auひかりの申し込みは信頼の


NNコミュニケーションズ

高額なキャッシュバックと高速回線を手に入れてください。

auひかりをどこで
申し込もうか迷っていませんか?

代理店を迷う

auひかりを申し込む方法は沢山あり、その中でも代理店経由で申し込むことで高額キャッシュバックがもらえてお得です。

チェックマーク代理店が沢山あって迷っている。

チェックマークどこの代理店を信用したら良いかわからない。

チェックマークキャッシュバック金額だけで決めても良い?

チェックマーク

情報サイト毎に違う代理店がすすめられていて迷っている。

チェックマーク

代理店がお得って聞くけど本当に大丈夫?

そんなあなたの悩みを解決するべくauひかりの申し込みで定評がある代理店NNコミュニケーションズを取材しましたので、代理店からの申し込みに不安がある場合は参考にして頂けたらと思います。

矢印au色

NNコミュニケーションズで
auひかりを申し込んでも大丈夫?

auひかりを申し込む場合どの代理店でも同じですが、すべてインターネット経由での申し込みとなります。

代理店でのWEBサイトのみを信用してこの先ずっと使うことになる光回線を契約しても大丈夫なのか?

高額なキャッシュバックが掲載されているけど本当にもらえるの?だまされていない?

NNコミュニケーションズは評判が良いけど評判だけで実際の事実はどうなの?

私もインターネットで代理店経由でauひかりを申し込みしましたが、上記のように実際には疑心暗鬼なまま申し込みし、auひかりが開通しキャッシュバックを受け取って初めて不安から解放されたのを覚えています。

 

これまで当auひかりのキャッシュバック情報サイトを運営してきて正直申し上げますと、代理店によってはキャッシュバックの条件が厳しくて実際にキャッシュバックを手に入れている申込者は少ないと想定できる代理店も多くあります。

 

そんな中auひかりのキャッシュバックキャンペーン当初から評判の良いNNコミュニケーションズの実態を調査してきました。

NNコミュニケーションズビル玄関右から

NNコミュニケーションズコールセンター

NNコミュニケーションズコールセンター

1Fホールエレベーター前

担当者の方に案内されながらNNコミュニケーションズさんのコールセンターを見学させて頂きました。

私の想像を超えてコールセンターの電話がひっきりに無しにかかってきていましたので、あらためてNNコミュニケーションズさんの人気を確認する事ができました。

NNコミュニケーションズ入り口前2

NNコミュニケーションズの
キャッシュバックに対する考え方

NNコミュニケーションズ会議室

こちらの会議室にて、案内して頂いた担当のHさんから貴重なお話を聞くことができましたのでご紹介したいと思います。

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込んでauひかりを開通し、キャッシュバックをもらえなかった人は0人だそうです。

キャッシュバックの還元率が100%です!

その為の手続きの簡単さの追求など、auひかりを申し込んで開通して頂いたかたには、是非とも確実にキャッシュバックを受け取って頂きたいとの方針の様です。

インターネット上にはNNコミュニケーションズの悪い評判が一切ないのを納得させられました。

自社の利益追求型経営ではなく、お客様、NNコミュニケーションズさん、KDDIとそれぞれでWIN×WINの関係を築き、みんながハッピーになれる関係を方針としている。といったお言葉を頂き、NNコミュニケーションズが人気の理由を垣間見た気がしました。

一部の自社利益追求型経営で、キャッシュバックの手続き方法や期限などを複雑にし、どうにかキャッシュバックの支払いをせずに済むような、故意とも解釈できる巧妙なしかけがあるauひかり代理店にくらべ

非常に正攻法な経営方針でしたので、当サイトでも是非申込者の方にも参考になるよう紹介させて頂くことをお願いし、取材を終えました。

私が実際に取材し、コールセンターなどを拝見しNNコミュニケーションズの担当Hさんにお話を伺いましたが、不安となる要素は全くありませんでした。

矢印au色

auひかりの通信速度について

auひかりはNURO光にも引けをとらない高速な光回線を利用したインターネット接続サービスです。実際にわたしはフレッツ光からauひかりに乗り換え、通信速度が激的に回復しました。

