【2022年最新版】auひかりとビッグローブ光を徹底比較|料金やキャンペーンなど最新の情報をお届け!

auひかり

auひかりとビッグローブ光はともに人気の高い光回線提供サービスです。しかしどちらも人気であることから、「どっちを選べばよい?」と悩んでしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

この記事では、auひかりとビッグローブ光を比較・検討中の方に向けて両サービスの特徴や違い、おすすめポイント、そしてお得に申し込む方法などをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

【比較表有り!】auひかりとビッグローブ光の違い

auひかりとビッグローブ光の違いは、以下の通りです。

 

【auひかりとビッグローブ光の違い】

 auひかりビッグローブ光
事業者KDDIビッグローブ
月額料金
(戸建て)
1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
(ずっとギガ得プラン)
5,478円
月額料金
(マンション)
タイプV:4,180円
タイプG(お得プラン):4,730円
4,378円
利用回線独自回線NTT回線(光コラボ)
最大速度1Gbps1Gbps
対応エリア一部地域を除く全国日本全国
プロバイダ複数から選択ビッグローブのみ
工事費戸建て:4万1,250円
マンション:3万3,000円
(実質無料)
戸建て:1万9,800円
マンション:1万6,500円
(実質無料)

※上記表内の金額は全て税込です。

 

初期費用

初期費用の違いについては、以下の通りです。

 

 auひかりビッグローブ光
契約事務手数料3,300円3,300円
初期工事費(戸建て)4万1,250円(実質無料)1万9,800円(実質無料)
初期工事費(マンション)3万3,000円(実質無料)1万6,500円(実質無料)

※上記表内の金額は全て税込です。

 

光回線を導入する際の初期費用には、主に「契約事務手数料」と「初期工事費」の2つが挙げられます。契約事務手数料は、auひかりとビッグローブ光のどちらも3,300円(税込)で同じです。

 

初期工事費は上記の通り戸建て・マンションとともにauひかりの方が高額ですが、両サービスともに割引キャンペーンを実施しており、利用することで実質無料になります。ただし、auひかりの場合は光回線への加入が工事費無料キャンペーン適用の条件であるため、注意が必要です。

 

月額料金

月額料金については、以下の通りです。

 

 auひかりビッグローブ光
戸建て(ホーム)1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
(ずっとギガ得プラン)
5,478円
マンションタイプV:4,180円
タイプG(お得プラン):4,730円
4,378円

※上記表内の金額は全て税込です。

 

ホームに関しては、auひかりの月額料金(ずっとギガ得プラン)は1年ごとに安くなっていく形式をとっています。一方のビッグローブ光は、分かりやすい料金プランです。

 

マンションについてもauひかりではさまざまなタイプを用意している一方で、ビッグローブ光は1つのシンプルなプランを採用しています。両サービスの月額料金にはほとんど差がないため、他のポイントで比較していくのが合理的です。

 

また、長期の契約を考えている方であれば、1年経つごとに割引されるauひかりの方が向いていると考えられるでしょう。

 

通信速度

通信速度に関しては、以下の通りです。

 

 auひかり
ビッグローブ光
最高速度
(戸建て)
1Gbps
5Gbps
10Gbps
1Gpbs
最高速度
(マンション)
100Mbps
664Mbps
1Gbps
1Gbps
上り平均速度431.57Mbps223.72Mbps
下り平均速度472.12Mbps267.45Mbps

※上記表内の金額は全て税込です。

※平均速度は「みんなのネット回線速度」より。

 

auひかりでは、対象コースごとに最高速度が決まっています。一方のビッグローブ光では、選択肢を1つに絞っておりシンプルです。

 

ただし、回線速度の比較においては、各家庭で実際にどれくらいの速度が計測されているのかという点が重要。上りと下りの平均速度を見てみると、上記表の通りauひかりの方が通信速度は速い傾向です。

 

一般的なインターネットの利用目的を考えると、高画質の動画の閲覧でも30Mbps程度あれば十分快適に利用できます。そのため、auひかりもビッグローブ光も一般的な家庭での利用には十分な通信速度だと言えるでしょう。

 

対応エリア

両サービスの対応エリアは、簡単に整理すると以下の通りです。

 

 auひかりビッグローブ光
対応エリア一部地域を除く全国日本全国

 

auひかりの対応エリアについては、公式ホームページにて確認できます。

auひかりは独自の回線を利用しているこことから、以下の地域では対応エリア外です。

 

