auひかり5g10g

auひかり10G・5Gサービスのエリア判定方法を紹介!

auひかりの速度

KDDIは2018年3月1日より個人向けに新しい2つの光回線インターネットサービスの提供受付が開始されました。

auひかりホーム5ギガ auひかりホーム10ギガ

その通信速度はNURO光と並ぶ業界最速となる通信速度を実現します。

auひかりホーム10ギガで上り/下り最大10Gbps

auひかりホーム5ギガで上り/下り最大5Gbps

注目のポイントは上りでも下り同様の通信速度が確保されている事でNURO光10ギガと同等になります!また、NURO光にはない5ギガもリリースされているので選択もできていいですね!※NURO光には20ギガがあります。

auひかりホーム5ギガ、10ギガのお得な申し込み方法も記事後半にご紹介しますので、是非参考にして頂けたらと思います。

※ベストエフォート型なので最低保証のようなものはありません。

 

auひかりホーム10ギガ・5ギガの提供エリア

auひかりホーム5g10g提供エリア

超高速インターネット、auひかりホーム10ギガ・5ギガの提供エリアは

関東エリア(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の一部のエリア)

上記のエリア内であっても提供できない地域もあります。

10ギガ・5ギガのエリア確認方法

KDDI公式エリア確認ページにて確認する事ができます。

  1. マンションタイプは提供されていませんので、ホームタイプを選択
  2. 設置場所の郵便番号を入力
  3. エリアを確認するのボタンを押す
  4. 次の画面で郵便番号以下の詳細住所を指定する

超高速インターネット、auひかり10ギガ・5ギガの提供可能エリアの場合は以下の画像のように表示されます。

提供可能エリア

 

提供不可能の場合は以下の画像のように表示されます。

提供不可能エリア

違いは(s)がついてるかついてないかで判断が出来ます。

関東エリアではKDDIが独自の光ファイバー網を所有しています。そのKDDI独自の光ファイバーで提供されている地域はauひかりホーム5G・10Gの提供が可能な地域となっています。

(s)がついている場合はシェアド回線(NTTからの間借り)光ファイバー網での提供地域を示し、auひかりホーム10ギガ・5ギガの提供は不可能です。この先提供可能になることに期待します!

また判定で独自回線で提供可能であった場合も住んでいる場所の構造で提供できない場合などがあります。

矢印

 

従来のauひかり1ギガサービスのエリア確認について

新しいサービスauひかり10ギガ・5ギガサービスのエリア判定方法をお伝えしましたが、従来のサービスauひかり1ギガプランの提供エリアの確認も同様に住所入力で確認する事が出来ます。

その場合は提供可能エリア判定が出た場合(S)の表示に関係なく1ギガサービスの利用が可能となっています。

従来のauひかり1ギガサービスの詳しいエリア確認の方法はこちらのページでも紹介していますので、参考にして頂けたらと思います。

 

10ギガ・5ギガ対応プロバイダについて

auひかり10ギガ・5ギガのサービスが申し込みできるプロバイダは「au one net、@Nifty、@TCOM、BIGLOB、DTI、So-net」となっています。

超ひかりプロバイダー

 

超ひかりプロバイダー

 

上記以外のプロバイダを利用の場合は現時点で当サイトに10ギガ対応の情報は届いていません。直接利用中のプロバイダに問い合わせてみるのも良いかもしれません。

問い合せが殺到した場合は10ギガ対応の期待が持てるかもしれません。

超高速スタートプログラム

auひかりホーム10ギガ・5ギガの提供開始に合わせて超高速スタートプログラムが提供されます。

こちらの内容は【auひかりホーム5ギガ】【auひかりホーム10ギガ】で【ずっとギガ得プラン】に加入の場合3年間利用金額から500円/月割引される、割引サービスが適用可能となります。

