OCN光解約

OCN光の解約手順を詳しく解説!解約金も支払わず解約できました!

フレッツ光の光コラボレーションOCN光。OCN光はNTTグループという事もありそのシェアは光コラボ事業者のなかでも断トツのユーザー数かと思います。

OCN光を利用してみたけど速度が遅い、料金が高い、などの理由から解約を考える場合もあるでしょう。解約する時に1番気になるのは解約金/違約金や工事費残額、解約時に発生する可能性のある費用、解約時に0円で解約できる方法などを詳しくお伝えしますのでOCN光解約時の参考にしていただければと思います。

OCN光、OCNは知らない人はいないくらいフレッツ光同等に知名度があるインターネット回線接続事業者です。

いまから15年~20年前くらい前だったと思いますが、まだISDNが主流でADSL回線が出てきたころだったでしょうか。当時はなんの知識もなくプロバイダはOCNに加入していました。今ほど個人情報保護がまだ進んでいなかった頃かと思います。

その頃に衝撃の出来事がありました。OCNのメールアドレスを利用して友達やなんかと普通にメールのやり取りをしていたわけなんですが、変なことが起こるのです。当時お付き合いしていた相手方の方に、男性から変な電話がかかってくるようになったのですね。

で色々二人で思い当たるふしを考えたのですけど全くなく、二人以外に知らない情報をその変な電話の男性が知っているのです。そう思ったときにメールの中でやり取りした情報という事に気づいたのです。

もしかしたらOCNにメールの中身をのぞかれてるのではないか?って疑問がでてきたのです。しょうもない個人間のやりとりなどハッカーがハッキングするわけもないでしょうし・・・

で、思い切ってOCNに問い合わせたのです。メールでしか記載した事のない情報や個人情報がだだもれなんですけど!って

そしたら驚くことにあっさり内容を認め謝罪されました。記憶では、管理がバイトかなんかにやらせていたとで苦し紛れの言い訳を聞いた記憶があります。そして、もしかしたらお詫びの品なども貰ったかもしれませんが、忘れてます。

その後にインターネット上でも同様の被害で話題になってました。知ってる人は知ってると思います。もしかすると新聞なんかでも取り上げられたかもしれません。

今では考えられない事態が当時は普通に発生していました。ありえませんね。天下のOCNが個人情報もくそもあったもんじゃないです。構造上管理者に向けてのセキュリティーがなければ、普通にドメイン管理者は発行したすべてのメール内容は見る事ができますからね。

だからOCNはやめておきましょうって話です。

いえ違いますOCN光の解約手順の話です。解約時に料金が発生しない方法もお伝えしますので参考にしていただければと思います。

 

OCN光の解約方法

OCN光の解約はWEBで解約はできません。電話をかけて解約したい旨を伝える必要があります。

解約までの手続きは簡単2ステップです。

 OCN光を解約したい旨の連絡

 回線撤去工事又はレンタル機器の返却

OCN光解約の連絡

OCN光カスタマーズフロント

フリーダイヤル:0120-506506
繋がらない場合は:050-3786-0506
受付時間 10:00〜19:00(日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は除く)

電話の前に、OCN光の契約情報(お客様ID)や契約者の個人情報を準備しておくことで、スムーズな解約ができます。

 

光回線撤去工事及びレンタル機器の返却

もし解約で回線の撤去工事が発生する場合は解約時の電話で日程調整しましょう。

戸建に住んでいて、自己所有や家族所有の場合は回線を残しておくことも可能で、残しておくことで、次回光回線契約時には有利に働く場合があります。

自身が光回線を撤去するかしないかの判断ができない物件に住んでいる場合はOCN光の方から回線撤去を伝えられる可能性があります。アパートなどの場合で所有者に許可を取って光回線を設置した場合は解約時も所有者に確認することをお勧めします。

基本的に、回線撤去しても残しても、OCN光はフレッツ光の回線ですからNTTが工事を行いそれについての基本的な工事は無料となります。

自身で決定できる場合は、次に光回線を契約した場合など工事費が安くなる場合がありますので残しておいた方が良いでしょう。

レンタル機器は回線撤去工事がある場合は立会が必要で、その工事日に工事業者が回収していきます。

回線撤去工事が無い場合は返却キットが送られてきますので、レンタル機器を返却して完了となります。

意外にかんたん2ステップです。

 

OCN光の解約時に発生する可能性のある費用

OCN光の解約手続きや手順は簡単ですが、1番気になる部分として、解約時には何か費用が発生しないか?ってことが気になりますよね。

OCN光の解約時には解約時期によって発生する費用がありますので確認してみると良いでしょう。

解約時に発生する可能性のある費用は2つです。

 途中解約違約金

 工事費の残額

これはOCN光の基本的なサービス、【ネット】【電話】の解約で発生する可能性のある費用で光テレビなどのオプションに加入している場合は別途解約手続きが必要で、それについての違約金も発生する可能性があります。

 

OCN光の途中解約違約金

OCN光の2年自動更新型プラン、月々の料金が安くなる割引プランですね。これに加入している場合は2年更新型ですから、更新月以外での解約の場合は11,000の違約金が発生します。

OCN光の割引プランはすべて開通や申し込みの翌月が起算となり、開通月の翌月を1ヵ月目として初めの更新月は25ヵ月目と26カ月目が更新月に該当します。この更新月以外での解約の場合は違約金が発生します。

更新月が1ヵ月の事業者もありますから天下のOCN光は良心的と考えるべきでしょうか。

自身の契約の更新月がわからない場合はOCN光カスタマーズフロントに電話すると教えてくれます。

 

工事費の残額

フレッツ光からの転用(乗り換え)の場合はOCN光の開通工事がありませんので工事費はありません。フレッツ光での工事費の残を引き継いでいる場合で支払い終わっていない場合はその残額を精算する必要があります。