以下の動画はauひかり開通後に行った速度測定結果です。

地域によって、回線の混雑によって変わってくる部分でありますが、フレッツ光契約時の1Mbpsに比べると天と地の差です。

KDDIのauひかりとフレッツ光の契約者数の違いから、フレッツ光や高額キャッシュバックも行っているSoftbankの光コラボを申し込み、後々速度がでない!といったリスクは、はるかにauひかりを申し込んだ方が少ないのは明白です。

auひかりとフレッツ光の決定的な速度の違いは接続方式にあります。

auひかりの場合スタンダードでIPv6、IPv4デュアル方式のIPoE接続ですが、フレッツ光の場合は普通に申し込んだ時点では接続ID,PASSが必要なPPPoE接続となりそれこそが速度低下の根本といっても過言ではないかと思います。フレッツ光ではIPoEの導入も可能ですが、オプションとしての申し込み、対応プロバイダの確認と申込、そして機器の変更と非常に手間のかかる申し込みとなっています。

また実際の速度統計結果でもauひかりは平均値でフレッツ光を大きく上回っています。

auひかりがおすすめな理由

インターネット光回線で何故auひかりがおすすめなのか?

それは光回線の特徴の一つ高速でインターネット通信が可能というところにあります。

フレッツ光や光コラボも光回線だから高速な通信が可能ですが、実際の速度統計結果が示すように、各地で遅い!といった悲鳴が上げられています。

スピードテスト統計結果

もう一つはやはり高額なキャッシュバックがもらえる事です。

キャッシュバックだけに目を向ければSoftbank光なども候補にあがりますが、フレッツ光の光コラボサービスで、機器変更なしでそのまま使えて一見手軽に変更出来る点が魅力に感じますが、中身はフレッツ光そのものPPPoE接続方式ですので、回線速度には期待できないでしょう。

auひかりは回線速度改善に期待が持て、更に高額キャッシュバックがもらえます。

これほど好条件の光回線はauひかり以外にはありません。

NNコミュニケーションズのキャンペーン 3社同時キャンペーン

auひかりの代理店NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む事によって3社からのキャッシュバックや割引サービスを同時に適用する事が可能です。

 

チェックマークNNコミュニケーションズ独自のキャッシュバックキャンペーン

プロバイダにSo-netを選択した場合のキャッシュバック金額

So-net選択時のキャッシュバック額

プロバイダにSo-net以外を選択した場合のキャッシュバック金額
So-net以外選択時のキャッシュバック額

金額が同時に申し込むプロバイダによって金額が違ってきますが、以下のプロバイダのキャッシュバックと合計すると、ホームタイプでネット+電話の場合で最終的には合計50,000円のキャッシュバック

ネットのみの場合で合計43,000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

 

チェックマーク同時に申し込むプロバイダのキャッシュバックキャンペーン

プロバイダキャッシュバック

プロバイダからのキャッシュバックキャンペーンはSo-netとBIGLOBEを選択した場合に適用されます。

auひかりの場合プロバイダによる違いはほとんどありませんので、キャッシュバックがもらえるプロバイダを選択して申し込むのが得策でしょう。

 

チェックマークauひかり公式KDDIのキャンペーン

NNコミュニケーションズからauひかりを申し込む事によって【スタートサポート】よりお得な【スタートサポートプラス】が適用可能になります。

 

スタートサポートプラスの特典内容

auひかりスタートサポートプラスのキャンペーンサービス内容ですが、非常にお得です!

基本的な考え方は公式KDDIのauひかりスタートサポートの内容に上乗せされてお得な特典が適用可能となります。

auひかりスタートサポート

 

auひかりスタートサポートプラス追加特典
追加特典 1 月額利用料金が毎月648円×最大12ヵ月間割引!
追加特典 2 電話オプションパックEXの月額利用料金690円×最大12ヵ月間割引!
追加特典 3  ずっとギガ得プラン、お得プランAの場合更にキャッシュバック+10,000円

他社解約違約金還元額の違い

 auひかり
スタートサポートプラス
auひかり
スタートサポート
他社解約違約金還元ホーム:最大30,000円
マンション:最大20,000円
ホーム:最大30,00円
マンション:最大30,000円
追加特典内容1.毎月648円(税抜600円)×12ヶ月間割引
2.電話オプションパックEX利用料を12ヶ月間無料
3.ホームタイプずっとギガ得プラン、マンションタイプお得プランAの場合更にキャッシュバック10,000円
なし