またauスマートバリューを利用の場合は4年目以降もおトクに利用できるサービスが予定されています。

auひかりホーム10ギガ・5ギガ利用料金

auひかりホーム10ギガ利用料金

 1年目2年目3年目
ずっとギガ得プラン
ネットのみ
5,100円
(税込5,610円)
5,000円
(税込5,500円)
4,900円
(税込5,390円)
高速サービス利用料1,280円(税込1,408円)
利用料金合計
auひかりホーム10ギガ
6,380円
(税込7,018円)
6,280円
(税込6,908円)
6,180円
(税込6,798円)
超高速スタートプログラム
※高速サービス利用料から3年間割引
-500円(税込550円)
auひかり 10ギガスタート割引
※高速サービス利用料から1年間割引
-780円(税込-858円)--
auひかりホーム10ギガ合計5,100円
(税込5,610円)
5,780円
(税込6,358円)
5,680円
(税込6,248円)

auひかりホーム5ギガ利用料金

 1年目2年目3年目
ずっとギガ得プラン
ネットのみ
5,100円
(税込5,610円)
5,000円
(税込5,500円)
4,900円
(税込5,390円)
高速サービス利用料500円(税込550円)
利用料金合計
auひかりホーム5ギガ
5,600円
(税込6,160円)
5,500円
(税込6,050円)
5,400円
(税込5,940円)
超高速スタートプログラム
※高速サービス利用料から3年間割引
-500円(税込550円)
auひかりホーム5ギガ合計5,100円
(税込5,610円)
5,000円
(税込5,500円)
4,900円
(税込5,390円)

POINT

新サービス世界最速、超ひかり。の提供エリア内の場合3年間は従来の1ギガサービスと5ギガサービスの月額利用料金が同じになりますので、auひかりホーム5ギガは比較的導入しやすいプランとなっています。

10ギガの場合でも料金は変わらず1年間は利用ができますので提供エリア内であれば検討してみてもいいかもしれません。

 

auひかりホーム10ギガ・5ギガ通信規格

2018年3月5日にQualcommが発表したプレスリリースによるとKDDIのauひかりホーム10ギガには最大10Gbpsで通信可能な規格【10G-EPON】が採用されているとのことです。

“We are excited about the potential positive impact 802.11ax will have on the growing number of connected devices that are currently crowding networks and burdening Wi-Fi infrastructures,” said Mamoru Nagatani, senior vice president, NEC Platforms, Ltd. “Working with KDDI and Qualcomm Technologies on a carrier gateway solution allows us to address the demands of Wi-Fi deployments in the home that will truly live up to the expectations of consumers with ultra-high speed WAN access.” The carrier gateway platform demonstrates the benefit of broadband updates to 10G-EPON by matching multi-Giga WAN with multi-Giga Wi-Fi capacities. Although the benefits will be greatest for 802.11ax-based devices, the carrier gateway platform will also improve the performance of legacy devices utilizing the previous 802.11ac technologies.

矢印

 

また、2018年3月23日にNECよりFTTHサービス「auひかり ホーム10ギガ」を支える10G-EPON(10Gigabit Ethernet Passive Optical Network)システムをKDDIに提供したと発表されています。

NECが提供した10G-EPONのシステムはKDDI局舎に設置されるOLT(Optical Line Terminal)と加入者側に設置されるONUホームゲートウェイで構成されています。

OLTは19インチラック4Uサイズと従来の65%小型化され、コンパクトながら最大8,192台のONUを収容する事が可能とされています。

10GE-PONのOLT

PON技術について

実はこの10G-EPONの技術は今から9年前の2009年に既にIEEE802.3avで標準化されていました。

PON技術画像
NTT

従来の1Gbpsで利用されているGE-PONと10Gbpsサービス10G-EPONを異なる送信用光波長を利用して共存させることで10Gbpsサービスの提供を可能としました。

PON技術そのものは、1本の光ファイバーを1人が利用するのではコストが見合わず、OLTとONUは、それぞれ異なる送信用光波長を使用し、波長多重(Wavelength Division Multiplexing:WDM)技術により一心双方向通信を可能にすることによって複数人で1本の光ファイバーを共有して低コストを実現する技術です。

 

NTTは、2014年頃に10G-EPON規格を利用して10Gbpsサービスの開始を予定していたといわれていますが、ちょうどその頃スマートフォンの普及が急激に伸び、固定通信サービスの需要が低迷した為、NTT側では顧客数が圧倒的に多いので多額の設備投資をしても採算が合わないことから10ギガサービスの提供をストップしたといった噂があり、真実に近い情報ではないかと思っています。