新規(回線工事を行って)でOCN光を契約した場合で分割払いを選択している場合はホームタイプ、マンションタイプ共通で30回分支払っていない場合(31ヵ月経過していない場合)は工事費の残額を解約時に清算する必要があります。

OCN光プラン工事区分工事費一括工事費分割
OCN 光
ファミリー
派遣工事あり屋内配線を
新設する場合
18,000円合計 18,000円
【初回3,000円】+【2回目以降500円×30回】
屋内配線を
新設しない場合
7,600円合計 7,600円
【初回1,600円】+【2回目以降200円×30回】
派遣工事なし2,000円
OCN 光
マンション
派遣工事あり屋内配線を
新設する場合
15,000円合計 15,000円
【初回3,000円】+【2回目以降400円×30回】
屋内配線を
新設しない場合
7,600円合計 7,600円
【初回1,600円】+【2回目以降200円×30回】
派遣工事なし2,000円

2年契約ですから更新月の25ヵ月目で解約する場合はホームタイプで2,500円ほど工事費が残りますので清算が必要となります。

違約金や工事費も他の光回線より安めの設定で良心的に感じます。

 

OCN光解約時の注意事項

OCN光を解約した場合はメールアドレスが使えなくなってしまいます。

ですが、のぞき見されるメールアドレスでも使いたい場合があるかと思います。その場合はメールアドレスを250円/月で使えるプランがありますので利用するのも良い手段かと思います。

これを機に、近年は光回線も競争が激化していますので、各社キャンペーン内容の変更や引かい回線の技術革新での高速化なども進んでいますから私たち消費者からすると、以前より乗り換えて数年おきに事業者を変えるつもりで、プロバイダのメールは使わない!といった方向に踏み切るのもまた、手段の一つかもしれません。

大体大手のプロバイダではメールアドレスを残せる格安プランが200円/月程度でありますが、現在は無料メールサービスもありますし、心配であればドメインを1つ取って格安サーバーでメールだけ運用するといった手段も選択肢としては有効かと思います。プロバイダや携帯電話のキャリアに左右されず、自身がドメインとサーバーの更新料を支払い続ける限りメールアドレスを利用できます。価格にして年間2,000円以下で納める事も十分可能です。この場合ですとメールアドレスはサーバーにもよりますが、無数に設定可能です。家族全員で利用する事で、プロバイダやスマホのキャリアを変更する際も一切左右されません。解約したいんだけどメールアドレスがああ。。。なんてことは無くなります。

結構話が広がりまくってますが記事に書いたついでに紹介しておきます。ボロボロサーバーではメール送受信もストレスかかりますので、さくらのレンタルサーバ とドメインはお名前.comで取得できます。

Sakuraのメール専用サーバーが年間1,029円、ドメインはなんでも良いと思いますが、取得価格ではなく、更新料の安いドメインにしておけば年間維持費が安く収まります。.comドメインで年間更新料1,280円です。合わせて2,000円超えましたが2,309円/年で193円/月です。それでいてメールアドレスは無制限ですから家族に配れば感謝されるでしょう!
purobaidame-ruhatukaimasen@○○○.comこんな感じのアドレスが無制限です。メールアドレスのほとんどの部分を好きに設定できます。

長くなりましたが、まとめると光回線のプロバイダやスマホのキャリアのメールに縛られるとろくなことがないですよって話を広げすぎてしまいました。

OCN光の解約の話に戻りまして、あとは光電話これも解約時は残せる場合と残せない場合があります。

残せる電話番号は昔からNTTより電話加入権を買い利用していた番号をOCN光の電話でも使っているようでしたらNTT116に電話してメタル回線に戻すことによって番号を継続利用できます。

OCN光を契約後に光電話の番号を新しく発行した場合はどうにもなりません。ナンバーポータビリティもメタル回線にも出来ませんので重要な箇所には、電話番号が変わることをアナウンスする必要があります。

 

解約時の違約金を支払わずに解約する方法

1番は工事費の支払いが終わった開通から4年後の更新月に解約する事です。

違約金も工事費もかかりません。

でも中には今すぐでも辞めたいんですけど!でも出費はしたくないんです!って人もいるかと思います。そんな都合のいい話が実話あるんです!

とはいえ限定的でOCN光をやめて他社のauひかりに乗り換える場合です。乗り換え先のキャンペーンをうまく利用してOCN光の途中解約違約金が0円に出来るのです。さらに代理店で申し込む事で、高額キャッシュバックもありますから工事費の残額を支払っても十分すぎるくらいのおつりがきます。

なぜauひかりなのかって話はこちらのサイト全体でお伝えしていますが簡潔に速度速い!キャッシュバックもりもり!NURO光やソフトバンク光以上です。私自身OCN光ではなくフレッツ光からですが、auひかりに乗り換えて快適に過ごしています。

興味が沸いてきましたらauひかりを申し込む際の代理店のキャッシュバック比較を以下の記事で詳しくお伝えしていますので参考にしていただければと思います。ありがとうございました。

あなたに最適なauひかりの申し込み先診断

auひかりの申し込みでもらえる特典のキャッシュバックを重視した診断テストです。auひかりのキャッシュバックはあなたが必要としている環境によって一番お得な申し込み先が変わります。概ねの情報サイトではひっくるめて紹介されていますが、当サイトではキャンペーンを細かく分析していますので、あなたに最適な結果をお伝えする事が可能となっています。

※auひかりの申し込みで選べる特典商品のWiFiルーターやニンテンドースイッチなどの特典を考えている場合は正確な診断結果にならないことがあります。

Q1
auひかりの設置予定エリアは?