内工事希望日を選択
約3~4日

工事日決定
宅内工事日決定の連絡はSo-netメールアドレスと申込時の登録携帯電話宛にSMSが送られてきます。 もし、希望日に工事の調整が出来ない場合はNURO光より申込時の連絡先電話に電話がかかってきます。

 

宅内工事
2日~前日までに工事にくる時間の電話がかかってきます。 ONUホームゲートウェイの設置箇所を指定できる方の立会が必要で、申込者本人のみが立ち会う様な縛りはありませんので、家族で立ち会う方がいれば問題ないでしょう。
約10日程度 宅内工事が完了した段階で外部の工事日程などを決めます。集合住宅の場合は宅内工事後にサービス提供方法が確定されます。

外部工事
工事日までに工事の時間についての電話がかかってきます。 こちらも立会が必要です。

 

開通
NURO光の利用が可能となります。
NURO光の申し込み
とりあえず申し込みして後から工事日などを調整する場合。
約10日

工事日調整の連絡
約10日後くらいにNURO光から工事日の調整についての連絡がありますので、申し込み時に工事日を設定しなかったとしても安心です。 10日後目安で工事日を自身の都合でとりあえず決めておくのがスムーズです。 NURO光から連絡を待ちましょう。
約10日

宅内工事
2日~前日までに工事にくる時間の電話がかかってきます。 ONUホームゲートウェイの設置箇所を指定できる方の立会が必要で、申込者本人のみが立ち会う様な縛りはありませんので、家族で立ち会う方がいれば問題ないでしょう。
約10日 宅内工事が完了した段階で外部の工事日程などを決めます。集合住宅の場合は宅内工事後にサービス提供方法が確定されます。

外部工事
工事日までに工事の時間についての電話がかかってきます。 こちらも立会が必要です。

 

開通
NURO光の利用が可能となります。

 

 

注意点としましては、NURO光の場合細かな工事の追加料金設定がされていますので、立会工事が土日、祝日じゃなきゃむりな場合などは追加休日割増工事料金が別途必要になってきます。

追加工事項目工事料金備考
LAN配線工事料金7,980円2本目以降
3,000円/本
TEL配線工事料金7,980円2本目以降
3,000円/本
回線撤去工事料金10,000円
土日・祝日工事料金3,000円
機器損害金11,000円レンタルしている
ONUホームゲートウェイ破損時

NURO光戸建ての工事方法

NURO光戸建て配線イメージ
https://www.nuro.jp/

 

ホームタイプでNURO光に申し込みした場合概ね図のようなイメージの光ケーブルなどの配線工事が行われます。戸建てではなく1~3階程度の集合住宅の場合でホームタイプの導入になる場合の工事もこの様なイメージです。

最終的には工事に来た方の判断のようです。

当たり前ですが、プロがきますからね。任せるのが安心でしょう。また要望や不安な点などがあれば直接聞いてアドバイスを求めても良いかもしれません。

NURO光宅内工事の内容

チェックマーク光キャビネットの取付

光キャビネット

外部の外壁部にビス止めにより白いボックスがビス3本で固定されます。ビス穴径4mmの穴を開け防水処理をして取り付けられますので水漏れの心配はありません。

ビス穴が嫌だったりした場合は両面テープでの施工も可能のようなので申し出ると良さそうです。

 

チェックマーク

光ケーブルの引き込み

光ケーブル固定方法

外部に取付した光キャビネットから宅内に光ケーブルが配線されます。

引き込みには、エアコンダクトや電話線の既設配管を利用する方法と新たに穴をあける場合もあるようです。

光ケーブルの幹線から引き込みの位置で穴が無い外壁側だとどうしても穴あけが必要になるかと思います。

 

チェックマーク光コンセントの取付

光コンセントキャビネット

宅内に引き込んだ光ケーブルに光コンセントが取り付けられます。

 

チェックマークONUホームゲートウェイの設置

光コンセントからONUホームゲートウェイまで光コードで接続し、設置されます。

 

乗り換えの場合など以前に光コンセントを設置してそのまま撤去していなければ、ONUホームゲートウェイの設置のみで完了となる場合があるようです。

 

NURO光の外部工事

 

チェックマーク電柱から光ケーブルの引き込み

NURO光外部工事

電柱から建物に光ケーブルを引き固定されます。

こちらはワイヤーで引っ張り固定する為両面テープでの施工は不可能です。

既に既設の引き留め金具がある場合はそちらが利用されることがあります。

 