ブロードバンド契約数の推移
資料元:総務省

NTTは10ギガサービスの導入時期を誤り現在においてはKDDIのauひかりやNURO光から取り残されたかたちとなっています。

 

auひかりホーム10ギガ・5ギガのLAN側速度

auひかりホーム5ギガ、auひかりホーム10ギガではLAN側の最大速度もそれぞれのプランの速度に対応しています。

これはNURO光の2Gbpsで速度測定を行うとわかりますが、NURO光2Gの場合LAN側では1Gbpsが最大速度となっている為、パソコンが1台の場合は2Gを発揮する事が出来ません。

パソコンを2台接続しても1台の最大は1Gbpsでホームゲートウェイから先のSo-netの基地局までは合計最大2Gbpsで通信できるといった内容でした。2台同時に最大1Gbpsの通信が出来るシステムで2Gbpsを期待して加入された方も多いのではないでしょうか。

 

その点、新しいKDDIのauひかりホーム5ギガ、auひかりホーム10ギガでは、LAN側でも対応している為、パソコン1台でも最大5Gbps、10Gbpsを期待できます。

 

INFO

NURO光2Gではオプションサービスの「NUROスマートライフ」に加入をしてソニー製のONUを設置している場合は、上記の限りではありません。ソニー製のONUを選択している場合は有線接続で最大2.5Gbps、無線で最大4.8Gbpsとなります。ただし上り1Gbps、下り2Gbpsを上回ることはありませんのでご注意ください。

10Gbps対応機器(パソコン)の準備

新しいサービスauひかりホーム10ギガ5ギガが開通してもそのままの状態ではインターネットで10Gbpsの速度を体感することができません。

以前までは高価だった10ギガ対応LANカードも1万5千円程度まで値段が下がり、10ギガ対応製品も導入しやすい環境になってきました。

10ギガサービスに申し込む予定であればパソコン1台は10Gbpsの高速インターネット回線を体験したいところです。

LANカードが増設可能なパソコンであれば、最低限の準備で2万以下の出費に抑えて10ギガサービスの準備をする事が可能です。

INFO

LAN側の自宅の通信設備も合わせて10G対応の製品と入れ替える必要もあります。

パソコンやLANケーブル、スイッチングハブなど10Gbps対応のものが必要です。

LANポート10GBASE-T以上、LANケーブルカテゴリ6a以上を選びましょう。

10Gbps光回線が遅い!申し込み前の重要な確認事項とセッティング方法

 

auひかりホーム10ギガ・5ギガの申し込み方法

auひかりホーム5ギガ・10ギガの提供エリア内が確認できましたら、新規(他社からの乗り換え含む)に申し込むことも、現在auひかりホームを利用している場合はプランの変更でも「auひかりホーム10ギガ、5ギガ」のサービスを申し込む事が可能です。

 

現在auひかりホームを利用の場合

既にauひかりホームを利用している場合はホームゲートウェイの交換のみで新サービスauひかりホーム5ギガ、auひかりホーム10ギガを利用する事ができますので、料金が変わらない5ギガサービスを始めてみるのも良いかもしれません。

現在auひかりホームを利用中で5ギガ・10ギガサービスへの速度変更は10ギガ対応の各プロバイダにて申し込みが可能です。

POINT

ご紹介した10ギガ・5ギガサービスへの速度変更方法は既にauひかりホームを利用している方が対象の方法です。

これから新しくauひかりに加入する場合や他社から乗り換える場合は直接プロバイダで申申し込んでしまうと、52,000円程度のキャッシュバックがもらえなくなりますので気を付けてください。

新規や乗り換えのお得な申し込み方法は記事後半でご紹介していますので参考にして頂けたらと思います。

 

au one netを利用している場合

プロバイダにau one netを利用している場合は以下のリンク先My auよりau IDにてログイン後画面上部のインターネット・電話ボタンをクリック、次に画面下部の契約内容の確認・変更ボタンをクリック、その後の以下の画像の赤囲い部が表示されていない場合はエリア対象外の可能性があります。

10ギガ変更確認

表示されている場合は変更する事が可能です。

矢印

@NIFTYを利用している場合

BIGLOBEを利用している場合

So-netを利用している場合

 