【auひかりが対象外になるエリア】

プラン対象外のエリア
ホームタイプ愛知県、静岡県、岐阜県、大阪府、京都府、和歌山県、奈良県、滋賀県、兵庫県、三重県、沖縄県
マンションタイプ沖縄県

 

ビッグローブ光はNTT回線を利用しており、基本的には日本全国で利用可能です。実際の対応エリアはNTT東日本・西日本のホームページから確認できます。

<auひかりの対応エリア確認ページ>
日本全国:こちらから

<ビッグローブ光の対応エリア確認ページ>
東日本:こちらから
西日本:こちらから

キャンペーン

auひかりとビッグローブ光のキャンペーンの違いを簡単にまとめると、以下の通りです。

 

 auひかりビッグローブ光
新規申し込みキャッシュバック最大7万円最大6万8,000円
初期工事費用実質無料実質無料
乗り換え時費用他社違約金を3万円まで負担特に無し

 

上記の通り、キャンペーンを比較するとauひかりの方がバリエーション豊富でお得だと考えられます。

 

auひかりの代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーン一覧

auひかりでは、各代理店が独自にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。代理店のキャッシュバックキャンペーンは、以下の通りです。

 

代理店キャッシュバック額受取条件受取時期
NNコミュニケーションズ最大6万6,000円ひかり電話最短1か月後
NEXT
最大6万2,000円ひかり電話最短1か月後
So-net
最大7万0,000円追加オプション不要最短10か月後
GMOとくとくBB
最大7万7,000円ひかり電話最短12か月後
@TCOM最大4万0,000円追加オプション不要最短7か月後
BIGLOBE最大6万0,000円追加オプション不要最短11か月後
@nifty最大3万0,000円追加オプション不要最短12か月後
フルコミット最大6万3,000円ひかり電話最短1か月後
グローバルキャスト最大4万5,000円指定オプションの付加最短12か月後
auひかり公式1万0,000円ひかり電話最短4か月後

 

上記のように、auひかりでは代理店を上手に洗濯することで非常にお得に光回線を利用できます。特に高額キャッシュバックが早期に受け取れるNNコミュニケーションズや、最も大きいキャッシュバック額を誇るSo-netなどはおすすめの代理店です。

 

ビッグローブ光の代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーン一覧

ビッグローブ光の代理店が実施しているキャッシュバックキャンペーンは、以下の通りです。

 

代理店キャッシュバック額申請受取時期
アウンカンパニー最大6万8,000円不要最短2か月後
NEXT最大6万8,000円不要最短2か月後
NNコミュニケーションズ最大3万4,000円不要最短2か月後
ブロードバンドナビ最大5万0000円必要最短2か月後
LBフォース最大6万8,000円不要最短2か月後
ライフサポート最大3万7,000円必要最短6か月後
BIGLOBE公式最大4万0000円必要最短11か月後

 

上記の通り、キャッシュバック額で比較するとアウンカンパニーやNEXTなどが特におすすめされます。

 

auひかりのおすすめポイント

auひかりのおすすめポイントは、以下の通りです。

 

【auひかりのおすすめポイント】

  • 通信速度が速い

auひかりの魅力として多くの方が挙げているのが、通信速度の速さです。平均速度が非常に高水準であり、選ぶプランによっては理論上10Gbpsにもなる超高速通信は、他のサービスではなかなかありません。

  • auユーザーならさらにお得に

auひかりはauスマホをはじめとするauサービスを利用する方にとっては非常にお得です。auひかりとauスマホをセットにすることで「auスマートバリュー」の適用を受けられ、毎月のスマホ代金が550~1,100円(税込)も割安になります。また、請求をまとめることもできるため、家計の管理や節約にも活かせるでしょう。

  • 実質料金が安い

auひかりではキャッシュバックや乗りかえキャンペーンなどが豊富に用意されており、上手に利用することで実質的な負担額を大きく減らせます。

 

auひかりを一番お得に申し込む方法は?

auひかりを申し込むのであれば、現状ではSo-netを窓口にするのがおすすめです。最大7万円のキャッシュバックを受ければ、実質的な負担額を大きく減らせます。追加オプションが不要で受け取れる点も、大きなメリットだと言えるでしょう。

