ぷらら光解約

ぷらら光の解約に違約金が発生しないは嘘だった!ぷらら光の解約方法

ぷらら光の解約で違約金は発生しないなどと記載したサイトが多数ありましたので、その真相を徹底調査しました。結論は違約金が発生する場合がありますので要チェックです!

私自身ぷらら光ではありませんが、長年フレッツ光を利用していました。その際にパソコンの画面に穴が開くくらい長時間をかけて徹底的に調べ上げ、キャンペーンを利用して、auひかりにキャッシュバックを貰ってお得に乗り換える事が出来、高速な光回線環境に生まれ変わったのですが、その調査の際に目に止まった【ぷらら光は違約金がない!】の真相も徹底的に調べ上げましたので、ぷらら光の解約を考えている場合は是非参考にして頂ければと思います。

 

ぷらら光は解約で違約金が発生する可能性がある!

いきなりです!間違えないように冒頭に書いておきます!

ぷらら光は違約金が発生する場合がある! 

相当数な情報サイトでぷらら光は違約金は無いなんて書かれていましたので違約金に敏感な私として放っておけませんでした。

これからぷらら光を解約する予定ならば、該当しないか一度チェックしてみてください。

 

ぷらら光の解約で違約金が発生するケース

ぷらら光の契約時にキャッシュバックキャンペーンを適用して申し込んだ場合は違約金が発生してしまいます。該当する場合は注意してください。

ぷらら光のキャッシュバックキャンペーンは契約種別ごとに設定されています。

契約種別とはぷらら光に申し込む前の状態を指します。

フレッツ光からの転用でキャッシュバックを受け取った

この場合は違約金が発生しません。

ぷらら光を新規で申し込みキャッシュバックを受け取った

ぷらら光を新規で申し込みキャッシュバックを受け取った場合は3年間継続利用が必要で、3年以内に解約の場合はキャッシュバック金額の一部(35,000円)が請求されます。

ぷらら光をADSL回線やISDN回線から乗り換えでキャッシュバックを受け取った

ADSL回線等を利用していてぷらら光に乗り換え、キャッシュバックを貰った場合は継続利用期間が3年間設定されていますので、機関の途中で解約した場合はキャッシュバック金額の一部(20,000円)が請求されます。

この様にぷらら光に契約した時のキャッシュバックキャンペーンを受け取っている場合は、指定の継続期間がありますので、期間内の解約の場合は違約金が請求されます。

ぷらら光の料金プランに対しての違約金ではない為、見落としがちですが、キャッシュバックをもらってぷらら光に契約した場合で解約を考えているなら、ぷらら光の利用期間の確認が必要になってきます。

 

ぷらら光のその他の違約金が発生するケース

ぷらら光のひかりTVを同時に契約している場合も注意が必要です。

ぷらら光のひかりTV基本放送プラン以外のプラン(ビデオ等を視聴できるプラン)を2年割で契約している場合は2年間の利用期間が設定されていますので、ぷらら光の解約と同時に解約するひかりTVの違約金(10,000円)が発生してしまいます。
(ひかりTVが視聴できる状態となった月から24ヵ月以内の解約)

他社光回線と異なり、基本的にぷらら光は毎月の料金プランに対しての違約金がありません。このことからぷらら光は違約金が発生しないからいつでも解約可能と解釈されがちになっていますが、違約金が発生するケースがありますので該当する場合は注意してください。

 

ぷらら光の工事費残額がある場合

ぷらら光を転用で利用していた場合

ぷらら光の契約がフレッツ光からの乗り換えだった場合でフレッツ光とぷらら光の契約期間を合わせて2年以上利用していない場合は分割した回線工事費の残額がある可能性があります。

ぷらら光に新規で契約している場合

ぷらら光に新規で契約した場合はぷらら光の回線工事費が発生しています。もしぷらら光を30ヵ月以内で解約になる場合は分割工事費の残額がある可能性が高いでしょう。

工事費を一括で支払ってしまっている方は工事費の残額はありません。

ぷらら光の基本的な工事費は

ホームタイプ:18,000円 分割払いの場合648円×30ヵ月

マンションタイプ:15,000円 分割払いの場合540円×30ヵ月

利用期間が30ヵ月に満たない場合は残額がでます。

 

ぷらら光の解約で発生する可能性がある費用まとめ

少し長くなってきましたので、ぷらら光の解約で発生する可能性のある費用をまとめてみます。

キャッシュバックキャンペーンを利用した場合は指定継続期間があり、期間内の解約は違約金が発生するケースがある。

ひかりTVを契約していた場合は契約期間が設定されている為、違約金が発生するケースがある。

工事費の残額がでる場合があり、解約の場合は一括精算の必要がある。

と上記の様なケースでぷらら光を解約する際に発生する可能性がある費用があります。いろいろな情報サイトではぷらら光は違約金が発生しないなんて書かれていますが、発生する場合がありますので注意してください。