各10ギガサービス対応プロバイダの基本的な申し込み方法は上記プロバイダ公式ページで案内されている方法で利用中プロバイダに速度変更の申し込みを行います。

受付完了後、KDDIより新しいホームゲートウェイBL1000HWが送られてきます。

利用中のホームゲートウェイと交換し、古いホームゲートウェイは返送用キットにてKDDIに返送するシステムとなります。

宅内光配線が光コンセント化されていない場合はKDDIより工事業者が派遣され接続されます。

 

BL1000HW新しく導入されるホームゲートウェイ

auひかりホーム10ギガ・auひかりホーム5ギガの提供開始と同時にホームゲートウェイも新しく【BL1000HW】となります。

無線LANには次世代規格Draft IEEE802.11axも搭載されています。

またauHOMEのゲートウェイ機能も搭載されています。

チェックマークBL1000HWの特徴

対応サービス概要月額利用料
ホームゲートウェイ内蔵
無線LAN親機機能
無線LANの速度が最大2.4Gbpsの「Draft IEEE802.11ax」に対応。
現時点では対応機器無し
500円
(税込550円)
auスマートバリュー適用で無料
安心ネットフィルターホームゲートウェイ配下のパソコン、スマートフォン、ゲーム機の不正サイトへのアクセスをブロック。190円
(税込209円)
迷惑電話 発着信ブロック迷惑電話番号からの着信や、迷惑電話番号への発信を自動でブロック。300円
(税込330円)
スマホで固定電話ホームゲートウェイ配下の無線LANで、スマートフォンを「auひかり電話」の電話機として使える。無料

POINT

auひかりホームの契約速度(1ギガ・5ギガ・10ギガ)に関係なく2018年3月1日申し込み分より新しいホームゲートウェイが提供されます。

新ホームゲートウェイBL1000HWの詳細スペック

外形寸法約H219 x D205 x W34mm (突起物除く)
スタンドの部分の幅は約67mm
重さ約1.0kg (ACアダプタを除く)
最大消費電力約34W
有線LANインタフェースWANRJ45 x 1ポート
10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX (オートネゴシエーション対応)
LANRJ45 x 4ポート搭載 (オートネゴシエーション対応)
(内訳)1ポート: 10GBASE-T/5GBASE-T/2.5GBASE-T/1000BASE-T/100BASE-TX
3ポート: 1000BASE-T/100BASE-TX
無線LANインタフェース無線規格IEEE 802.11a/n/b/g/ac/
Draft IEEE802.11ax
伝送速度最大2.4Gbps
無線LANの速度は技術規格上の速度
周波数帯2.4GHz帯/5GHz帯
内蔵アンテナ2.4GHz帯 送信4 x 受信4
5GHz帯 送信4 x 受信4
セキュリティSSID、無線LAN利用制限機能 (MACアドレスフィルタリング)、ネットワーク分離機能、WPA-PSK (TKIP/AES)、WPA2-PSK (TKIP/AES)
IEEE802.11n以降ではWPA-PSK (AES)、WPA2-PSK (AES) のみ対応
USB インタフェースUSB3.0 x 2ポート
電話回線 インタフェースRJ11 x 1ポート
電話機 インタフェース
RJ11 x 1ポート
操作部押ボタン x 2 (無線ボタン/初期化ボタン)
ランプ表示前面LED x 6
背面LED x 7 (各LAN、WAN)
電源ACアダプタ方式 AC100V±10% 50/60Hz
動作環境温度0~40℃
湿度10~90%RH 結露なきこと

 

乗り換えや新規でauひかり10ギガを新しく申し込むなら

世界最速、超ひかり。auひかりホーム10ギガ・5ギガに他社から乗り換える、又は新しく申し込む場合はキャッシュバックやニンテンドースイッチなどがもらえるKDDIauひかり正規代理店からの申し込みがお得です。

auひかり10ギガ・5ギガも同様にキャッシュバックをもらって申し込む事ができます。

あなたにあった申し込み先から申し込むと良いでしょう。

 

rankingbg160x60 NNコミュニケーションズ

auひかりNNコミュニケーションズ

KDDIより10期連続感謝状を授与

NNコミュニケーションズ独自のキャッシュバック 

auひかりホーム

41,000円

 

auひかりマンション

46,000円

auひかりホーム ネットのみ

35,000円

auひかりマンション ネットのみ

40,000円

キャッシュバック
受け取り手続き
申込の際にキャッシュバック
振込口座を聞かれて完了
オプション強制加入
受け取りまでの期間開通翌月末
代理店の詳細NNコミュニケーションズの詳細はこちら