チェックマーク電柱からの光ケーブルを光キャビネットに接続

電柱から引き込んだ光ケーブルをキャビネットに接続して、一回目の工事に施工された宅内の光ケーブルと接続されこれで、NURO光が利用できる状態となります。

 

集合住宅(3階~7階立て)の工事方法

NURO光マンションタイプ配線図
https://www.nuro.jp/

 

総階数が3階から7階建ての場合にはこの図のような工法で工事が行われることが多いようです。

この図からNURO光の場合棟内も光ケーブルで宅内まで配線されるため、ホームタイプ同様のサービススペックが確保され、下り最大2Gbpsで通信する事が可能となっています。

 

NURO光forマンションの宅内の工事

 

チェックマークMDFからIDFに光ケーブルを通線

MDFと呼ばれる元々は電話設備から各階層に設置される中間の配電盤IDFに光ケーブルが引き込まれます。

チェックマーク棟内までの配管を利用して各戸まで光ケーブルを引き込む

MDF、IDFから既設の配管を利用して各戸内まで光ケーブルが引き込まれます。

チェックマーク光コンセントの取付

各戸まで引き込んだ光ケーブルに光コンセントが取り付けられます。光コンセントの種類として、光アウトレットと光ローゼットがあります。

光アウトレットが設置された例光アウトレット

光ローゼットが設置された例

光ローゼット

 

既に他のひかり回線が導入されている場合などは、光アウトレットの付近に光ローゼットが取り付けられます。

チェックマーク光コードとONUホームゲートウェイの設置

光コード

光コード

ONUホームゲートウェイ

光コードは2m、3m、5m、10mのものが用意されていますのでONUホームゲートウェイの希望設置場所までは光コードで配線してもらえます。

 

NURO光forマンションの外部工事

チェックマーク電柱から光ケーブルの引き込み

電柱から集合住宅の外部に光ケーブルを引き込み、外壁に引き留め金具を固定し、ワイヤーが固定されます。引き込んだ光ケーブルも同時に固定されます。

こちらも両面テープでの施工は不可能です。

既に引き留め金具が設置されている場合などは既設の物を利用する場合もあります。

チェックマーク既設の引き込み口から入線

NURO光マンション外部取付例

電話線や電力線が引き込まれている場所から光ケーブルを棟内に引き込まれます。

引き込み口まで距離がある場合は外部で引き込み口まで外壁に光ケーブルを固定しながら伸ばし、棟内に光ケーブルが配線されます。

 

チェックマークMDF内で光ケーブルを宅内側と接続

外部引き込み口からの光ケーブルを既設の配管を利用してマンション棟内のMDFまで通線して、宅内工事の時に配線された光ケーブルをMDF内で接続されます。

これで、NURO光forマンションが開通し利用できる状態となります。

 

工事に関する注意点

 

賃貸住宅に住んでいる場合は光キャビネットなどの設置に伴うビス留めや光ケーブル引き込みの外壁の穴あけ、宅内の光コンセントを設置るときのビス留めなどが発生しますので、建物の所有者または管理者にその旨を伝え、同意してもらう必要があります。

当たり前のことですが、自分が建物の所有者と考えれば、状況を理解しやすいかと思います。

 

また光コードや光ケーブルは引っ張りや曲げに弱いので取り扱いには注意が必要です。

 

光電話を申し込んでいる場合は宅内工事の際にターミナルアダプタを担当者が持ってきてくれるようです。

 

ONUホームゲートウェイの設置までの工事ですのでその他の工事が必要な場合は冒頭でも記載しましたが、追加料金が発生しますのでそれを踏まえて依頼するようにするとスムーズかと思います。

 

開通までには時間がかかる

 

NURO光を申込してから工事、開通までには結構な時間がかかります。

乗り換えの場合などは、その辺も視野に入れ現在契約している回線を長めに契約しておくことで、インターネットが使えない状態を回避できます。

 

あなたもNURO光の高速回線と高額なキャッシュバックで2度ハッピーになって頂けたらと思います。

以下のリンク先NURO光公式WEBサイトから申し込むことでキャッシュバックが貰えます!

NURO光関西エリア、東海エリアで拡大中!

NURO光キャッシュバックがもらえ、信頼のできる申し込み先TOP3はこちらの記事で詳しくお伝えしています。