ぷらら光の解約を考えている場合は事前に上記の様な費用が発生しないかぷらら光に電話をかけて把握しておくと良いでしょう。

お問い合わせ先 :ぷららダイヤル

一般の電話から 009192-33  通話料無料

ひかり電話から 0120-971391 通話料無料

携帯電話から 050-7560-0033 通話料がかかります
10:00~19:00(年中無休)

画像の順序で音声ガイダンスがありますので、①>⑤の順番で進み、ぷらら光のユーザーIDもしくはお客様番号を手元に準備して電話をするとスムーズです。

電話音声自動案内ぷらら

 

NTTぷらら光の解約方法

ぷらら光の契約内容や解約時に発生する費用など確認ができ、心の準備や物理的な準備が整えば解約方法は簡単です。

解約手順 1. ぷらら光の解約

先ほどのぷららダイヤルに電話をかけ、今度は①>②の順番に進み、解約したい旨を伝えて解約する事が出来ます。

ぷらら光には少し紛らわしいですが、解約には【解約】と【退会】があります。

【退会】は完全にぷらら光を縁を切り、個人情報をぷらら光から抹消する事になります。

【解約】はぷらら光でのメールアドレスや個人情報をぷららに残し光回線を解約するといった状態になります。

あなたに合った方法で解約すると良いでしょう。

現在経験中又は既に経験済かと思いますが、プロバイダ等のメールアドレスは信頼性がある反面、回線の乗り換え時などに、どうしても変更になる為、メールアドレス変更のお知らせを発信する手間が伴ってしまい、メンドクサイ作業が発生するデメリットも存在します。無料で利用できるメールサービスも沢山ありますので、これを機会にメールアドレスについても検討してみるのも良いでしょう。

 

解約手順 2. レンタル機器の返却

光回線の撤去が必要な場合は後日連絡が来ますので、撤去の日程を調整します。回線撤去工事を行う場合レンタル機器は、回線撤去工事の業者が回収していきます。

回線撤去工事が無い場合は、後日レンタル機器の返却キットが送られてきますので、それに詰め込み、返送して解約に関する手続きが完了します。

 

ぷらら光の解約時の違約金を0円にする方法

通常解約時の違約金は光回線の料金プランに設定されていますので、光回線を乗り換える際の乗り換え先のキャンペーン(auひかりスタートサポートなど)で違約金を負担してくれるキャンペーンがあり、違約金が発生した場合でも0円で他社光回線に乗り換える事が可能です。

ですが、ぷらら光の解約で発生する違約金はぷらら光加入時のキャッシュバックキャンペーンに係る違約金ですから、そちらを負担してくれる他の光回線はなかなか存在しません。

ぷらら光は加入時のキャッシュバックキャンペーンの違約金で、最大35,000円の違約金が発生します。これが発生する場合でも実質負担を0円にする方法は、乗り換え先の光回線が35,000円以上のキャッシュバックキャンペーンを行っていれば、その特典を違約金に充当することで、実質負担は0円とすることが可能です。

直接ぷらら光の違約金を負担する他社光回線はなかなかありませんが、加入時には高額なキャッシュバックを設定している光回線がありますので、そのキャンペーンを利用すると良いでしょう。

 

高額キャッシュバックがある光回線

auひかり

auひかりの場合はマンションタイプでも43,000円のキャッシュバック、ホームタイプなら50,000円のキャッシュバックがありますので、違約金を清算したとしてもちょっとしたお小遣いが残ります!さらにauひかりはIPv6IPoE接続ですから、高速な通信速度を期待する事が出来ます。乗り換え先としては文句がありません!

auひかりで高額なキャッシュバックが貰えるお得な申し込み先代理店の比較は以下の記事でお伝えしていますので参考にして頂ければと思います。

NURO光

NURO光もauひかり同様な接続方式でかなりの高速通信を期待する事ができます。ぷらら光で発生する可能性のある違約金35,000円もNURO光に乗り換える際のキャッシュバックキャンペーンで補うことができるでしょう。

提供エリアは若干狭いですが、auひかりが提供エリア外の東海エリア、関西エリアに住んでいる場合は選択肢の筆頭となる高速光回線です。

NURO光の高額なキャッシュバックをもらってお得に申し込む方法は以下の記事で詳しくお伝えしていますので、参考にして頂ければと思います。

ぷらら光の違約金を実質0円で解約する方法まとめ

他の情報サイトでは、ぷらら光は違約金が発生しないからいつ解約しても問題ないなんて書かれていますが、違約金が発生するケースもありますので注意して頂ければと思います。

その場合でもこちらで紹介した方法により、ぷらら光の解約で違約金が発生する場合でも実質の負担を0円にする方法もありますので、是非活用して頂ければと思います。

ありがとうございました。