 

プロバイダキャッシュバック 

BIGLOBE

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

provider_logo_sonetグレー

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

nifty

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

auひかりキャッシュバックランキング1位のNNコミュニケーションズはauひかりの加入者獲得競争が激化していた2015年から11期連続で、KDDIより優良表彰を受賞しています。

こちらの優良表彰は、auひかりの営業活動をしている会社に送られるのもで、auひかりを取り次いでいる会社は沢山ありますが、単に契約数やキャッシュバック金額だけではなく、クレームが少ない等といった本当に優良の場合のみ送られる感謝状です。

11期連続KDDIより優良代理店として表彰されているのはNNコミュニケーションズだけ!

2018年下半期KDDI表彰

そのことからもわかる通り、安心してauひかりを申し込むことが出来る代理店です。多数ある優良代理店の中でもキャッシュバック金額はトップレベルです。

矢印

当サイトがまとめたNNコミュニケーションズの評判を見る

 

rankingbg260x60 アシタエクリエイト※代理店業務を終了しました。

auひかりアシタエクリエイト

auひかりホームタイプ

45,000円

auひかりマンションタイプ

45,000円

キャッシュバック申請方法WEB申し込み後折り返しの電話で
キャッシュバック
受取口座を聞かれて完了
キャッシュバック受取時期最短開通翌月末に全額
オプション加入
代理店の詳細アシタエクリエイトの詳細

特典A:高額キャッシュバック

特典B:ニンテンドースイッチや液晶テレビ、パソコン等

S&Nパートナーより業務を引き継いだアシタエクリエイトが2位にランクイン!

auひかりアシタエクリエイトの特徴はS&Nパートナーより引き継がれています!入手困難なニンテンドースイッチがソフト1本付きでパワーアップし、特典Bより選択が可能となりました。

更にキャッシュバック特典Aについても 全額 開通翌月末には振り込まれます!これはauひかりの場合概ねの代理店では、代理店独自のキャッシュバック、プロバイダのキャッシュバックとそれぞれ2回の手続きと双方からキャッシュバックの振込がありますが、アシタエクリエイトの場合は1回です!忘れがちな方も申し込み後の折り返しの電話口で振込先口座を伝えるだけですから非常に分かりやすくなっています。

しかもネット+電話やホームタイプ、マンションタイプ不問です。一律同額でキャッシュバックが貰えます!カンの良いあなたなら気づいたかもしれません。auひかりをマンションタイプ、ネットのみで考えている場合は激熱の代理店です。

矢印

※アシタエクリエイトは販売業務を終了しました。

アシタエクリエイトの公式サイトを見る

当サイトがまとめたアシタエクリエイトの詳細を見る

 

rankingbg360x60 ソニーネットワークコミュニケーションズ

auひかりSo-netキャンペーン

auひかりホームタイプ

50,000円

auひかりマンションタイプ

40,000円

キャッシュバック
受取手続き
開通から3ヵ月後の15日
45日以内
So-netマイページから
受け取りまでの期間申込から3ヵ月後の15日からの申請後、即日
オプション加入
ひかり電話も不要
So-netからauひかりを申し込んで回線撤去費用が無料に

So-net回線撤去費用が無料

auひかりをSo-netから申し込むことで、万が一の事態に対応!

auひかりの高額な回線撤去費用を条件を満たすことでSo-netが負担!

2018年7月からキャッシュバック特典が復活したSo-net(ソニーネットワークコミュニケーションズ)ですが、以前の月額利用料金の大幅値引きの特典も継続していますので、So-netからの申し込みで特典Aと特典Bの2種類の特典を選択する事が出来ます。

特典A月額利用料金大幅値引きについては以下の記事で詳しく紹介しています。

高額キャッシュバック特典Bは50,000円と高額ですが、So-netの場合はNNコミュニケーションズなどで適用されるauひかりスタートサポート上乗せキャッシュバックが適用されません。実質5年間で発生する合計料金を計算してみましたが、NNコミュニケーションズの方がお得な内容となっていました。