 

 

また、なるべく早くキャッシュバックを受けたいのであれば、NNコミュニケーションもおすすめ。キャッシュバック額は最大6万6,000円と高額であり、最短1か月後で受け取れる点が魅力的です。

 

 

 

ビッグローブ光のおすすめポイント

ビッグローブ光のおすすめポイントは、以下の通りです。

 

【ビッグローブ光のおすすめポイント】

  • 地デジの視聴が可能

ビッグローブ光では、テレビサービスである「ビッグローブ光テレビ」に加入することで地デジの視聴が可能です。auひかりもテレビサービスは用意していますが、地デジには対応していません。

  • 対応エリアが広い

ビッグローブ光の対応エリアは、日本全国です。

auひかりは関西や東海など一部地域で対応エリア外になってしまい、利用できません。

  • 移転工事費が無料

ビッグローブ光では、移転にかかる工事費が無料。対応エリアが広い点も合わせて考えると、頻繁に引越しをする方にとっては非常におすすめできるサービスです。

 

ビッグローブ光を一番お得に申し込む方法は?

ビッグローブ光を申し込むのであれば、NEXTやアウンカンパニーがおすすめです。両社ともに最大6万8,000円のキャッシュバックを、最短2か月で受け取れます。

 

キャッシュバックを受け取るにあたって申込手続きが不要である点も魅力です。

 

 

キャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点

auひかりとビッグローブ光の両サービスにおいて、キャッシュバックキャンペーンを利用する際には以下の点にご注意ください。

 

【キャッシュバックキャンペーンを利用する際の注意点】

  • キャッシュバックの条件
  • キャッシュバックが実施されるまでの期間
  • キャッシュバックの申し込み方法の複雑度

 

キャッシュバックの条件

まず、条件をチェックすることが大切。どんなに高額なキャッシュバックが用意されているとしても、条件が厳しければ全額受け取れない可能性があるためです。自分の状況を考え、キャッシュバック条件をクリアできるかどうか冷静に判断してください。

 

また、条件に関する記述が曖昧な場合、受け取れると思っていたのに結局受け取れないという可能性も出てきます。そのため、条件が可能な限り明確にされている代理店を選ぶことも大切です。

 

キャッシュバックが実施されるまでの期間

契約からキャッシュバックが実施されるまでの期間についても、事前に確認しましょう。最短1か月で実施されるケースもあれば、1年かかるケースなどさまざまです。

 

実施までの期間が長いと受け取り忘れてしまう可能性があります。そのため、実施までの期間がなるべく短いキャンペーンを利用することが大切です。

 

キャッシュバックの申し込み方法の複雑度

注意しておきたいポイントとしては、申し込み方法の具体的な内容も挙げられます。申し込み方法が複雑で分かりにくいと、最終的に受け取りまで進めずに終わる可能性があるためです。

 

最も簡単な例では、申し込み時に口座情報を伝えるだけでキャッシュバックを受け取れます。auひかりとビッグローブ光における申し込みが比較的簡単な窓口は、以下の通りです。

 

光回線手続きが比較的簡単な窓口概要
auひかりNNコミュニケーションズ・オプション加入不要
・キャッシュバックの内訳が分かりやすい
・最短1か月で受け取り可能
NEXT
・オプション加入不要
・キャッシュバックの内訳が分かりやすい
・最短1か月で受け取り可能
ビッグローブ光NNコミュニケーションズ・最短2か月で受け取り可能
・申請手続き不要
NEXT
・最短2か月で受け取り可能
・申請手続き不要
・最大6万8,000円の高額キャッシュバック
アウンカンパニー
・最短2か月で受け取り可能
・申請手続き不要
・最大6万8,000円の高額キャッシュバック

 

まとめ

auひかりとビッグローブ光は、ともに人気の高い光回線サービスです。どちらかを選択する際には、通信速度や初期費用の違いはほとんどないため、対応エリアやキャンペーンなどの違いを比較してどちらを選択するのか決めることをおすすめします。

 

また、光回線を比較・検討する際にはキャッシュバックキャンペーンの比較が重要です。窓口ごとに金額や手続き方法などが異なることから、事前にチェックして最適なサービス・窓口を選ぶと良いでしょう。