So-net光コラボレーション解約

So-net光コラボの解約方法!私は解約金も支払わずに解約できました

So-net光の光コラボレーションはフレッツ光からの乗り換えで工事不要、解約金不要で乗り換える事が出来、月額料金もフレッツ光より安いことから人気のサービスです。

その反面フレッツ光の回線そのままという事で速度がそれほど改善しない場合や遅くなったなどの口コミ情報も広がっています。

解約理由はそれぞれかと思いますが、So-net光コラボレーションをスムーズに解約する方法、解約金も支払わずに解約できる方法をお伝えしますので、解約時の参考にしていただければと思います。

 

So-net光コラボの解約手順

So-net光コラボの解約手続きは、電話、WEB、chatから解約する事ができます。

どの場合でも大体2ステップで完了します。

最近では電話での問い合わせ先が記載されていないことが多いですが、So-net光コラボでも解約時の連絡先電話番号は公式ページでは記載がなく、WEBでの解約が推奨されているようなWEBの作りとなっています。

So-net光コラボを電話で解約する場合

入力が面倒な場合は電話で解約する事が出来ます。

So-netサポートデスク

(通話料無料)0120-80-7761

繋がらない場合は0503-383-1414

受付時間 9:00~18:00
1月1日、2日及び弊社指定のメンテナンス日を除く

契約者の個人情報、契約ID等の契約情報を準備しておくことでスムーズに解約できます。上記電話番号に電話して解約したい旨を伝えます。

So-net光を解約するにあたって回線の撤去工事が必要な場合と不要な場合があります。回線撤去工事が必要な場合は後日連絡があります。その場合レンタル機器の返却は回線撤去工事業者が回収していきます。

回線撤去工事が無い場合は後日レンタル機器の返却キットが送られてきますのでそちらを利用して、レンタル機器を返却します。

 解約したい旨の連絡

 回線撤去工事又はレンタル機器の返却

の2ステップで解約を完了できます。

 

So-net光をWEBで解約

So-net光をWEBで解約する場合はSo-netページへのログインが必要になりますのでIDとパスワードを準備しておきます。

こちらの解約手続きページよりSo-net光コラボを選択して、順番に指示に従い記入をして解約手続きをします。

電話での解約同様回線撤去工事が必要な場合は後日連絡がありますので日程調整をして、回線撤去工事の日に同時にレンタル機器も回収されます。

回線撤去工事が無い場合は後日返却キットが送られてきますので、レンタル機器を返却して解約完了となります。

 WEBで解約手続き

 回線撤去工事もしくはレンタル機器を返却

2ステップで完了します。

 

So-net光コラボ解約時の注意事項

So-netは光コラボサービスだけではなく様々なサービスを提供している為、解約には【退会】と【解約】の2種類が存在します。

退会:すべてのSo-netのサービスの解約、登録の抹消

解約:So-net光コラボのサービスのみ解約で個人情報や他のサービスは継続

So-netでSo-net光コラボ以外のサービスを利用している場合や、一部サービスを継続する場合はSo-net光コラボの【解約】となります。

So-net光コラボの利用だけであった場合は退会する方が今後あなたに有利に作用する場合があります。

POINTここに本文【解約】を選択し、特に他のサービスを利用していないがSo-netに個人情報を残しておいた場合は、So-net光コラボを解約した後、何かの理由でまた光回線やその他So-netのサービスを利用する機会があった場合、そのサービスでのキャンペーン特典(キャッシュバックなど)が適用されない可能性があります。
例えば他の光回線を代理店などから申し込みプロバイダにSo-netを選択した場合、もし個人情報がSo-netにあれば、あれ?この方は元々So-netのお客さんだよね?キャンペーン特典は適用出来ないよ。といった具合に適用されない可能性も出てきます。

【解約】を選択し、特に他のサービスを利用していないがSo-netに個人情報を残しておいた場合は、So-net光コラボを解約した後、何かの理由でまた光回線やその他So-netのサービスを利用する機会があった場合、そのサービスでのキャンペーン特典(キャッシュバックなど)が適用されない可能性があります。
例えば他の光回線を代理店などから申し込みプロバイダにSo-netを選択した場合、もし個人情報がSo-netにあれば、あれ?この方は元々So-netのお客さんだよね?キャンペーン特典は適用出来ないよ。といった具合に適用されない可能性も出てきます。

So-netで他のサービスの利用がなければ退会しておきましょう。

So-net光コラボのオプションとして別途サービスを契約していた場合は個別に解約の手続きが必要な場合がありますので、So-netサポートデスクにて確認しておきましょう。

 

解約金等解約時に発生する可能性のある費用

解約手続きの方法より、こちらの発生する費用の方が重要かもしれません。

So-net光コラボを解約する場合に発生する可能性のある費用として

 期間を定めた契約の途中解約違約金

 新規申し込みだった場合の分割工事費残額

それぞれ詳しくお伝えしますので参考にしていただければと思います。

So-net光コラボはキャンペーンの内容の変動があり現在のプラン内容でお伝えしますが、基本的な考え方は変わりません。

途中解約違約金

So-net光コラボは長割りといって月額利用料金を割り引いてくれるサービスがあり、30ヵ月の自動更新型となっています。30ヵ月の期間の途中で解約の場合は7,500の途中解約違約金が発生します。

他のサイトでは結構間違った情報が記載されていますので注意してください。初めの更新月の計算方法ですが、So-net光コラボ開通月の翌月を1ヵ月目として起算します。そこから31ヵ月目が更新月にあたり、開通月から考えた場合は32ヵ月目が更新月に該当します。特に開通月から31カ月目と記載してるサイトが多いですから間違えないようにしてください。

不安な場合は、So-netサポートデスクでおしえてくれますので確認しておきましょう。

途中解約違約金が発生しない月は開通月から32カ月目です。

 

工事費の残額

フレッツ光からの転用の場合でフレッツ光の工事費残額がもし残っているようであれば清算が必要になります。

So-net光コラボを新規に開通した場合の基本工事費は24,000円となります。回線工事費は毎月800円を分割していますので、30回支払った場合は解約時に残額はありません。こちらも開通月から起算すると31ヵ月目の料金を支払って工事費の残額がなくなります。31回目の料金は開通から32カ月目に支払います。

基本的な考え方として開通月の料金は手数料のみで無料となっています。利用料金や工事費の分割料金は開通翌月から支払っていく計算となり、指定回数分終わっていない場合はその残額が解約時に一括請求されることになります。

 

So-net光コラボの解約金を支払わずに解約する方法

So-net光コラボの解約で初めに解約金、工事費残額を支払わず、0円で解約できる時期は開通月を1ヵ月と起算して32カ月目の更新月です。

更新月に解約することで出費がなく解約可能ですが、一度嫌気がさすとすぐにでも解約したくなりますよね。そんな場合でも他社回線のキャンペーン、特にauひかりはその為とも言うべき手厚いキャンペーンを行っています。他社の途中解約解約金を現金で負担してくれるのです。

更に代理店で申し込む事によってそれとは別にかなりの高額キャッシュバックが貰えます。NURO光やソフトバンク光も同様にキャッシュバックキャンペーンはありますが比ではありません。

So-net光コラボの解約で発生する解約金はそれほど高額ではありませんのでNURO光やソフトバンク光に乗り換えたとしてもキャッシュバックキャンペーンで清算しおつりがくるかと思います。

auひかりに興味がありましたら、キャッシュバックキャンペーン比較の記事もありますので、参考にしていただければと思います。

 

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?