So-netの特筆するべきところはネットのみ申し込みでも同様の特典ですから電話が不要の場合は、So-netかアシタエクリエイトでの申し込みが非常にお得な内容になっています。

So-netとアシタエクリエイトの違いはキャッシュバックの金額と実際にキャッシュバックが振り込まれる時期が違います。

アシタエクリエイトはキャッシュバックが開通翌月末と早くもらえますが、ホームタイプではSo-netよりキャッシュバック金額が10,000円ばかり低い設定となっています。So-netはホームタイプの申し込みで50,000円と高額なキャッシュバックですが、キャッシュバックを貰えるのはアシタエクリエイトより1ヵ月程度遅い開通後3ヵ月の期間が必要です。

どちらも一長一短で戸建に住んでいてauひかりは【ネットのみ】で良い場合、So-netがどこよりもお得になっています。

矢印

So-netの公式サイトを見る

当サイトがまとめたSo-netの詳細を見る

 

rankingbg460x60 NEXT

NEXT201812

NEXT3期連続感謝状

NEXT独自のキャッシュバック 

auひかりホームタイプ

27,000円

auひかりマンションタイプ

32,000円

auひかりホーム ネットのみ

20,000円

auひかりマンション ネットのみ

25,000円

※プロバイダにSo-net選択時ホーム/マンション【-5,000円】、ニフティ選択時ホーム/マンション【-5,000円】となります。

キャッシュバック
受け取り手続き
申込の際にキャッシュバック
振込口座を聞かれて完了
オプション強制加入
受け取りまでの期間ひかり開通後2か月程度
代理店の詳細NEXTの詳細はこちら

 

プロバイダキャッシュバック 

provider_logo_sonetグレー

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

BIGLOBE

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

nifty

ホームタイプ
ずっとギガ得プラン
キャッシュバック
25,000円
マンションタイプ
お得プランA
キャッシュバック
20,000円

 

顧客満足度No1楽天リサーチ

 

2017年7月6日から2018年7月5日の期間において、楽天リサーチにより顧客満足度1位も獲得しています。

私が鈍足だったフレッツ光からauひかりに高額キャッシュバックをもらって乗り換えた時に実際にお世話になったのがauひかりの取次も行っているNEXTです。

NNコミュニケーションズ同様にKDDIより優良表彰を受けています。NNコミュニケーションズとの違いとしてはNEXTの場合3期連続というところがポイントです。

回数の違い?という部分もありますが、NEXTは当初電話による強引な勧誘が目立ち世間的には余り良い評判はありませんでしたし、ネット上の口コミにおいても電話勧誘の悪評については多数取り上げられていました。私たち消費者側からの視点では、どうしても不要なサービスの電話勧誘は迷惑以外の何物でもありません。

ですが、ここ1,2年でauひかりの申し込みに関しましてはインターネットでの契約が主体になったようで、悪い口コミなども激減しています。それからKDDIの優良表彰も獲得する事ができ、楽天リサーチでも顧客満足度1位を獲得するなど非常に評価が高くなっています。

銀行口座にキャッシュバック済の写真
私はauひかりにNEXTで申し込み、乗り換えましたが、キャッシュバックもしっかりと予定期日通りに振り込まれました。

写真は申し込み当時のものですから今よりキャッシュバック金額は低い設定でした。

キャッシュバック特典の条件については有料オプション加入も不要ですし、手続きも簡単で開通翌月末には振り込まれるスピードキャッシュバックです。

キャッシュバックをもらって問題なくNEXTからauひかりを申し込むことが出来ます。

プロバイダにBIGLOBEを選択してメリット最大化

NEXT回線撤去費用負担

auひかりを解約す場合に必ず発生する回線撤去費用28,800円がプロバイダにBIGLOBEを選択し、NEXTから申し込むことで無料に!急な引っ越しや転勤などの万が一に対応!

プロバイダにBIGLOBEを選択する事でキャッシュバック額はホームタイプネット+ひかり電話の申し込みで50,000円+他社乗り換えの違約金が発生する場合で上乗せキャッシュバック25,000円の合計75,000!!

他社の途中解約違約金が30,000円ある場合はもちろん最大30,000円まで還元されます。

矢印

NEXTの公式サイトを見る

当サイトがまとめたNEXTの詳細を見る

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?