スタートサポートプラスの場合は追加特典で月額利用料金からの割引サービスが追加されますのでほとんどの場合でお得になるサービスですが、マンションタイプでの申し込みの場合は他社解約違約金の還元額にも違いがあることに注意してください。

マンションタイプで申し込みの場合他社解約違約金の還元サービスの還元額がスタートサポートプラスの場合は30,000円から20,000円と金額が低くなります。

フレッツ光などの途中解約違約金は20,000円ですから、ほとんどの場合で他社の途中解約違約金は20,000円以下と想定できますが、マンションタイプの申し込みで違約金が20,000円以上発生する場合は注意が必要です。

 

スタートサポートプラスの還元方法の違い

【auひかりスタートサポート】【auひかりスタートサポートプラス】はどちらもauひかりに乗り換える場合発生する他社解約違約金を還元するサービスですが、還元方法や対象となる申し込みプロバイダによっても違いがあります。

チェックマーク

auひかりスタートサポートプラス

auひかり契約タイプ契約プロバイダ還元額
(au WALLETプリペイドカードへのチャージ又は郵便為替での還元)
ホームタイプBIGLOBE
au one net
So-net
@TCOM
最大30,000円
一括還元
ASAHIネット
DTI
最大15,000円
一括還元
マンションタイプau one net
So-net
BIGLOBE
最大20,000円
一括還元

チェックマークauひかりスタートサポート

auひかり契約タイプ契約プロバイダ還元額
au WALLETプリペイドカードへの チャージ又は郵便為替での還元
還元額
月額利用料金から割引
還元額合計
ホームタイプ
BIGLOBE
@TCOM
au one net
So-net
最大10,000円最大20,000円最大30,000円
ASAHIネット
DTI
最大10,000円最大5,000円最大15,000円
マンションタイプ@TCOM
au one net
So-net
ASAHIネット
BIGLOBE
DTI
最大10,000円最大20,000円最大30,000円

auひかりスタートサポートでは現金(郵便為替かau WALLETにチャージ)で受け取れる最大額が10,000円ですがスタートサポートプラスは他社解約違約金相当額を最大30,000円まで現金(郵便為替かau WALLETにチャージ)で受け取り可能です。

どちらも最終的には最大30,000円還元されるサービスに違いはありませんが、スタートサポートプラスの場合はすべて現金で還元されますので気分的には還元された!感が強くなるかと思いますし、実際に支払った他社の途中解約違約金に充てるもよし、現金で還元される分別な用途にも利用可能となります。

 

サポートプラスが適用されるプロバイダにも制限がありますので、上記の表をよく確認して申し込むことをおすすめします。

 

スタートサポートプラスの申請方法はスタートサポートの申請方法と同様でauひかり指定取扱代理店での申し込みで条件に該当する場合は、自動的に適用され、申請が受理された翌月の利用料金から適用されます。

 

追加特典3キャッシュバック概要

追加特典3開催期間は2018年6月1日(金)~2018年7月31日(火)まで

auひかりホームタイプずっとギガ得プラン、マンションタイプお得プランAの場合更に追加でキャッシュバック10,000円がもらえます!

auひかりスタートサポートプラスが適用できる条件となりますので、【ずっとギガ得プラン】+【光電話/月額500円】+【オプションパックEX/月額690円】の加入が条件となります。

具体的なキャッシュバック方法はauひかりを申し込み後に送られてくる申請書にて為替またはau WALLETプリベイドカードを選択します。選択されてない場合は郵便為替となります。
 
受け取り時期は
au WALLET: 申請受付から約一ケ月後(プリベイドカードへチャージ)
郵便為替での還元:申請受付から約1.5~2ケ月後(auひかり契約者住所へ発送)
となります。

 

条件はありますが、紹介したすべてのキャンペーン特典が併用可能となっており、非常に申し込みやすい、乗り換えしやすい環境となっています。

私は他社の途中解約違約金もありましたので、すべてのキャンペーンを適用して高額なキャッシュバックに更に快適な通信環境を手に入れauひかりに乗り換える事が出来ました。

矢印au色